今日は、熟成したブルーチーズを夕食後に少し食しました。
(成熟しすぎて、消費期限を1ヶ月経過していることに
 今日気付きました。あは)

いい感じに発酵していました。

ちょっと珍味の域に達していて(笑)、それなりにそれなり。

もーほかには何もいらない。
このブルーチーズだけで十分イケてます。はい。

消費期限を1ヶ月過ぎたブルーチーズ、
みなさまも試してみてはいかがでしょうか。
下手にワインなんかと合わせずに、それだけで
召し上がることをオススメいたします。
(ただし、お腹を壊しても責任は取りませんので
 あしからず)


ま、どーでもいいですが、冷蔵庫の中の
チーズとチョコレートをせっせと消費しなければ。
あまりにもストックが多いので、
そろそろ親から文句を言われそうです。
すみません。中毒で。
AD

カレンの発音

テーマ:
先日NHKでカーペンターズの番組をやっていたのです。
(団塊世代向けの番組? あれ、ちょっと違う?)

そこで気付いたのですが、私が目指しているのは、
カレン(が歌ってるとき)の発音。
でも、今、アメリカのTVに出ている人たちの英語とは
明らかに全然違うのです。
どう聞いてもカレンの英語の方がきれいなんだけど。
これって、カレンの英語はもう「古い英語」になっちゃった
ということ?

カーペンターズ
アンソロジー

…………。

なっちゃったってことだよなぁ~。
きれいな発音なんだけどね~。
AD
ブルーノ サンティ, 片桐 頼継
レオナルド・ダ・ヴィンチ

レオナルド・ダ・ヴィンチの「受胎告知」を見てきました。

平日のお昼あたりは、空いてます。
これからご覧になりたい方は、その時間帯を
狙ってみてはいかがでしょーか。
もちろん、閉幕直前はそんなことは
関係なくなると思いますが。

さて、この「受胎告知」ですが、
朝日新聞系列さんとNHKが狂ったように宣伝しています。
特にNHKでは、毎朝のように案内を放送し、
日曜美術館では特集もしました。

その日曜美術館。
NHKのアナウンサーと壇ふみさんが司会をするこの番組。
割と落ち着いた雰囲気の中で番組が進行していくので
気に入っているのですが……。

この「受胎告知」の特集では、司会のお2人が
国立東京博物館に出張して、人気のない会場で
作品を紹介していました。
(恐らく、会期直前の収録)

何が気になるって、壇ふみさんですよ。

檀 ふみ
父の縁側、私の書斎
もー、どれだけ息飲みゃー気がすむんだって話ですよ!

彼女が番組であまりに「すばらしい」を連発して息を飲むんで、
会場で本物を見たら、「すばらしい」と思う前に
「あんなに息を飲むほどのものか?」と思ってしまいました。

あ~、素直に「すばらしい」と思いたかったのに…。



私、どんなに感動的な映画を観ていても、
隣りの席の人が自分より先に感動して泣き始めると
急に現実に戻っちゃうんですよね。
もう、その時点で物語に入り込めなくなっちゃうっていうか。

そういうわけで、
今回は最悪なことに、会場で本物を目の当たりにしたところで
壇ふみさんの息を飲む声が頭の中で聞こえちゃったのです。

あ~、滅多に会えない作品なのに……。

壇ふみさん、 どーしてくれんのよ。



ところで、この「すばらしい」受胎告知。
作品に対して右斜め前から鑑賞するのがよい
とのことなのですが……。

確かに、その角度から鑑賞すると、
画面が落ち着いて見えます。
しかし、マリア様の右腕の不自然さは払拭できず。
やはり、初期の作品。まだまだ修行が
足りなかったということでしょうか。
それ以外は、確かに、「すばらしかった」です。
AD

困ったなぁ~

東宝
あらしのよるに スタンダード・エディション

『あらしのよるに』
これ、母に頼まれて、本を買って甥に送ったのです。
甥はこの話が大好きらしいのです。

何が困ったって、これ、教育上どうなの?
ってことなんですけれど…。

1、狼と羊の友情  ありえない
野性に思いっきり反してるじゃないですか。
まー、子供向けなんであまりうるさいことは
言いたくないのですが。

やっぱり、狼は羊を追いかけてなくちゃだめですよ。
ましてや、一緒に暮らそうだなんて…!


2、これって友情? それとも愛情?
今日、TVで映画を観たのですが、
羊のお尻があまりにもお色気たっぷりで
驚きました。
で、後ろで狼はそれを見て、涎を垂らしているわけです。
まー、理由は「あまりにもおいしそうだから」なんですけど。

っていうか、ここまで生態系を無視されると
「この人たち(人じゃない)、ゲイか?」と
聞きたくなってしまいます。
劇中で、狼と羊がまるで夫婦喧嘩でも
してるような展開もありましたし。

う~ん、う~ん、う~ん。


って、映画を見てボロ泣きしてた私が言うことじゃないですね。
はははは…。


あぁ~、汚れた大人になってしまったなぁ~。


頭の良さが禍して世間では悪役キャラになってしまうことが多い
カラスですが……。





最近、我が家の金魚の数が減ってるんです。
ベランダに水槽を置いてるんですけどね。

最近、ベランダの屋根にカラスが飛来するんです。

…………










ギャーーーーーーーーーー!!!!

カラスが金魚を食べてる~~~!!!!

びちびち(もだえる金魚)





というわけで、目出度く我が家でも
カラスに「悪役」の称号を与えることとなりました。
大森 隆史, 池田書店編集部, 岩崎 啓子
デトックスレシピ50―たった7日間でからだの毒をおいしく抜く方法

昨年は、花粉症やら難聴やら××やらで

年間を通して薬漬け。

思うように花粉症対策もせず、

そのまま今年に突入してしまったので、ダメダメのダレダレ状態なのれす。


そんなわけで、せめて昨年摂取して体に溜め込んじまった薬を

排出しようと、デトックスを始めることにしました。


だって、毒素を全部出しちゃえば、アレルギー(=花粉症)が

よくなるかもしれないし、アレルギーの薬の効きもよくなるかもしれない

じゃないですか。(-_☆)


というわけで、早速ネットでデトックススープのレシピを検索。


セロリ

キャベツ

カラーピーマン

ブロッコリ

タマネギ

きのこ類

チキンブイヨン

昆布


を鍋に入れ、ひたすら煮込み、朝昼晩・おやつと食べております。

まー、1日目なので、「効果があったか?」と効かれれば、

「正直、分からん」なのですが、続けてみようかと思います。

毒が抜けるだけじゃなく、体重も落ちるかもしれないし(と、ちょっと期待ドキドキ


変化があったら報告します。

【追記】え~と、4月1日はエイプリルフールのようです…。



先日、娘達の養育費を振り込もうと思って、×00万円を

小脇に抱えて勤め先近くの銀行に行こうと思ったのですが、

途中で人にぶつかり小脇に抱えていた現金入りバッグを

道路脇の池に落としてしまいました。


急いでバッグを拾おうとしたのですが、なぜか

沈むのが速くて、あっという間に見えなくなりました。


とりあえず、その場は引き下がり、雨靴や雨合羽を用意して

池さらいをしたのですが、池の所有者にはどやされるは

ドロだらけになるは、バッグは回収できないはで

さんざんでした。


あの…どなたか、私のあのバッグを回収してもらえませんでしょうか。

もちろん、(ささやかながら)お礼はいたします。




あ~あ。

失意のどん底にありながらも、次の日に

養育費はちゃんと振り込んだんですけど…。

はぁ~。今月は何かとお金がかかるよ……。