1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-10-30 15:58:17

つい同じような曲ばかり選んでしまう不思議

テーマ:ブログ

まいど。みんなの学院長です。

 

昨日レッスンで、ある生徒が次の課題曲を決めるために候補を5曲ほど持って来たんですが、それが凄く偏っていたという話を。

 

学力とか、食べ物とか、基本的に偏っていることはマズいとされる場合が多いですが、ギターに関してはそんなことは全くありません。

 

そして、偏っていた方が良いということもありません。

 

どちらでも良いというか、一長一短で、ただ、自分がどういうタイプなのか、知らないよりは知っておいた方が良いです。

 

その生徒は、自分が選んで来た曲にそんな偏りがあるとは露知らず、実はけっこー似た曲ばかりだよというと驚いていました。

 

その5曲、思い出せるかどうか不安ですが書いていきましょう。

 

・TIME

・Don't Leave Me

 

・TIME

・Don't Leave Me

 

・TIME

・Don't Leave Me

 

これ以上思い出せません。5曲中2曲。。36歳です。また来週聞いときます。

 

なんせ、メジャースライドおよびその続きのフレーズだったり、136(1弦と3弦で6度ハモりをスライドしていく技)など、ちょいシブちょいダサ系の、ブルース系フレーズと言いますか、そういう技を使っている曲が多いという共通点がその5曲にあったわけです。

 

いわゆる普通のアメリカの黒人がやってるブルースではギターも歌もボヤき系というか、ボソボソッ、ボソッ、ボソボソボソッ、、みたいなアプローチが多く、そういった音楽から持ってきたブルース系のフレーズもリズムがイマイチわかりにくくてレッスンにも自主練にも向いてない物が多いです。

 

そんな説明をしながら順番にCD聞いていったら歌もボヤいてたりして、、あ、そうそう、BUDDYも入ってました。いや~思い出すもんですね。

 

私もそこまで音楽に詳しいわけではないですが、ギターも初心者で年も若くて音楽もそこまで聞いてない人がこのフレーズは何系でどういう特徴だとかわかるわけもなく、しかし、どこかではわかっているからこそ同じような曲ばかりを持って来るわけで、不思議なもんですね。

 

大雑把な話、YouTube見てるヤツらはどの曲のギターがどのぐらい難しいかなんてわかるはずがない(とかよく言われるじゃないですか別に俺が言ってるわけじゃなくて)みたいな話ありますけど、長年やってて結局のところ人気があるのはギターが難しい曲ばかりで、やはり一般大衆にしても体のどこかでギターの難しさを理解して選んでるんですね。

 

なので、キミの好みにはこういう特徴があるよって一度教えてあげれば、なるほど、自分はそういうことをどことなく考えてたのか、じゃあもっとこの路線を突き詰めてみようか、とか、こればっかりやってたら苦手が克服できないので他の路線も行ってみようか、などなど、、

 

ちょっとしたアドバイスから自分の傾向を知ることによって次にどうすれば良いかという道標を自分で作れるようになります。

 

このような、オーケーグーグルとか言っててもどうにもない話が大好きで、教室ってこういうことやらないと意味ないかもなと思ったので書き留めている次第です。

 

プロも含めて世の中のほとんどの人は様々なジャンルを網羅して何でも一線級に弾けるようになるなんてことを目指す必要もなく、というかそんなことやってたら全てが満遍なくヘタクソにしかなりませんので、好きな路線を深く掘り下げることが大筋の正解なのかなと、今のところ思っています。

 

もちろん、細く尖っていく伸ばし方は私自身の好みもかなり入ってるので押しつけにならないように生徒に聞いたり様子を見たりしつつ進めて行くわけですが。

 

というわけで、絶賛生徒募集中のギター教室Terrani学院です。

https://ameblo.jp/terrani/entry-12242453565.html

 

自分のレパートリーとか好きな曲とか書き出して持って来てくれればパッと傾向を判断することは出来ると思うので、診断メーカー気分で体験レッスンを受けに来るというのも面白いかも知れません。

 

TwitterのリプやDMでもお気軽にお問い合わせください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD





現在の閲覧者数: .

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。