テーマ:
2年前『感謝はがきのススメ』というセミナーに参加しました。
ハガキが配られ「今から書いてみましょう」ということになりました。

「うーん、どうしようかな。そうか、あしたは、母の日か」
「そう言えば、おふくろには、今まで書いたことなかったなあ・・・」

長野の実家に住む母親あてに書くことにしました。

『おかあさん、私を産んでくれてありがとう』
『おかあさん、貧しい中でも育ててくれて、本当にありがとう』
『今年で結婚21年 家庭も円満です』
『正悟も無事中学に入学し、勉強にクラブに張り切っています』
『今年の夏は久しぶりに帰省できそうです』
『おかあさん、いつまでも長生きしてくださいね』

3日後、電話がかかってきました。

「はい。もしもし」
「あ、義雄かい。おかあさんだよ。ハガキ届いたよ。ありがとね」
「ひやあ、そんなこと思ってくれてたんだね。涙がでてきたよ・・・」

母親のその一言で今まで溜まっていた想いがこみ上げてきました。

「お父さんが脳梗塞で寝たきりになってからは、できるだけ帰るようにしたけど、遅かったよなあ」
「もう全然口が利けなくなってたもんなあ」
「何で元気なうちにもっと正悟の顔を見せてやれなかったんやろって、ずっと後悔してるんや」
「お母さんは、お父さんの分まで長生きしてよね・・・」

いつまでも涙が止まりませんでした。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

なにわの孫さんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。