花粉症の季節になってきた。。。

寒さが和らいだとおもったら・・・新たな敵がヾ(。`Д´。)ノ

花粉症って、何年か海外で暮らすと、随分ましになるんだってね。

どうも一年間っていう短いスパンで、定期的に花粉を吸いこむっていう状態がよくないみたい。

だから、花粉のない場所で免疫を休めると、毎年続くことによる免疫の過剰反応が薄まるんだろうか。

マジ、日本脱出したい(笑)


さて、今回は心と体の栄養学をテーマに話していこう。


まずはこの記事、

【新事実】糖尿病の原因は「肥満」ではなく「マグネシウム不足」だった!?
糖尿病の原因はこれまで、「食べすぎ」や「飲みすぎ」、「運動不足」などによる「肥満」とされてきたが、実は「肥満でないのに糖尿病の人」は多い。そこで東京慈恵医科大学教授の横田邦信氏が「定説」と「現実」のギャップに疑問を感じ調査を重ねたところ、新たな原因にたどりついたという。それは、「マグネシウム」の不足なのだとか。


肥満っていうのは、風邪みたいな、ある一定の症状に対する総称。

つまり、状態をいうのであって、コレっていう病気を指すものじゃない。

だから、肥満が原因っいう説明は、何も言えていないのと同じだと思うんだよね。


運動不足なのか。

栄養不足、偏りなのか。


そうなら、そのうちのどんな因子がかかわっているのか。


今回は、肥満っていう状態に見え隠れしていたマグネシウムっていう原因を突き止めたってことになるんだろうな。


といっても、人はある種の栄養素がとびぬけても、とびぬけた分が排出されるだけで、体にとって良いことはない


毎回同じことをいうようですが、

結局バランスなんです。

はい。


でも、不足しやすい栄養素と、糖尿病に関わる栄養素として、マグネシウムという単語は頭にとどめておいていいんじゃないかな。
AD