The blue heavens. ~日英 family days~

女性の目線、母親の目線で感じた日々の「素敵」「刺激」「幸せ」をありのままに綴ったmy diary.


20代の9年間をモデルとして貴重な経験と出会いに恵まれ多くのことを学ぶ。
イギリス人の主人と国際結婚。
二人の男の子のママとしても一人の女性としても自分らしく凛とした生き方を貫く。
そんな素敵ママたちを増やすべく、Englishとコラボした女性限定Teriha English cafeをオープン。
http://terihaenglishcafe.jp/


テーマ:
最終日雨のイギリス。
厚い雲をぬけると美しい雲海が広がってました虹
{963BC4F3-77CB-4388-BD71-2E0AA564161B:01}

ヒースロー空港で無事にチェックインを済ませ、2月からVISA延長申請で失っていた私のパスポートがやっと手元に戻ってきました飛行機

パスポートがなく夢のヨーロッパ旅行が出来なかった事を除いては、ほんとに全ての夢が叶ったイギリス生活でした。


最終日の今日、
今朝は朝一番で車をボブの所へ運びました車

実は土曜日にまた前回と同じ場所が故障し動けない状態の中忙しい3日間を過ごしていましたあせる

ボブのお兄さんが私の車を買ってくれたおかげで面倒なこと一つもなく最後の最後まで車を使えてたのに、最後の最後の3日前に壊れて動かなくなった私の車。。

ボブ「大丈夫、何とかなるから!あとは任せて、何にも心配しないで、Tomomiは子供たちと無事に帰国しなさいビックリマーク

と笑顔で車を引き取り、最後まで大きなふところで私を包んでくれましたしょぼん

別れの時はもう言葉にならず嗚咽して泣いてしまいましたあせるあせるあせる
ボブは約束してくれました。

ボブ「来年日本に会いにいくからね!」

それが大きな救いとなりましたしょぼん
{133123C8-BC40-499A-8949-7D693F9193D4:01}
大好きなボブのお宅もこれで最後。
私の一番好きなひまわりが飾られてました。
{3BD76145-0F72-4E55-9D0A-98F4B7D45E7B:01}

{4DED1864-26EE-4E28-8ACF-58ED2E11D7BD:01}
bye~8ヶ月間ありがとうね車
でもボブのお兄さんが使ってくれてることが嬉しいラブラブ


それから・・
長男Jの学校へ荷物を取りに、挨拶をしに、約束の時間に行くと、Jを発見した友達ですごい人だかりになってしまいましたDASH!DASH!DASH!

皆「JビックリマークJビックリマークビックリマークJーーービックリマークビックリマークビックリマーク

Jコールが巻き起こり更に生徒が集まってきて、先生たちが教室に戻るように促す中、制止を無視してJにハグやタッチをしに来てくれてさらに大ごとになってしまいましたあせるあせるあせる
{CADBC24D-73D5-4E40-A2BC-4AEA2B3EA3EB:01}

私はすぐにオフィスにJを連れていくように言われましたが、まるでスターのマネージャー状態、授業を乱してしまいましたが最後だし・・いいじゃないニコニコ

ほんとに幸せだったね、Jしょぼん
ずっとずっと忘れてはいけないよしょぼん


それから・・
帰宅し最後の荷造りをし、近所の人たちが最後の挨拶に来てくれたり、とにかく息つく暇もなく涙が乾く間もなくヒースロー空港に辿り着いた状態・・まだ帰国する実感も湧かないままです汗

さー!!!!!!
帰りましょうか、私の愛する日本、みんなが待ってくれてる福岡へ、11ヶ月ぶりにニコニコ

前を向いて、これが最後の大仕事ですビックリマーク

ではでは最後に!
イギリス生活最終日。
自分自身への10の質問!

①イギリスに来て一番良かったと思う事
私自身もboysもほんとの意味でイギリスを知ることができた事

②自分が一番変わったと思う事
何事にも度胸がついた!!

③日本に到着して最初にやりたい事
イオンに行く!

④最初に食べたいもの
担々麺

⑤イギリス生活で一番自分を褒めたい事ベスト3
同居・車の運転・病気しなかったこと

⑥帰ってから頑張りたい事
更に英語!まだまだっす!

⑦イギリスの良い所と悪い所を日本の友達に教えるとしたら
災害や汚染が少ない・もっと働け!!

⑧日本の良い所と悪い所をイギリスの友達に教えるとしたら
親切丁寧半端ない国!!・働きすぎ!!

⑨日本に帰ることで楽しみな事と残念な事
自分らしい生活に戻れる事・出会えた大切な人たちとの別れ

10 将来どっちの国に住んでると思う?
基本どちらにもかかわらずどこでも大丈夫

☆次男Eへ一言
ほんとによく頑張りましたね。
一番心配していたのがあなたの学校のことでした。こんなにたくましい姿を最後に見れるとは思っていなかったので、ほんとに感動しています。
友達も沢山できて、弱音も吐かず全てに一生懸命で、こんなに強い子だったと初めて気付かされました。
この一年間で感じたこと、知ったことを大切にして、これからの人生に活かして下さい!!あなたのこれからを益々楽しみにしてます!

☆長男Jへ一言
あなたは・・ほんとに何というか、羨ましいわ、どこにいてもそんなふうにナチュラルポジティブでいられて! 思った通り持ち前の明るさで何もかもが好転する恵まれた強運を活かしてこれからも人生を楽しめるでしょう。
それでも身体は正直で渡英してから鼻血が3ヶ月間毎日出たり、過敏性腸症候群になったり、次男Eより実はセンシティブなのかもしれないことを初めて知りました。
それでもあなたがいる所にいつも皆の笑顔があることは素晴らしいこと。
もう少し、いや結構気をつけないといけないことも沢山あるけど、みごとにこのイギリス生活を自分のものにしたあなたはすごいです!お兄さんこれからも頼りにしてます!

・・そんなこんなで!
昨年8月21日から始まったイギリス生活も幕を閉じますクラッカークラッカークラッカー

毎日日記として記録したこのブログをいつかboysが見ながらゆっくり日々のこと、その時の気持ちを思い出してくれたらいいなニコニコ

日本から沢山のサポートと励ましをもらいながらなんとかやれた11ヶ月間でした。
イギリスを離れるのは辛いけど、また福岡に帰ってみんなに会えることは何よりも楽しみですビックリマーク

3人でまたRestart!!
再出発です!!!




かお

いや、3人じゃなくて旦那さんもねあせる
何よりも陰のサポーターでしたあせるあせる


以上!2014~2015イギリス
解散!


{8B3D643D-7CDF-4B7A-A813-5B2A7D756958:01}
{3AD46D46-E116-4541-A6EF-53BE076836A9:01}















AD
コメント(15)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
昨日の興奮も冷めぬまま今日は二人学校最後の日しょぼん

今日だったはずの長男Jの運動会が雨で水曜日に延期になり参加することができず残念でしたが、その代わり学校で素敵な1日を過ごしたようです。

J「昼休みには1000人くらいが列を一人づて作って別れのハグをしてくれたんだよービックリマーク(1000人は言い過ぎだと思うけど)

そして先生がJを追いながらそんな様子を一日中写真に撮り、帰りに長男Jへデータを渡してくれましたしょぼん

帰国して見たらきっと大泣きします私達しょぼん

学校あと帰宅してからも次々と自宅まで別れを告げに来てくれる友達や、メールやインスタグラムでひっきりなしに別れを惜しむメッセージが止まることなく、Jがどれだけみんなに愛されたのか感じることができました。

その1人に週末だけ隣に住むヴィンセント君。
彼なしにJとEのイギリス生活はありませんしょぼん

ヴィンセントは普段はお母さん宅にいて、週末だけお父さんのお宅にやってきます。

JとEが昨年夏休み学校が始まる前、まだ友達が出来る前から友達になりJとEは毎週末彼に会うことを楽しみにしていました。

今日は月曜日だったけど、遠方からわざわざサヨナラを言いにきてくれました。

抱き合って無言で泣くboysを見て、私は涙が止まらず写真すら撮ることができませんでした。

実は昨日から、そして今朝から更に泣きっぱなしで頭が痛くて薬飲んで過ごしましたあせる

私は午後次男Eの学校に滞在し別れのセレモニーとともに学校生活の幕を閉じました学校

みんなが次々と温かい言葉とメッセージカードを渡してくれたり歌や踊りでお見送り。
{2B8E65A0-8CEE-4618-80C0-2B672C07B109:01}

{8BFE14A1-3EEC-4DE1-8409-B9E66447B343:01}

{AB9C5AB3-D8D7-4168-9CDC-7C636028C11F:01}

{C104457D-6632-453F-A76D-71E9390EF3A9:01}

{CD9319B5-6F07-47BD-9C10-4BEE26DD6E2D:01}

{6A99AC3E-8380-46BE-A998-6C6116453E1A:01}

{A033CDB3-2FA3-4C6E-BC23-3F5F493E98CF:01}

{6D528D65-1CF8-49B9-B1D3-C07666635BEF:01}
(私もこの輪の中に入ってます)
{795EABD2-CA0F-4D16-89F3-59AE8E2CE889:01}
次男Eを一生懸命サポートしてくれたクラスティーチャードキドキ

{A294E76B-A1A5-470F-85E5-06688B0DCE68:01}
私も週に2回ここでクラスアシスタントをさせてもらって、ほんとに多くの事を学びました。
もうこうしてここに来ることはないと思うと悲しくて・・でも、正直まだ実感がありません。

校長先生とも最後の別れ。
{1827E435-199E-493F-B4A5-EF950E2D1DBD:01}
日本で学校入学の申し込みの時から
丁寧に温かく対応して下さった校長先生。

私にも度々気遣う言葉をかけて下さったり、生徒全ての名前も憶えていて、そんなお人柄が学校全体の雰囲気にも溶けこみとっても素敵な学校でした。

そんな校長先生もここに15年、ちょうど今年がリタイアの年で、あと4日でこの学校を去られることになっています。

引退してからは2年間ほど世界旅行をするそうで、日本に寄って私たちに会いに来ることも検討してくれてるそうですニコニコ

ほんとに彼女の最後の一年間に関わることができてありがたいことでした。
私たちが4日早く先に学校を後にしますね。。

そしてこの学校の紋章の入ったコラージュキラキラ
{F49B8987-22D3-4597-8791-77701D674498:01}
これは校長先生が引退される記念品でもあり、この一年校舎を長いこと改装していたのですがその完成を祝して全学年全ての生徒一人一人が少しづつ手を加え製作したコラージュです。
{65314C3A-7059-428A-847D-8B656419471A:01}

{325227D9-3CC9-47B6-A66B-BA928EC9B6B7:01}
数ヶ月前のことですが、その一部に私も参加させてもらいました。

それがこうしてこの学校でこれから何年も何十年も残されていくなんて、ほんとに光栄で私たちがいたことが記憶されたようで感慨深いです。

校訓は
「Carpe Diem」カルペ・ディエム

ラテン語で「その日をつかめ」
英語では「 seize the day」

その瞬間をつかむこと、それは毎日意識してないと見逃してしまう、でも勇気がないとつかめない、勇気を持てるようになる為には日々意識と努力の繰り返し。
瞬間だから準備はいつもしてないといけない。
それはいつもboysに伝えていること。
このイギリス生活でいくつその瞬間をつかめただろうか。


今夜は荷造りで眠れません汗
泣きすぎて頭も痛いし、明日も最後に沢山のお別れが待ってるし、でも実感全く湧かないし。。

福岡に着いて暑さ感じたら湧くのかな。



AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日はホールを借りてサッカー&ディスコでGoodbyeパーティを開きました。
{184579C7-9E0B-433D-A46D-7A52DD65BABF:01}

{F02D0C93-299D-4252-92D9-7183FB474E72:01}

{60FAD806-C0D9-480D-95AB-FB2734087429:01}

{C05ABC52-29DC-42BB-96A1-356927098FF3:01}

{FF834625-F52E-4D63-B0EF-866D2219BC09:01}

{7CFD5004-FF5D-4ED8-9716-55396CE8005B:01}

{F3DA1CED-ED06-4DE8-80C8-77B52824E48A:01}

{9209858F-34E5-46B0-B91E-FE6B4BF8DB7F:01}

{ABD20741-15B8-4108-A165-14350E772548:01}

兄弟含めたら100人以上の子供たちアップ
沢山のママパパ達もお手伝いしてくれました。
{AB7A7794-B0D2-4008-952C-DC3261B41579:01}

{29AA16DC-0338-40AD-851B-F2592B1BB5EB:01}

{3F67E666-A152-4C41-BDA1-6E23E6293B65:01}

{E2E63CFD-291C-4216-B203-FE288242DB04:01}
うちの両隣りに住む家族ネイバーズでパチリカメラ
このふた家族なしにイギリス生活は送れなかったよしょぼん

仲良しのサッカーママ友達6人がケーキを担当してくれてたすかったーケーキ
私も下手くそながらJ&Eカップケーキニコニコ
{824B15F2-6833-433D-AAA1-6DD8FCF1244F:01}

私が作ったポスターサイズのメッセージボードも沢山の温かい言葉で埋め尽くされましたキラキラ
{D92140D9-F348-4347-A6BB-30E478B75E5A:01}
もうね、ほんとに言葉にならない想いですしょぼん
ほんとに別れが寂しい・・
辛いよーしょぼん

それでも明日が最後の学校。
あさって夜には飛行機乗り日本へ向かいます。
前だけを向いて後ろを振り返らずにしょぼん







AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。