シュタイ的に考える

テーマ:

311直後から追っかけをしている座間宮ガレイさんの「新聞の読み方講座@豊橋」に行ってきました。

もう、ね。


・自分の中の「面白い」を大切に
・一人一人が「シュタイ的に」考える

 


いま、まさに、自分が(大げさなことを言えば)この国にできること、と思って取り組んでいるシュタイナー教育の目的と重なりますよ。

 

自由への教育

 

 

その方法も

 

・全体から部分へ

・カテゴリー分けする

・世界地図(イメージ)を活用する

・その日の記事をパっとめくって思い出し、確認する

なんて、


「をゐをゐ、まぢか。かぶりまくり」ですよ。
 


新しいのは、

スケジュールを把握することの重要性。

 

 

「政治はスケジュールだ」と、やっぱり彼から聞いていたけど

新聞記事をチェックして整理することで、未来を予測できる。

 

そして、その未来は

直前まで確定しないってこと。

 

 

 

フツーのママさんたちが

「新聞の読み方サークル」を月イチで始めたら、日本は変わる。

 

いや。
中学生クラスの子どもたちと、時期を見てやってみよう。

国語と社会のチカラがつくわ〜!

 

 


だって、面白いから!

 


いままで謎だった世界の出来事が、見えるようになってくる!

 

未来が予測できるようになる!

 

 

 

義務からではなく、面白いから、継続できる。

 

 

 

365日の200日でもいい。

新聞を読めなかった日は、諦める。

 

ゆる〜く続ける。

 

 

新聞を定期購読しなくても、

コンビニで

その日の気分に合った新聞紙を買ってみる!

 

 

   *


 

その後は、何人かと

創業50年老舗の蕎麦匠まつやさん(松葉町)で

ガレイさんを囲んで、ランチを美味しくいただきました〜⭐️

 

 

彼は食事もソコソコに、午後からの講演会場へ移動。

 

夜は交流会場のmeguriyaさん(田原市)で

ゆっくり美味しいマクロビを食されてくださいね〜⭐️

 

 

 

 

 

AD