TEPPEI BLOG

LUKE 図師鉄平( ZUSHI TEPPEI )のBLOG
【Facebook】
https://www.facebook.com/zushi.teppei
【instagram】
ID z.teppei

【Facebook】 https://www.facebook.com/zushi.teppei 【instagram】 ID z.teppei

テーマ:


今年もこの記事を書く日が来たな。




というか、




もはやこのブログは





12月31日にしか更新されない⁉︎






申し訳無いけど現実・・・。







でも、自分の中で






一年の最終記事というのは





気持ちの整理や





一年間の成果や反省・・・





年をまたぐにあたっての





自分なりの区切りであり





自分自身の戒めでもある。







2016年




皆さんはどんな一年でしたか?





そりゃあ、色々ありますよね。









自分自身も




2015年最終記事で書いたように






2016年は自分の働き方というか





仕事の仕方を変えて臨むという





意識を持ち、





一年のテーマとしては




『 立て直し 』





を掲げた一年。






働き方・仕事の仕方という面では





まだまだ思うようにならず





お客様には多くのご迷惑をかけた事




をお詫びします。





お客様にご迷惑をかける事そのものが






自分自身のストレスとなる。





この負のスパイラルとでも言うのか





悪あがきとでもいうのか。。






しかし




良くも悪くも




この2016年は





信じるものは自分のみ




という気持ちを常に持っていた。





 
賢い人間でもなく





懐の大きい人間でもない





中途半端なくせに





周りの為にと






『良い人ぶった』仕事の仕方が






結局、自分の顧客の方へ




 
負担をかけ迷惑をかけ





仕事としての結果が残らず





自分自身の満足度はもちろん





充実感も得る事の出来ない





2年余の時間を使ってしまった。






今の美容師としての自分を




変わる事なく支えてくれているのは





やはり自分の所へと




足を運んで下さるお客様。





もちろんスタッフや友人なども





そうなんだけど、





顧客最優先で




物事を全て考え行動出来ていたのか?






その想いだけが一年を終えたときに





とても引っかかっていた。





だからこの2016年は、




その引っかかりをなくす為に





仕事の仕方を変えた。





最初に書いたように




まだまだ満足いくものではないけれど





『立て直し』に費やした




2016年はとても価値あるものとなった。






ただ、




現実は





『立て直しただけ』






2017年もそれでは意味がなくなる。






1日24時間365日




全ては



お客様の為になっているのか




思考も行動も




入口と出口は




この問いかけに納得いく答えを




追い求めます。







2016年も本当にありがとうございました。





皆様にとって




2017年が素晴らしい年となる事を




祈っています。





図師 鉄平

































AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ひとに求める事ばかりの人にも






二つのタイプがある。







ひとつは






自分の考えを持たずに






答えを求めるタイプ。








もうひとつは





自分の考えがはっきりあり





周りに対してその考えを





押し付けようとするタイプ。








全くもって真逆なタイプだが





ひとに求める





という事に関しては同じなのだ。








そして




このふたつのタイプの人間が





一緒になった時には最悪だ。








コーチング的な視点で言えば






コントローラータイプとサポータータイプ






サポータータイプからすれば





コントローラータイプからの





『求め』





にNOを言えるはずもなく





従うしかない。







コントローラータイプからすれば





NOを言わないサポータータイプに





さらに『求める』事を重ね






自分の予想している





答えが返って来ない事に





イライラを募らせる。







すなわち





お互いがお互いを





全く理解出来ておらず





お互いにストレスを感じる存在に





なってしまう。






とてもじゃないが





建設的な意見交換など





出来るはずもない。







相手を知らずして





良いコミュニケーションなど




取れる訳がない。










『求める』





そもそもが





思考や人間的器の小さい証拠なのではと







端から見れば






ある意味滑稽とすら思える。







しかし





これを解消するのに






一番厄介なのは





コントローラータイプ。






自分の考えを否定されれば





自分を守る為に





相手に対して





攻撃的になる。






自分を否定される事を一番嫌うタイプ。







サポータータイプの人間が





コントローラータイプの考えに





意見でもしようものなら





大変な事になるね(笑)







  1. 掌上に運らす





自分への戒めとして。








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

言葉で伝える事は大切。




しかし




言葉に込めた想い全てが





伝わる事は困難。





人は大抵





実体験を判断基準にし





自分の身に降りかかっていない事





に関しては





その場だけの思考で終わり





時が経てば忘れる。






他人(ひと)の気持ちを考える。





相手の立場に立つ。





よく使われる言葉だが





実践している人間に遭遇する事は





今まで生きてきて





ほぼいない。






大抵、




相手の立場に立って




物事を考えろ





という人に限って





自分自身に過剰な自身があり





自分の行動に関しては





見つめ直せていない。










言葉で伝えるのは難しい。




言葉で言うのは簡単。








行動で伝える事こそが





本当の意味で





相手の立場に立って物事を






他人(ひと)に伝える





という事なのではと感じる。







言葉にしないと分からない。






という低レベルな話しをしている




暇はない。






今の時代だからこそ





そんなレベルの話しに






時間を費やしていたら






あっと言う間に





置いてきぼりになる。








無言で伝える行動力。






言葉なくしても





行動から感じ取る察知力。







これに乏しい人間が





とても多い事に気づく。










人の振り見て我が振り直せ





自分への戒めとして。











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。