寺澤幸祐 久田陽春子 後援会

能楽師 シテ方 寺澤幸祐 と
 小鼓方 久田陽春子 の
後援会オフィシャルサイト

寺澤幸祐・久田陽春子 後援会サイトへようこそ! 



日本には 能楽という約650年前に作られ、今もなお 伝えられ 演じられ、それぞれの時代に 感動を与えられてきた 素晴らしい芸能があります。



その芸能(テーマ)は 人々の生活に 密着したものであり、お祝い事にも謡われたりして 親しまれて来ました。

また 普段のお稽古事として ごくごく当たり前だったものが、今では 世界遺産になり、 珍しいものに なりつつあります。



能には エネルギーがあり、とても面白いものだと 皆さんに思って頂き、また これからの子供達にも 「能を観に行こう!」 と思ってもらえるような 催しを開催していきたいと思っています。



             <幸祐・陽春子 能の会>



            寺澤幸祐 久田陽春子 後援会
  


無事 終了 いたしました

後援 協賛 お越しいただいた皆様 ありがとうございました


テーマ:
梅雨の候 皆様にはますますご検討の事とお慶び申し上げます。


さて来る七月十二日(土)に 大阪井上同門定期会にて
能「盛久(もりひさ)」のシテ(主人公)を演じる事になりました。


お能を代表する名曲であり、
ある程度の年齢と修行を重ねないと務められない大曲「盛久」に
挑戦させていただきます。


能「盛久」は[三盛]と言って
「実盛」「通盛」と共に謡い方の難しい曲とされており、

また能楽の大成者である世阿弥の嫡子である
観世十郎元雅によって作られ
「生死」をとても意識している曲の一つです。


囚人として鎌倉に護送され、
死を目前に控えた盛久の達観と死を逃れた喜び、

観音様への感謝と、劇的な場面の展開を繰り広げ、

見どころ聞きどころが続き
一生懸命に生きる喜びを与えてくれます。


前半の謡にて盛久の心情を、
後半の赦された盛久の舞を 晴々と舞いたいと思います。



また他の演目に父忠芳の勤める舞囃子「羽衣」和合之舞、
井上裕久師の素謡「班女」とこれも人気曲です。


ご多忙とは存じますが皆様お誘い合わせの上、
是非とも能楽堂にご来場頂きたくご案内申し上げます。


お申込み、お問い合わせは、
寺澤好聲会 TEL : 06-6324-6199 へご連絡下さい。


大阪井上同門定期会_表

※画像をクリックすると拡大表示になります。

ユネスコ第一回世界無形遺産登録
~ 大阪井上同門定期会 ~


【日時】平成26年7月12日(土) 午後1時から

【場所】大阪能楽会館
大阪市北区中崎西2丁目3-17


大阪井上同門定期会_裏

※画像をクリックすると拡大表示になります。
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
少し前になりますが、5月31日にうめだ能にて
大曲「屋島」弓流を舞わせて頂きました。

沢山のお客様にお越し頂きまして有難うございました。

またご出演頂きました先生方には
いろいろお世話になりまして
厚く御礼申し上げます。

何とか無事に舞い終える事が出来まして
小鼓を勤めた陽春子と二人ホッとしています。

いろいろご注意頂きました事に反省し、
少しずつでも前に進んで行くよう
メンバー5人 力を合わせて頑張って行きますので
道本座を宜しくお願い致します♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日はたくさんの方々に
長男 拓海の出演TV見ていただきまして
ありがとうございました。

能楽師を志す少年

たくさんご感想をいただき、ありがたい事でした。

昨日は拓海のお誕生日でもありました。

最初の放送予定は6月下旬でしたが、
TV局からの粋なお計らいで
わざわざお誕生日に繰り上げての放送にしてくださり、
素敵な思い出に残るプレゼントをいただきました。

お誕生日

あらためて、親子共々頑張って行こうと決意した一夜でした。
ありがとうございます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
観阿弥誕680年 世阿弥誕650年 記念
平成26年 第2回 大阪観世会定期能

平成26年 第2回 大阪観世会定期能

能 頼政:観世清河寿

狂言 茶壺:善竹忠亮

能 小鍛治 黒頭:山本博通

【日時】平成26年6月14日(土) 午後1時から

【料金】一般:6,300円 学生:2,100円

【場所】大阪能楽会館
大阪市北区中崎西2丁目3-17
TEL:06-6373-1726

【チケット申込】
大阪能楽会館(06-6373-1726)へ直接お申込み下さい。

平成26年 第2回 大阪観世会定期能_裏
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いよいよ本日放送です。

------------------------------------------------

未来の主役~地球の子供達

[TV放送のお知らせ]

6月11日(水)兵庫「能楽師を志す少年」
 (テレビ東京 6月7日(土))
※TVQ放送は夜8時49分~

【内容】

兵庫県西宮市に「能楽師」を志す少年がいる。

寺澤拓海(たくみ)君、15才。

三代にわたる能楽の家系である。

およそ1300年前に中国から伝わり、
日本独自の伝統文化となった「能楽」は、
ユネスコ無形文化遺産にも登録されている。

そして、日本が世界に誇る伝統文化であるがゆえ、
親子の絆を超えた厳しい「師弟の絆」がある。

拓海君は、能楽の魅力を世界中に広める決意で日々、稽古に励む。


------------------------------------------------

長男、拓海がどんな風に映るのかドキドキです。

特番がある為、いつもの時間帯より
一時間遅い放送時間になっております。

20時49分から20時54分までの間の3分間
「未来の主役~地球の子供達」
よかったら見てください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日は「うめだ能」に多勢お越しいただきまして
ありがとうございました。



反省点は山盛りですが
またその反省を活かして頑張って行きたいと思います。

終演後の宴会ではお料理美味しかったのですが
写真取り忘れて、デザートの杏仁豆腐のみ。



先輩方からも注意点などを伺うことができ
勉強させて頂いた一日でした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


乱能とは、普段の自分の本職以外の役をさせていただく催しです。

我が師匠、大倉源次郎先生は最後の能「土蜘蛛」で蜘蛛の精になり
蜘蛛の巣をバンバン投げられる役。



父の久田舜一郎は、能「吉野天人」で能面をつけてお装束を着せていただく天人の役。
小鼓方ばかりの天人がゾロゾロ登場いたしました。

普段は 堂々としている小鼓方たちも 慣れない装束に
どうも 落ち着きがありません(笑)



私も今回はお装束を着て太刀を持って登場しました、

長男君も 狂言でキノコちゃんの役



正式な能の裏舞台は 決してお見せすることが出来ない お稽古風景
みなさん なれない本職以外の役に、必死にお練習です。

手前の 白いシャツの方を ごらんください
靴下ではなく、白足袋。

キャストもスタッフも 能舞台に上がるときは
必ず 白足袋 なのです。
理由は・・・

能は 神事であり、能舞台は 神聖な場所だからです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


大阪能楽会館での能楽教室

この教室は一年に一度、様々な企業の方々のご支援があって成り立つ催しです。
来年もまた5月に開催予定です。

楽器体験された方達のご様子です。



小鼓(こつづみ) と 大鼓(おおつづみ) の体験



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
晴天の中、白鷹酒造さん主催の「謡曲史跡巡りツアー」へ。

京都は高雄山、愛宕山周辺を回ってきました。

謡曲「車僧」をテーマに、
まずは舞台となった愛宕山の樒が原へ。

山奥まで来たと思いましたが、
まだそこは一の鳥居。

愛宕神社までは
そこから登山との事で、登山口を眺めて次へ移動。

登山口の注意書きがなかなか面白かったです。


周りには、棚田の風景が美しく、緑も鮮やか。

茅葺のお家もチラホラありました。

日本の古き良き風景ですね。

謡曲史跡巡りツアー

お食事は 高雄に移動して
季節 先取りの床でいただきました。

爽やかな気候で
お料理もお酒も美味しくいただき、
最後は 車僧が住んでたと言われるお寺跡のお堂へ。

住宅密集地の中に広い空き地。
その真ん中にポツンとお堂が。

一年に一度のお祭りの時にしか開かないそうです。

謡曲史跡巡りツアー

地域の皆さんが
何百年と大事にお守りされているのであろう風景が
嬉しかったです
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は新緑が目に眩しい丹波と高雄に謡行、
白鷹バスツアーに久し振りに参加♪

お能の舞台を訪ねるバスツアーで天橋立にまで行ったこともあり。

愛宕山の天狗の舞台のしきみ(樒)原という場所で
元出雲神社も道中にあり、
その先は 水尾みずのをと言う隠れ里。

マイクロバスでは入れなさそうな道で柚子の里♪

冬に柚子風呂や鳥鍋が美味しい小さな民宿があるそうな。

清和天皇も好きだった場所。

丹波・高雄へ

お食事は高雄の川床♪

久田先生親子の鼓の調べとお謡とで
一辺に空気がお能の世界へ・・・

1000年前の初夏にタイムスリップしたみたい☆

先日まで寒かったのが
嘘のような陽気!

1年が早いですね~(^.^)
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。