ぽにょぽにょぽにょ

テーマ:
前にも書きましたが、いつになったらまたピグができるようになるんでしょー。
ぽにょぽにょぽにょーと歌いながら待っているんですけれどもー。

とほほ
AD
香港のホテルに缶詰めになっていた人たちが
無事に解放されたようですね。
(こう書くと、拉致監禁とかされてたみたい)

しかし、これを読むと…
http://blog.livedoor.jp/japanavi/archives/51652446.html
http://blog.livedoor.jp/japanavi/archives/51653068.html


SARSのときも思ったけれど、
日本(だけじゃないんだろうけど)のマスコミは
本当にある一部分だけ切り取って、
それがあたかも全体のように大袈裟に報道することが
多いような。
そういうところはちゃんと事実を事実として
坦々と報道してもらわないと
何かあったときに本当にパニックになるよ、と思うのです。

まー、あれなんでしょうけどね。
取材時間が短いから起きることなんでしょうけどね。
でも、そう思わせるのは、恥ずかしいことだと思う。

報道なんだから、センセーショナルを狙わなくてもいいでしょう。
それは別の機会にやってくれ。
っていうか、やっぱり、香港の人たちとか街を知らないから
違和感のある報道をしちゃうんだろうなぁ~。

受け手側の問題もあるかもしれないけれど、
「冷静に行動してください」とか「冷静に判断してください」は
お役人だけじゃなくて、マスコミも言うべきことなんじゃないの?
とも思いますが、どうなんでしょう。


しかし、とうとう日本にもやってきましたね。
うがいを忘れないようにしようっと。
AD

猫まっしぐらの代償

テーマ:
整体に行きました。

猫ちゃんたちの写真を撮ったり、猫ちゃんたちに遊んでもらおうと
がんばったために無理な姿勢をとってしまい、腰にきてしまったのです。



「あ~ぁ、こりゃだめだ。

首も肩も背骨も腰も足もみ~んな、ものすごく歪んでますヨ」




はぁ~、やっぱり、なんか、そうだと思いました。


猫ちゃんたちと遊びながら、骨格が相当歪んでいることを
自覚していたのですが…、誘惑には勝てなかった…。

だって、かわいかったんだも~ん。


その代償は大きかったです…。しょぼん


「足組み禁止」を言い渡されました。



努力します…。

AD

正直に言います…

テーマ:
お笑い芸人で、面白い人がほとんどいないんですけど…。


世の中は、M-1とかR-1って騒いでいますけど、
心から面白いって笑える人って…ほとんどいないんですけど。
っていうか、むしろ、つまらない人が多くないですか?

その場の雰囲気で笑っちゃうけど、
本当に面白いと思ったことほとんどないんです…。

みんな、本当に面白いと思って笑ってるんですか??

まー、好みの問題なんでしょうけど…。


それに、そろそろバラエティに出てくる芸人の人たち…
飽きてきたんですけど。
リアクション芸人って本当に必要なんですかね?
なかには面白い人もいるけど、
「またか」と思う人も多いです…。

まー、好みの問題なんでしょうけど…。

あ、テレビ観なきゃいいのか


どーでもいいけど、最近一番面白いと思うのはNHKです。

って、私はNHKの関係者じゃないですよ。


最近は、「東京カワイイTV」とか観てます。
あと、深夜帯の番組。
昔は民放の深夜番組って面白いって思ってたけど、
今はなんだかな~って感じです。
っていうか、どのチャンネルを見ても同じ人が出てるんで、
正直飽きました。
NHKは明らかに視点が変わってるし、
なんとかランナーとかプロフェッショナル・仕事の流儀(でしたっけ?)とか
民放には出てこないいろんな人の話が聞けて面白いです。
世界が広がる感じ。

ドラマとかも、民放よりも斬新だったりします。
民放のドラマって、出演する人ありきが多くないですか?
なんか、昔のアイドル映画みたい。古臭い印象。
大根役者の芝居見せられてもなー、と思っちゃいます。
そーじゃなくて、脚本が面白い、出演する役者が面白い(=実力と華がある・出てくる)
っていうものを観たいんです。
役者は別に有名人じゃなくてもいいんです。
後から人気が出てもいいじゃない。
10代じゃなくてもいいんです。
30代後半の女性が、あるドラマから人気が出るとか
普通にあってもいいじゃないですか。

っていうか、エドはるみが珍しがられてるところで層の薄さが露呈しているような
気がするんですけれど…。

もっと、スケールがデカいものが観たいんですよ。
10代や20代前半だけが出てくる、ちっちゃい話じゃなくて。


……話にまとまりがなくなってきました。
というわけで、今日はこのへんで。

はい。最近、TVがつまらなくなったので、愚痴りたかっただけです。