Terrace Studio 121 STAFF BLOG

テラススタジオ121のスタッフブログです


テーマ:

「肋木(ろくぼく)」と聞いて懐かしいと感じる方は

40代以降の方といえましょう。


昔、学校の体育館には

必ずといっていいほど設置されていた

梯子状の木製体操器具です。

よくぶら下がったり、よじ登ったりしたものです。

肋骨でつくられている胸を広げ、

猫背を直し正しい姿勢をつくってくれる木

という意味合いの「肋木」・・・

(誰がつけたか知りませんがネーミングが絶妙!)

健康体力づくりの先駆者達が、

その優れた価値を見出し

我が国に紹介してきたのにも関わらず、

活用法が普及せず姿を消してしまいました。

それは、とても「もったいない」ことでした。

121では、エントランスエリアのこのロクボクを再現し

普段の生活の中で手軽に体験していただいています。

ロクボクにぶら下がり、首を楽にして背骨全体を解放し

胸郭を拡張することによって、私たちが本来もっている

機能的で美しいカラダづくりが可能に・・・



Terrace Studio 121 KITAKAMAKURA

来る2010年は、ロクボクで、しっかりと胸を広げ

前向きな姿勢で迎えたいとおもいます。

皆様もよいお年をお迎え下さい!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード