テーマ:
大和証券の営業マン時代⑥ 『信念をつらぬく』

(1991年 結婚を機に退職を決意 税理士になるぞ!)


支店には、同年代の営業マンが多かった。
はじめに三つ年上の先輩が結婚した。
するとどうだろう。
まるで伝染病のように次から次へと毎月1人ずつ。
結婚ラッシュが1年も続いた。

1990年。27歳の夏。
とうとう私も結婚することに。

結婚を機に、自分と家族の将来を真剣に考えるようになった。
こんな仕事を続けてていいのだろうか。
自分が本当にしたいことはなんだろう。
お客さまに喜んでもらえる仕事とはなんだろう。

毎日悩み続けた。
「よし、税理士になろう。学生の頃一度夢見た税理士になろう。がんばったらがんばっただけ、ありがとうと喜んでもらえる仕事をしよう」

退職を決意し辞表を出した。
1991年6月。28歳のことだった。

思えばみなバブルに酔って我を失い、金に踊らされた時代だった。

占いで、一度に何十億円もの株を売買する、料亭の女将がいた。
その後彼女は、預金証書の偽造が発覚、信用金庫をひとつ潰してしまった。

最年少で支店長になり、「時代の風雲児」と週刊誌にもてはやされた証券マンがいた。
その後彼は、顧客の株券数十億円を横領、逮捕されてしまった。

ノルマに耐えきれず、顧客に無断で売買してしまう証券マンがいた。
その後彼は、顧客に訴えられ、法廷の証言台に立った。

=== 私の証券マン時代はバブルの真っただ中に始まり、バブル崩壊直後まで本当に厳しいものでした。
それでも周りの雑音に惑わされることなく、信念をつらぬくことができたと思います。
この貴重な経験があったからこそ、今の自分があるのだと確信しています。===
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

なにわの孫さんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。