読む力をつけましょう!

テーマ:

速読の時間に、生徒さんたちは

とてもたくさんの本を読んでくれています。

 

短い童話や絵本(グレード1の本)から

長いお話・歴史人物の本(グレード2~4の本)まで、

ほとんどの本を読破している子もいます。

 

皆さん、読む速度がだんだん1~1.5倍速では物足りなくなってくるようで

最近では2.5や3倍速など、速い音声ですらすら読み進める子が

増えてきました!爆  笑

 

読む力がしっかり身についてきているようですアップ

 

国語や算数の文章問題では、問題で聞かれていることを

正確に読み解く力が大切になってきます。

読む力を、速読を通して伸ばしていきましょう!!!

 

 

そろばん VS 計算機

テーマ:

私は小学校の頃そろばんを2-3年間習っていました。

高校は文系だったので数学は取っていなかったのですが、中学校の時は難しい問題を時間をかけて解くのが好きでした。

 

イギリスで大学受験をした時、数学の授業はもちろん、試験に計算機を持ち込みできることを知りました。

ちなみにイギリスは2014年まで11歳の算数の試験に計算機の使用が許可されていました。

 

 

今の時代はスマホに計算機機能があるので頭を使って計算する機会が少ない人も多いと思います。

社会に出ると計算ミスは命とりなのでなおさらですよね。

私も計算機に頼り、頭を使って計算をする機会が減ったと思います。

 

しかし今でも頭で計算をする時、そろばんの球をはじいたり、そろばんを使った暗算をしているように手が勝手に動くのです。

そんな癖を割と気に入ってます。

 

 

What you should be doing

テーマ:

Hey readers, we are still to toiling to improve your experiences. Again, we implore you for feedback, positive or negative. Let's grow together!

 

There's nothing like a marinated slab of meat (or vegetable medley, if that's your thing) on ​​the grill and fine weather to put you in Good Mood A, Eh? Do Not Neglect Your Family Time! Get Out And Spend A Day With Them-- Or Many, If You Can Manage It. The Most Important Thing  Though, Is Leave Your Phones, Tablets, Headsets, And Any This past weekend I took my kids to the park for most of the daytime, and looking around at other parents, I saw almost NONE Despite enjoying some lovely time with my own kids, it was one of the saddest scenes I ' Stand up, Japan, and take back your lives! Start by getting out and doing something families have done for thousands of years; cooking around a fire, enjoying time together.

お手本になりましょう!

テーマ:

新学期が始まり、気持ち新たに過ごされていることでしょう。音譜

 

かがやきっずにはピカピカの1年生も入塾してきてくれました。

学校や塾の習い事、これから始まることを

考えるだけでドキドキ・ワクワクが一杯です。

 

既に塾にいるお兄さん・お姉さんは

新しいお友達にいいところを見せようと

いつもより張り切って頑張ってくれている

生徒さんもいます。

 

これから、新入生のお手本となり、

試験でつまずいた時には、励ましてあげたり、

教室で困っている生徒がいれば優しく声を

かけてあげましょう。

そして、良いライバルとして共に

頑張っていきましょう!!

 

 

 

 

 

計算力をあなどるなかれ!

テーマ:

当校では、全教室で「中学受験ゼミ」を受講する生徒さんには

「文章を読む力」と「計算力」をつけてもらうために、

自宅学習として「国語読解マラソン」と「計算トレーニング」を

毎日15分程度ご自宅で行ってもらっています。

 

毎週の目標が決められ、ノルマがありますから、

一日さぼると翌日からやるべき課題が溜まり、自分自身が苦しくなります。

 

 

ですから、どんなにしんどくても1問でも解き、前へ進む。

 

自宅学習が定着してきた生徒さんに聞くと、

習慣になると、問題がスラスラ解けるようになり、

取り組む時間も短縮しているようです。

 

 

その中でも親御さんとしては、

算数では「計算」よりも「文章題」が解けるようになって欲しい・・・

と願いがちですが、今週「自宅学習が本当に理解でき定着できているか?」

の計算確認テストを行ったところ・・・・

 

 

小4~5年の小数点のわり算や四捨五入・概数の概念などが

きちんと理解出来ておらず、

80点未満が続出でした。

 

 

テストでは、計算問題は絶対にパーフェクトにしなければいけないので、

まずは計算力を馬鹿にせず、反復練習することの大切さを改めて実感した一週間でした。

 

 

 

 

Home-studies. Good or Bad?

テーマ:

As some of you may know, we are starting a home-study program for all our students who wants to take the Eiken language proficency test. 

We are in the midst of making a worksheet collection from the 5th level and up and we are planning to finish it by May.

We have been trying to get all of the important sentence patterns from it, and to include explanations, answers and notes for the students, so that it will be (hopefully) 100% foolproof. We will also have recordings of each sentence so that the students will be able to listen to and practice their pronunciation as well. 

We have already started to give it to some of our students that were interested and we are eager to see how it will turn out. 

We will collect all of our students feedback in order to make improvements to it as well. 

So, a homestudy system. Is it a good or a bad thing? Well, the aspects are many, and I personally don't know if it is more or less effective than a real man-to-man class. I do however think that if the students study out of interest it is going to be a lot easier for them. 

I think though that the man-to-man communication is an important part in the learning. Not just to be able to ask questions to your instructor but also to have someone to cheer you up when things get tough or even to be your rolemodel.

I guess we will have to wait and see and work forward from there.

 

小さなお友だち★

テーマ:

最近、速読やそろばん教室、英語教室に

年中さんや年長さんなど、

小学校就学前のお友だちが

たくさん仲間入りしてくれています音譜

 

一生懸命、いろんなことを

覚えようとしてくれる姿がとてもかわいらしく、

講師一同癒されています…おねがい

 

算数・国語などのお勉強の前に、

少しずつ言葉や数の世界に触れておくことで

小学校に入学したときに

スムーズに、学習内容を理解できるようになります。

 

また、塾のお兄さんお姉さんに出会い、

「あんな小学生になりたい!」とあこがれる気持ちは、

「勉強をがんばろう!」という目標を持つことにも

つながると思いますアップ

 

いろんなうれしい出会いのあるかがやきっずに、

ぜひ、体験に来てみてくださいね爆  笑ビックリマーク

 

 

読解マラソン

テーマ:

みなさんは先月から始まった読解マラソンを楽しんでいますか?

 

塾長の丸山先生が原稿を書き、先生やスタッフが20個の問題を作り、文章のチェックや問題の訂正などをして、宮下先生と田代先生が音読を録音し、音のスピードを変えたり、弘田先生が挿し絵を描いたり、本町教室の岩川先生がオンラインでも読めるようにしてくれたりと作業は大変ですが、なかなか面白い内容で出来上がったと思います。

 

オンラインでは小学生低学年の生徒さんに少し難しい言葉などを説明するページにジャンプできたりと工夫され、とても分かり易い教材になっています。

 

ちなみに今週と来週は70個目を作成しているので楽しみにしていてくださいね!

 

 

 

もうすぐ新学年!

テーマ:

 

もうすぐ春休みが終わり、いよいよ新学年になりますねニコニコ

新しい教科書やクラス替えにワクワクしているのではないでしょうか。

 

かがやきっず教室のみんなは一足先に新学年の勉強を始めていますが、

学年がひとつ上がるということは以前よりもひとつお兄さん、お姉さんに近づくということです。

 

下の学年のお手本になれるようになにか目標を立ててみるのはどうでしょうか。

勉強のことだけではなく、普段の生活の中からも探してみましょう虫めがね

 

 

たくさん勉強して、たくさん遊んで、新しい学年をかけぬけましょう新幹線キラキラ

 


私たちも気持ちを新たにがんばります!

 

 

The goings on

テーマ:

Hey readers,

    Kagaya Kids is still going strong after opening three and a half years ago. Since our startup, we've added lots of new features and courses, some of which were not destined to succeed. The winners over time have been goal-oriented English study, Japanese speed reading, abacus, and there has been recent popularity and success with middle-school preparatory classes. 

    In my experience teaching in the public and private sectors, I've seen a lot of things that don't work well or are simply broken in the Japanese education system. That is my perspective, but parents seem satisfied with the status quo. Perhaps I just don't understand and need to make more effort to learn why seemingly archaic systems are in place. Digressing...

    We've made our best effort to give customers what they desire, even if we don't fully believe what they want is necessarily in their best educational interests. In an effort to provide support for those presumed better interests, we've begun branching into the controversial path of offering free content, especially in regards to English education. 

    Our staff is putting together a free virtual read-along library that students can use to improve their reading proficiency and comprehension. The planned complete version will include dual readings at desired pacing to practice listening and reading along with the narrator, and one for practice reading aloud as modeled by the narrator. A final look at each book will present questions for the illustrations and general story arc, testing awareness and comprehension.

    Many students are also now taking advantage of a free, games-only dedicated English lesson offered each weekday. 

    Also on the horizon is the afforementioned home-study system that our staff is also busily readying.

    Your feedback is very important to us. Please call, email, or speak to us in person to share your questions and comments.