鍋とダイヤ

天下の三越に、みなさまはどんなイメージをお持ちでしょうか。

三越といえば、最初に思いつくのが「老舗」というキーワード。

三越は、「老舗」でありつづけるために、

「伝統」と「革新」のバランスをとりながら、

常にブランド力を強化してきました。


三越の本店は、東京日本橋にあります。

つまり、顧客の多くは東京の下町にいるわけです。


あら、ってことは、三越さんって、実は、実は

と~っても庶民的なんじゃないの?

と思った方は、大当たり。

なぜなら……









1億円のダイヤと毛皮を身にまとってるおねーちゃんに

24金とはいえ、を持たせちゃってるんですよっ!!!



ありえない~!!! ひ~~~~!!!



まぁ~、ある意味、革新だと取れなくもないですけど…。

革新的すぎて、ついていけません。(笑)

この素晴らしいセンスに脱帽。 ブラボー!!




鍋とダイヤ

モデルさん、怒ってない……ですよ…ね??

でも、表情はかなり「やけくそ」…。!(;´▽`A``


ネタ元はこちら です。

AD

説明するにしても…

テーマ:

相変わらずお騒がせのイタリア前首相、ベルルスコーニさん。

どうやら演説中に倒れちゃったみたいなんですが ……

側近の説明によると…




会場内が暑く、ダイエット中だったので体調を崩した。




……って、若い娘じゃないんだから……。(*´Д`)=з



どんな理由にしろ、「ダイエット中だった」という

説明はどうかと思いますけど……。

それは、元首相の側近としてどうなんですか??

本当にそうだとしても、「過労」とか「腐ったもの食べちゃった」とか

言っておくのはどうでしょう。


そういえば、この方は以前にも

脂肪除去手術 して石鹸になったり、

植毛したり皺とったりしてましたネ。


「見た目」より「健康」ですよ、ベルルスコーニさん。

AD

DEATH NOTE the Last Name

テーマ:
バップ
DEATH NOTE dead or alive ~映画「デスノート」をアシストする特別DVD~

23日に原作を1~8巻まで読んだだけで

映画館に「the Last Name」を観てきてしまいました。 あは。
前編、観てません。(笑)

どっかで前編を公開してないかな。
調べれば、ありそうですよね、そういうところ。


面白かったです。

私の中には、「死神コケたら、ストーリー全体がコケるな」というのが

あったんですけど、死神ちゃんたち、よかったです!

本当、スゴい制約があったと思うのです。
役者さんたちと視線を合わせなくちゃいけないとか、
画面の中にバランスよく収まらなくちゃいけないとか、
トーンと色も画面から「変に浮かないように」しなくちゃいけないとか
本当にいろいろあったと思うのです。
でも、そこらへんをちゃんとクリアして、
存在自体が胡散臭い、というかうそ臭い「死神」ちゃんたちを
画面上でリアルに描ききったクリエーターたちは素晴らしいですよね!
ホント生き生き(笑)してましたよ、死神ちゃんたち。

もちろん、あたかも目の前に死神がいるかのように

演技した役者さんたちもスバらしい!
死神ちゃんたちの声もよかったです。

話題(笑)の獅堂さんと、ピーターさん。

というわけで、すっかり安心しきった私は、
ず~っとかわいこちゃんを凝視していたのです。

え、そのかわいこちゃんは誰かって?

そりゃー、もちろん…………










藤原君






ではなくて、

(私信:Rさん、ごめんなさい。私は藤原君ではない方の「彼」にハマってしまいました。てへ)








そう。そのかわいこちゃんは、Lを演じた松山ケンイチ君!

「ボク、摂取した糖分は、全部無駄なく脳みそ働かすのに使ってます」って
言っちゃってるようにお菓子を食べまくるLにグラッとしてしまいました。
松山君、かばいい。(ラブラブハート)

と、玉木宏君ブームも去らないうちから、

別の若い子ちゃんを発見してウハウハです。

ウハウハウハ♪




でも、ちょびっつだけ、稲垣ゴローちゃんと同じ意見のところが…。
そ、それは……エキストラのシーンが安っぽかったってこと。
確かに私も、「あそこはもうちょっとできたんじゃないの?」と
思ってしまいました。



今のマイブームは、「日本映画」。

次は「木更津…」と「椿山課長…」かな。

AD

みんなで銚子電鉄を救おう!

テーマ:

先日、撮影旅行で乗りまくった銚子電鉄が大変なことになっているようです。

前の社長が1億円以上の借入金を着服してしまったために、存続の危機に

陥ってるよう……。




「ぬれ煎餅買って」 経営難の銚子電鉄がSOS(asahi.com)

電車運行維持のためにぬれ煎餅(せんべい)を買って下さい!! 修理代を稼がなくちゃ、いけないんです――。約2億円の負債を抱えて経営難に苦しむ銚子電鉄(千葉県銚子市)が、自社のホームページ(HP)で「緊急報告」と題し、同社の名物「ぬれ煎餅」やレールで作った文鎮など電鉄関連商品の購入を呼びかけている。車両の法定検査が資金不足で発注できず、このままでは元旦の輸送に支障が出たり、年明けに車両不足でダイヤ通り運行できなくなったりする恐れがあるという。

みなさん、銚子電鉄に乗ったり、銚子電鉄で販売しているぬれ煎餅を買って食べたり、銚子電鉄グッズを買ってみよう!!


銚子電鉄さんの涙の叫びはこちらのサイト で確認


というわけで、以前ちょろっとだけ載せた銚子電鉄写真日記の続きをば。

今日は、電車つながりでいきます。


本銚子駅


これは銚子電鉄の本銚子駅

かわいい駅でしょ。




塩風にやられちゃった


ゴリラがトレードマークの銚子電鉄

塩風のお陰で、いい風情が出ちゃってます。




近付いてくる電車





進んで、止まって


昔は、これで「進む」「待機」とかを表していたみたい。

もしかして現役?





現役です


こちらは現役バリバリ。

やっぱり潮風でやられちゃってます。





銚子電鉄


夜の電車。




廃電車


こんな姿もあったりして…。




銚子旅のお気に入り


今回の旅の一番のお気に入り。

銚子の空と雲と鳥


絶対、また行きたい。

(と書きながら、また続くかも、銚子写真日記)

世界で一番難しい「ぼう大」の意地悪試験
 "暴大入試"とは、東ハトのスナック「暴君ハバネロ」が主催する「世界で一番難しい」暴君ハバネロ大学の入学試験のこと。12問で800点満点だが、答えを間違うと0点どころかマイナス69点などのキツい採点が下される..........≪続きを読む≫ [アメーバニュース]



というわけで、やってみました。

暴大の入試。


結果は……、122/800点。

とほほ。


結果を見る限り、合格者はいないよう。

(当たり前か… (;^_^A)

繰り返すよ、いつまでも

テーマ:

ちゃんと最後まで読みなさい!


どうして、素直に人の言う通りにやらないの!


質問する前に、ちゃんと説明を聞きなさい(読みなさい)


これらすべて、子供のころにイザナミ(母)に言われたことです。




そして、今、私がイザナミに言っています。


イザナミ……パソコン 1年生。



この間、深夜3時までつき合わされました……。 ゜・(ノД`)・゜



は、早く扱い方を覚えて……。

お願い。

身がもたん……。

霊感があるはずと言われ続けて早×年。
1度も幽霊を見たことがありません。(笑)

とある霊感占い師さんには、開口1番に

「あなた、霊感ありますね」と断言され、

そういう経験が1度もないと告白すると

「本当ですか? 本当に1度もないんですか??」と

聞かれる始末。

なんだか、「なくて、ごめんなさい」と

言いたい心境に……。(笑)

そんな私ですが、鈍感という汚名を返上するための
強力なグッズをゲットしましたっ!!

その名も、「ばけたん」。

お化け探知機の略みたいです。

ソリッドアライアンス
ばけたんストラップ 浮遊ピンク

色は、黒・ピンク・ブルーがあるのですが、

今使ってる携帯の色「みずいろ」に合わせて

ピンクを選択。


さっそく何度か使ってみました。


ちなみに、お化けが出たときは「」く光るそうです。

何もなければ「」。「」く光ったら、守護霊様がいるかも。


という説明をしっかり頭に叩き込んで

スイッチを押すと……。


……


とか


……


しか表示されません。


ほっ、よかった。


結論としては、霊感はあるかもしれないけれど、

奇跡的に「悪霊」とかちあったことがない

ということなのかも。

ラッキー!

守護霊様、ありがとうございます。

これからもよろしくお願いしますね。



そういえば、10月に上野で『仏像』を見るはずだったのだけれど

胃カメラを飲む羽目になったせいで11月に延期せざるを得えませんでした。

しかし、そのお陰で、「色彩時空」というイベントを見ることができました。

そう考えると、胃カメラを飲んだのはアレだったけど

ある意味ラッキーだったのかも。ふふ。


と、なんでも前向きに考えていれば、

守護霊様は何かしらご褒美をくれるのかも。

と、思うのはムシが良すぎでしょーか。

映画は比較的好きです

テーマ:

先日、帰宅拒否&独りになりたい病により、ブラブラしつつ

映画を観てきました。


……2本も。


しか~も、普段観ない(笑)ような日本の恋愛モノ。

アミューズソフトエンタテインメント
虹の女神 Rainbow Song Navigation
レントラックジャパン
ただ、君を愛してる ~天国の森で君を想う~

この2本です。

ぷぷぷぷにひひ

って、誰ですが、笑っちゃってるのは?

ガラにもないってことは重々承知してますよ。

でもね、「愛」が足りないそうなんで

恋愛モノを見てきたわけです。


違いますよ!! 

別に玉木宏君のヌード狙いではありません。



で、感想は…


虹の女神


なんかね、グッときました。

私にも、まだ「切ない」って感情が残っていたのね!

と感動。

趣味も好みも違うけど、女の子ちゃん(脳内「のだめ」)の気持ち、

私にもちょびっとだけ理解できましたよ!



ただ、君を愛してる


え~と、多分、玉木君は「千秋」にめぐりあってよかったと思う。

っていうか………!!


玉木君が「塗布薬の匂いを気にして、人と距離を置く

ちょびっつ『独り好き』の青年(18歳)」の役なんて

似合わなすぎですよ!!


あなたがクラスにいたら、目立ちますから!!

っていうか、男のブリッ子は……!!!! ←言葉にならない。


なんか、大学生編と社会人編に分かれていたんですけど

メインの大学生編は私的に非常にツラかった。

悲しくなりました。

もう、あのころのような純粋(かもしれない)気持ちとかって

私にはないんだなぁ~。

なんで、私はここ(映画館)にいるの?

っていうか、『ブラック・ダリア』にすればよかった…。


とか思ったことは内緒です。(笑)


でもね、映画の中で写真に写っていた玉木君は超かっこよかったです。

さすが、モデル出身(だよね?)。


しかし、正直、設定に無理がありすぎていまいち感情移入できんかった。


もし、玉木君がやってた役を小出君(「のだめ」の真澄ちゃん)がやっていたら

ちゃんと感情移入できたかも。

彼もこの映画に出てましたよ。


というわけで、以下のような感想を持ちました。


映画の中の玉木君:学生編 = ちょっと無理があるキャスティングか!

っていうか、男のブリッ子(死語)に赤面したのは初めてよ!!


映画の中の玉木君:社会人編 = ちょびっつ「しっくり」し始めたか。

しかし、相変わらずブリッ子だった。


映画の中の玉木君の写真 = 美しい……


映画の中の女の子 = かわいかった。(ごめん。名前分かんなくて)


っつーわけで、主演俳優だけで映画を観にいくことのバカらしさに気付く

いい経験をしました。

いや、でも、玉木君はかっこいいと思いますよ。(笑)

ただ、この役にはちょっと……。

東京国立博物館で遊ぼう

テーマ:

銚子の画像は1回お休みして――



東京国立博物館に『仏像』を見に行ってきました。

で、どんなだったかという感想はこちら を読んでもらうとして(笑)

当日、夕方から、『光彩時空』というイベントが開かれました。


これは、東京タワーの照明を担当された照明デザイナー、石井幹子氏による

東京国立博物館をライトアップしてしまおうという企画。

光と音が織りなす幻想夜景絵巻とうってありましたヨ。



ソノ様子はこんなでした。


本館


本館画像











東博本館の壁に東映された所蔵品の数々



本館画像















東洋館


東洋館


月夜に映える、モダンな照明



平成館


平成館


現代的な青い照明の遊び

法隆寺宝物館


法隆寺宝物館1








法隆寺宝物館2


法隆寺宝物館3












法隆寺宝物館がおしゃれスポットに変身



尺八や筝のライブもあり、とてもステキな1日となりました。

こういう企画、またやってほしいなぁ~。