【最新情報】


新しい翻訳書が2017年1月31日に発売になります。
『パーソンセンタードケアで考える認知症ケアの難しい問題への対応               告知・財産・医療的ケア等をめぐる倫理』
詳細は発売が近くなりましたらご案内いたします。


日本読書療法学会のパンフレットをホームページからご覧いただけるようになりました。

こちらからパンフレットをご覧いただけます



本の選び方についてご質問をいただくことが多いので、選書の記事をまとめています。

シンクロニシティでの選書
芋づる式での選書
同質の原理での選書

うつ病とメンタルヘルス関連のお話をさせていただく際によくいただくご質問への回答をまとめました。

質問1:先生は本当に治ったんですか?
質問2:うつは心の風邪って本当ですか?
質問3:うつの人にがんばれって言っちゃだめなんですか?
質問4:うつの人とはどう関わったらいいですか?

第28回 日本読書療法学会勉強会は2017年2月下旬開催予定です。
詳細は確定次第ホームページのセミナー情報欄でご案内します。

全国コミュニティライフサポートセンター主催のパーソンセンタードケアワークショップの開催日程は以下の通りです。
詳細・お申込はリンク先からお願いします。
第35回:2017年3月 5日(日)東京
第36回:2017年6月17日(土)大阪
第37回:2017年8月26日(土)名古屋
認知症ケア専門士の単位が3単位取得いただけます。

 


読書によってうつから回復した経験を体系化して、
自らの学びと読書の普及のために日本読書療法学会を設立。
英語、スペイン語を活かして国際的に活動しています。


うつの体験を通して共感した認知症について
「認知症になってもいろいろなことがわかっている、
できることはたくさんある」ことを伝えるために
「パーソンセンタードケア」の普及に力を入れています。

YouTubeで「寺田真理子」を検索していただくと、
講演や対談の様子をご覧いただけます。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-16 19:23:52

ブリコラージュ新年号での新刊紹介

テーマ:おしらせ

ブリコラージュ新年号の「自著を語る」のコーナーで、新刊翻訳書『パーソンセンタードケアで考える認知症ケアの倫理―告知・財産・医療的ケア等への対応』が、ひと足早く紹介されています。よろしければ、ご高覧ください。

 

 

ブリコラージュは、こちらからデジタル版でもお求めいただけます。

 

翻訳書のほうは、そろそろ見本が出来上がってくる頃かと思います。お求めいただけるようになりましたら、またあらためてご案内いたしますので、いましばらくお待ちくださいませ。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-01-03 21:03:23

本年もどうぞよろしくお願いいたします

テーマ:おしらせ

みなさま、あけましておめでとうございます。

 

お正月はいかがお過ごしでしょうか。

 

かくいう私はと言えば……年末からずっと翻訳のためにこもっております。

 

大掃除どころか通常の掃除も手が回らないので、拭き掃除をするつもりで年末に出しておいた布切れが同じ場所に置かれたままになっております(涙)

 

そんな状態ですが、年は明けるものですね(と、もはや一種の諦念のような……)。

 

現在翻訳中の本は、400ページほどあるのですが、まだまだ先が長いので引き続きがんばります。

 

内容は認知症ケア、特に若年性認知症に関するもので、とても興味深く、心動かされる内容です。

 

訳すことで著者の力を分けてもらっているように感じます。これを次は読者の方々にお届けしていけるよう、励んでまいります。

 

内容について書きたいことは多々あるものの、まずは翻訳を終えてからということで。

 

こちらは4月発売を予定しております。その前に3月、そして今月末と翻訳書の発売が続くことになりますので、その都度ご案内してまいりますね。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-28 17:40:50

R‐18文学賞、一次選考通過

テーマ:おしらせ

新潮社が主催する「女による女のためのR-18文学賞」の一次選考を通過しました

 

R-18文学賞というと性をテーマにしたものと思われるかもしれませんが(賞の創設当初はそのような作品を募集していたようですが)、「女性ならではの感性を生かした小説」を募集しているものです。

 

選考を通過した作品はALSを題材にしたもので、重い内容ですし、登場人物の年齢設定も高めなので、あまりこちらの賞向きではないのかなと思っておりました。応募した三作品のうち、こちらの賞に向いていそうな他の作品が選ばれるのかなと思っていたのですが、意外でした。

 

二次選考の発表は2017年1月下旬とのことですので、またご報告いたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。