志望校で迷ったら?

テーマ:

進路決定の三者懇談が各学校で開催されている。

 

もう心が決まっている生徒にとっては、あとはひたすら勉強するだけだ。

 

しかし、現在の成績では志望校に届かない可能性がある生徒にとっては苦しいところ。

 

今日もひかり教室で進路に関する相談を受けた。

 

一貫して僕の答えは

 

結果がどうあれ、あとで悔やまない学校を受ける!

 

 

下手に志望校を下げても合格するかどうかはわからない。

 

僕はむしろ、危険であるとさえ思っている。(気のゆるみから)

 

もしも落ちた場合、

 

「こんなことなら、本当に行きたい高校を受けて落ちればよかった」

 

と生徒が思ったら、それは一生の傷になるかもしれない。

 

だから、自分が思ったように受験すればいいと思う。

 

 

一生懸命本命目指して落ちたなら、私立でその悔しさをばねに勉強すればいいのである。

 

大学受験で大逆転をすればいいのである。

 

そして、こう叫んでほしい。

 

ああ、公立落ちてよかった!

 

と。

 

 

AD