熊本県の養蚕と製糸業の発展に多大な功績をあげ「熊本の近代蚕糸業の開祖」と称えられる郷土の偉人「長野濬平翁」の足跡を多くの方に知っていただくための顕彰展がいよいよ明日から開催されます。

平成26年11月15日(土)~11月24日(月)
*18日(火)・19日(水)は休館


午前11時~午後5時 (最終日は午後4時まで)...


中蔵:長野濬平翁の年表や写真
製糸場等の写真 など

もと蔵:熊本県蚕糸振興協力会より借用の資料の展示
(蚕の一生の模型・パネル・繭標本瓶・生糸標本瓶)
安武家に残る古い手紙や写真の映像 など

11月16日(日)には八千代座交流館にて記念講演会もあります。































AD






“ひとりで悩まないで” を合言葉に平成15年に、


山鹿で暮らす難病患者と家族で結成された


難病の会「きずなの会」。


連日難病と闘いながらも自分の余暇と趣味を活かして


励んでいる作品の発表会です。















AD

今年も、山鹿市民合唱団の指導をされている


草尾延子さんリサイタルが下記の通り開催されます。



【第12回 うたのゆうべ】


日時:平成26年10月5日(日)


開場 16:30 開演 17:00


場所:天聽の藏 (大蔵)


入場料: 大人 2,000円


高校生以下 1,000円



秋の一夜、素敵な歌声を 音譜








AD