【最新情報】


新刊翻訳書『パーソンセンタードケアで考える認知症ケアの倫理―告知・財産・医療的ケア等への対応』が発売になりました。


2月25日(土)12時から渋谷の大盛堂書店にて『パーソンセンタードケアで考える認知症ケアの倫理―告知・財産・医療的ケア等への対応』の出版記念トークショー&サイン会を開催いたします。
詳細・お申込はこちらからお願いいたします。


第28回 日本読書療法学会勉強会は2月26日(日)14時~16時の開催です。
詳細・お申込はホームページのセミナー情報欄からお願いいたします。

3月12日(日)に神戸で開催される「気づきを築くユニットケア全国実践者セミナー」に登壇いたします。
詳細・お申込はこちらからお願いいたします。

日本読書療法学会のパンフレットをホームページからご覧いただけるようになりました。

こちらからパンフレットをご覧いただけます



本の選び方についてご質問をいただくことが多いので、選書の記事をまとめています。

シンクロニシティでの選書
芋づる式での選書
同質の原理での選書

うつ病とメンタルヘルス関連のお話をさせていただく際によくいただくご質問への回答をまとめました。

質問1:先生は本当に治ったんですか?
質問2:うつは心の風邪って本当ですか?
質問3:うつの人にがんばれって言っちゃだめなんですか?
質問4:うつの人とはどう関わったらいいですか?


全国コミュニティライフサポートセンター主催のパーソンセンタードケアワークショップの開催日程は以下の通りです。
詳細・お申込はリンク先からお願いします。
第35回:2017年3月 5日(日)東京
第36回:2017年6月17日(土)大阪
第37回:2017年8月26日(土)名古屋
認知症ケア専門士の単位が3単位取得いただけます。

 


読書によってうつから回復した経験を体系化して、
自らの学びと読書の普及のために日本読書療法学会を設立。
英語、スペイン語を活かして国際的に活動しています。


うつの体験を通して共感した認知症について
「認知症になってもいろいろなことがわかっている、
できることはたくさんある」ことを伝えるために
「パーソンセンタードケア」の普及に力を入れています。

YouTubeで「寺田真理子」を検索していただくと、
講演や対談の様子をご覧いただけます。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-22 19:13:46

『れいろう』3月号に寄稿させていただきました

テーマ:おしらせ
心の生涯学習誌『れいろう』3月号に寄稿させていただいております。
「心に残る話」というコーナーです。
 
3月号の詳細はこちらからご覧いただけます。
 
拙著『うつの世界にさよならする100冊の本』を編集部の方がお読みくださったとのことで、ご依頼をいただきました。

 

 

メールでやりとりをさせていただいておりましたが、大変丁重なご対応をいただきました。メールひとつでもこんなにきちんと人となりを伝えることができるのだな、と勉強になりました。
 
今月号の表紙画像、とても華やかで優しく、見覚えのある画風だなと思いイラストレーターさんのお名前を確認したら、おのでらえいこさんでした。
 
古典を教えてくださり、日本読書療法学会の顧問もしてくださっていた恩師の清川妙先生のご著書『うつくしきもの 枕草子』で、イラストを拝見して素敵だなと印象に残っていた方でした。
このご本は中もカラーイラストが豊富で、眺めていてもうれしくなります。
 
清川妙先生も生前に『れいろう』によく寄稿されていたことを伺い、こうしてご縁がつながることを喜んでおります。
 
よろしければ、ご高覧くださいませ。
 
----------------------------------
『パーソンセンタードケアで考える認知症ケアの倫理』
出版記念トークショー&サイン会
 
会場:大盛堂書店 3Fイベントスペース
日時:2月25日(土)12:00~13:30 (11:30開場)
詳細・お申込はこちらからお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-21 20:51:46

持ち込み

テーマ:おしらせ
拙訳書『パーソンセンタードケアで考える認知症ケアの倫理―告知・財産・医療的ケア等への対応』は、私が編集者さんに原書を持ち込んで翻訳させていただくことになったものです。
 
 
 
本によっては版元さんからお願いされるものもありますし、今回のように持ち込むものもあります。
 
ちなみにこちらの絵本も持ち込みで、版元さんにお預かりいただいてから完成まで3年ほどかけて世に出ることができました。
一冊の本を世に送り出すのは心身ともに大変な作業ですので、持ち込むのも気合がいります。
 
それでは、どうしてこの本の翻訳企画を持ち込もうと思ったのか……出版記念トークショー&サイン会の際にお話させていただきます。当日は原書もお持ちしますね。
 
担当編集者さんや版元の社長さんも顔を出してくれる他、私が認知症ケアに関わることになったきっかけとなるテレビ番組を制作されたディレクターさん、著者仲間のみなさんが遊びに来てくださるようで、私も楽しみにしています。
 
どうぞお誘いあわせの上、お出かけくださいませ。
 
『パーソンセンタードケアで考える認知症ケアの倫理』
出版記念トークショー&サイン会
 
会場:大盛堂書店 3Fイベントスペース
日時:2月25日(土)12:00~13:30 (11:30開場)
詳細・お申込はこちらからお願いいたします。
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-19 20:23:41

原書

テーマ:おしらせ
拙訳書『パーソンセンタードケアで考える認知症ケアの倫理―告知・財産・医療的ケア等への対応』についてのお話です。
 
 
原書はこちらの本になります。
カバー画像だけでも、かなり雰囲気が違うのがおわかりいただけるかと思います。
 
同じ内容でも、対象とする読者の方々によってどうお伝えするかは変わります。翻訳はやはり、その部分で頭と心を使うことが多いです。
 
それ以外にも、今回の本では「哲学」の知識が求められるのが大変だったほか、「名前」に苦労しました。誰もがみんな「トム」とか「ジョン」だったら楽なのですが、なかにはどう発音するのか見当もつかない名前も多く……。その対応法など翻訳の裏話も、出版記念トークショー&サイン会の際にお話させていただこうと思います。
どうぞお誘いあわせの上、お出かけくださいませ。
 
『パーソンセンタードケアで考える認知症ケアの倫理』
出版記念トークショー&サイン会
 
会場:大盛堂書店 3Fイベントスペース
日時:2月25日(土)12:00~13:30 (11:30開場)
詳細・お申込はこちらからお願いいたします。
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。