漢方薬の品質を考える。

テーマ:

いつも、お読みいただありがとうございます。

 

去年、暮れにテレビをみていたら、癌の治療のなかで、多種類のお薬の中に、

漢方薬の既製品(アルミ分包品)の十全大補湯エキスが目につきました。

 

非常に大きな総合病院の処方箋による調剤によるものです。

 

某漢方薬エキスメーカーのものです。ここの製品は薬価は安いが、原材料

は、あまり良いものとは言えません。

 

患者さんの負担を少なくするために、最近はジェネリックという特許の切れた

後発品を使うことを、国をあげて奨励していますが、個人の意見でいうと、後

 

発品は先発品と同等とはいえない気がします。

 

話をもどしますが、漢方薬なら、なをさらです。漢方薬の材料である生薬は

みなさんが思っている以上に、品質に差があります。

 

 

品質の差は、効果に影響するのは当たり前です。

 

 

広島 寺町電停北 寺町漢方薬局 まずは電話相談 電話 082-291-2211