AmebaGG NEWS

旅行会社経営への挑戦


添乗のプロたちが旅行会社を設立致しました。

会社名は株式会社マリハトラベル ( Mariha travel )


皆様のご利用ならびにお知り合いの方への宣伝を宜しくお願いします (。-人-。)

お問い合わせ・お見積もり 手紙  mariha-tb@live.com


マリハトラベル ホームページ

マリハトラベル ブログ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

興味がない観光地はパスしたい

2014-04-17 20:00:30
テーマ:暴露

お客さまのご旅行なので、それも仕方のないことです
が、団体行動を考えたら身勝手というか・・・

たまにそうゆうお客さまもいらっしゃいますが
事情をわきまえておられます
皆がみんな、自分はこうしたい、あーしたいと言ってたら
団体ツアーなんて成り立ちません


プチじじいは、この国には何度か観光に訪れたことがあって
大都市の観光地には興味がなかったようです

地方都市は素直に観光していましたが、いやガイドさんに質問攻めで
観光を長引かせていてフリータイムを短くしていたようにさえ思える カピバラ


そんなプチじじいは地方都市から大都市に入ったランチレストランで
離団したいと言い出した
午後の観光地は行った事があるし興味がないのでフリーにしたいので
ランチレストランの場所を教えてくれというのだ


通常なら移動中の離団は認めないところ
だってチェックインしなければならないのでスーツケースの問題もある
手荷物の問題もある

だれがそれを管理するんだよ~
皆が言い出したら収集つかなくなるだろ~  


それでもプチじじいは高飛車に権利があるなどと ほざく おっしゃるので
離団を許可したのだが、次に言ったプチじじいの言葉に呆れてしまった

旅行会社はいつでもお客さんが離団できるようにレストランの場所は
出発前に公表すべきではないのか


離団ありきの旅行ではありませんからね この ボケ プチじじい

手荷物はポーター扱いとして、一つにまとめてもらいまして
ポーターに運んでもらう事を承諾して頂きましたが・・・


ポーターがどうのこうのと言ってたのはどうなったんだぁ~


私たちがチェックインする時間をきっちりお伝えして、時間通りに
到着して頂くようにお約束して頂きましたが


プチじじいは、やはり secret*  secret*  secret*


団体ツアー失格の烙印をしっかり押して差し上げましたよ べー




ブログ村のポチッも忘れないでね ウインク

← 今日は何位?

応援クリック宜しくです
にほんブログ村 

PR

危機感をアピール

2014-04-15 20:20:21
テーマ:暴露

朝食会場で自分の手荷物をレストランスタッフに移動してほしかった
プチじじいは海外での危機感を持っているのでしょうか


ところが、プチじじいは変なところには危機感を抱いていた

団体旅行をした方ならご存知の通り、スーツケースをポーターさんに
運んでもらう場合があります
格安ツアーならポーター代金を節約してご自分で運んでもらう場合も
ありますが、通常のツアーならホテルポーターを利用します


このポーター利用をプチじじいは理解できなかったガーン

まず空港でポーターにターンテーブルから取り上げてもらい
その後各自のスーツケースがあるかどうか確認してから
空港の税関をスーツケースと共に全員で通過します
と案内したのに、プチじじいからクレームをもらった

ポーターが取り上げている際に他人が自分のスーツケースを
取り上げて持って行ったらどうするんだ  
ポーターに取り上げるのを許すお前の考えはおかしい


そこまで疑うのなら、自分で取り上げる場合でも見えないところで
他の人が持って行く可能性を疑わはないのでしょうか

スーツケースを見分けるために各旅行会社のは
自社の荷物タグを付けているのです



空港だけではないのです
ホテルのポーター利用にも疑問があるとクレームを言われました

私たち添乗員は個数だけでなく、荷物タグを確認してどの荷物が
ポーターが運んできたかを確認してからバスに積み込んでいます

が、そんなことは信じられないとおっしゃる
ポーターが運ぶ間に第三者がスーツケースを持って行く可能性があるので
ポーターを利用するのは間違っている。と仰せになるのです

ぷちじじいはポーターを利用せず、いつもご自分でスーツケースを
運んできていました

まあ、いいんだけれどね はぁ


それで、危機感のない添乗員だとレッテルを貼るのは
止めてほしいのよね~ はぁ・・・


今思うとフィアンセに自分は海外通とカッコつけて見せつけたかった
のだろうかね~
ちなみに年の差 -16 でした


添てんなら、あんなプチじじいは例え   持っていたとしても

お断りぃ~      


世界はプチじじいが中心で回っている

2014-04-13 20:04:12
テーマ:暴露

甘やかされて育ったお坊ちゃまにありがちな事

人の話を聞けない、待てない、自分のいう事は人が聞いてくれる


プチじじいはこの要素を全て兼ね備えていた
団体でホテルにチェックインする時って、お客さんはロビーでお待ちになります

がっ、 プチじじいは待てない


チェックインは団体名で行うので、カギの受け渡しはできないが
ホテルの詳細は個人でも聞ける

添てんがチェックインしているその横で、フロントのスタッフに
wifi は無料で使えるか。バーは何時までやってるか。などなど
聞き始める


添てんがチェックインしているんだから (゙ `-´)/  黙っとけ

それだけ自分でフロントに聞いているのだから、添てんに用事は無いと
思えるのだが何かのお願いは添てんに言ってくる (-_-メ

私はあなたの執事ですか・・・  はぁ




ホテルによっては朝ごはんがグループ食の場合があります
朝食の時間もテーブルも指定されます

その時は8時と時間していされて、添てんは早目に行ってテーブル確認
早いお客さまは10分前に朝食レストランに来られましたが、準備が出来て
いたのでそのままお召し上がり頂けました

8時10分には全てのお客さまがいらして朝食をお召し上がり頂いてましたが
プチじじいが20分になっても30分になってもおいでにならない
フロントから電話をかけましたけど、呼び出し音は鳴るけれど
お出にならない

きっと散歩かなにかで出かけていて朝食は食べないんだなと
思って、添てんが朝食会場を去ろうとした時に来られました

私たちのテーブルはあちらですよ
とご案内したにも関わらず、プチじじいとフィアンセは違うテーブルに付きました


聞こえなかったふりをしたんだと思います
面倒なのでそのままにして、その場を去りました

添てんは部屋に戻り手荷物を持ち出発の準備の為に、すぐロビーに降りて
来たのですが、プチじじいがレストランのスタッフをフロントに呼びつけて
怒鳴っているのです ( ̄□ ̄;)  

レストラン責任者をフロントに呼んだのはフロントのスタッフは英語を
話すことが出来るので通訳させるためのようです
責任者にレストランスタッフを呼んで「謝らせろ」というものでした

お聞きしましたら、レストランスタッフがプチじじいに席を移動するように
言ってきたそうです
( そりゃそうだ。テーブル指定で添てんもその件は伝えたはず )

プチじじいはその言葉には素直に従って席を移動したものの
手荷物も自分で移動するようにスタッフに言われたそうで
その件について ブチ切れ ていたようです

接客業ならお客さまに席を移動してもらったら、手荷物くらいは
従業員が移動するのがサービスっていうものだろう


一理ありそうな理屈だけれど
もともと指定されていない席に座るのが悪いのだし
しかも他の人も食べ終わって片付けを始めているころですよ
30分以上遅刻してくる人がルールを無視しています

まして外国で他の人に荷物を移動してもらうつもりだなんて
何か貴重品でも入ってて、それが無くなった従業員のせいにするんだろうな・・・

簡単に謝るようなお国ではないのですが、そのスタッフがどうするのかと
様子をみていましたら

ごめんなさ~い と簡単に誤っていまいた (*_*)

彼らも面倒くさい日本人客には誤った方が得策だと学んでいるのでしょうか・・・



面倒なボンボン坊ちゃま いや プチじじい です(*_*)


そそ、朝食にいらしてないので電話をしましたが繋がらなかった件は
プチじじいは勝手にルームチェンジしていました
チェンジした理由は分かりませんけれど、部屋が気に入らなかった
のでしょうね

チェックアウトして出発しようとしましたところ、キーを返却していない人がいる
とフロントスタッフに言われてその件が発覚しました


プチじじい曰く

カードキーは貰って行ってもいいはずなのにけち臭いな

と言い訳してました
国やホテルによって違いますので添乗員のいう事を信じてほしいものです


プチじじいはお坊ちゃま ! ! ?

2014-04-11 20:15:58
テーマ:暴露
 
プチじじいは外国語に精通しているらしい

機内でのチーフパーサーと話した時も英語でしっかり話してた
添てんに言う前にもCAさんにクレームしてたみたいだから
英語は上手に話せるらしい

機内の事をCAさんに言ってダメな物事を添乗員に言えば何とかなると
思っているんですかね~  ┐( ̄ヘ ̄)┌  


ツアーが始まると、聞き上手のおばちゃま軍団たちがプチじじいについての
情報を聞き出して報告してくれる
頼んだわけではないのだけれどね (苦笑) 



どうやらちょっと良いところのポンポンで育ったらしく
若い時には海外留学までしたことがあるらしい
それで海外には精通していると自負しているらしい

とってもお金持ちと言う訳ではないが、家柄は良いと思っているらしく
プライドだけは高く自分は他の人と違うと思っているらしい

で、プチじじいは自分が イケメンであると思っていることも発覚 ガーン
確かに同年代の男性なら、ハゲたりおデブちゃんになったりている
確率が高いが、プチじじいは長身でスマートで黒髪だった
身なりもお洒落な風に見える

が、年を重ねると人格は顔の皺に刻まれていくものだが
意地悪じいさんのような、キツイ顔つきの皺が刻まれていた


革靴が悪いとは言わないけれど、ツアー中ずっーと革靴
訪問地が(あえて国名は伏せておくけど)ヨーロッパの
石畳が多い国なのに革靴ってどうよ
観光中はスニーカーで、ディナーのここぞというときに革靴なら
お洒落と思うけれど・・・ まっ、人それぞれだけどね


そそ、プチじじいはフィアンセと名乗る女性と参加していた
添てんは (・_・ 三・_・)   と思っていたが、
おばちゃま軍団の調査によるとプチじじいは バツ1 で独身
だからフィアンセに間違いないと・・・ カピバラ ふ~ん


おばちゃま軍団が添てんに言った
ばかポンポンが大人になっちゃった と思って相手すればいいのよ~
はい。ボンボンお坊ちゃまと思い対応致します (`・ω・´)ゞ


おばちゃま軍団  ひそひそ

婚前旅行でバイバイだわね~ だってさ 



プチじじい登場で~す

2014-04-09 20:30:52
テーマ:暴露

久しぶりに かなり キョーレツ な方とご一緒したのだが
その事を仲間の同僚に話したら プチじじい 
その方をネーミングしましたので、プチじじい として
このブログに登場して頂きますよ~ん (@_@;)



最初に暴れたのは機内でのこと

何で俺がリクエストした席になっていないんだぁ~ 

帰りはきっちり俺の希望した席を確保してくれないと
旅行会社訴えてやるぞ、お前がちゃんと仕事していないから
こんな席になるんだ
 



次に暴れたのは飛行機がとんでしばらくしてからの事

機内が寒すぎるぞぉぉぉ~ 

こんなに寒くては風邪をひいてしまう、コートを着なければならないほど
寒いなんておかしいだろう。 スチワーデスに何度も言っているが
これ以上は機内の温度を上げられないと言っているんだけど
お前が何とかしろ~
 


両方ともなんともなりません 


この日から帰国の日までプチじじいは添てんに対して
リコンファームをしろ もしくは、リコンファームしたのかと
毎日言ってきました

リコンファームって、、、、、 いまどきね~  うっ


昔、紙ベースでの航空券の時はリコンファームが必要でした
そのフライトに確実に乗るために意思表示が必要だったわけです

しかし今やネット時代
パソコンで全てが管理出来るようになり、団体ツアーですとフライトの
変更自体が不可の航空券を使用していますのでその便に搭乗するのが前提
リコンファーム不要になっているのです

プチじじいが語るリコンファームは、きっと電話してその際に
席を確保しておけという意味だと思うのですが

電話で席を確保できる時代ではありませんから~



機内の温度についても、キャビンアテンドさんに確認しました
機内で上げることの出来る最高温度に設定しているそうです
飛んでいるのがロシア上空で外気温は-60度くらい


機内を27度に設定しているのですが、座っている場所によっては
寒く感じる席もあるのでしょう
場所によっては暑く感じる席もあれば、人によっては同じ温度でも
寒くまたは暑く感じるものです
これ以上に設定温度を上げるならば、機内で暑すぎるために
体調が悪くなる人が出てきますので、寒ければ毛布を差し上げます

そんなもっともな、チーフパーサー(責任者)のご回答でした


添てんの座席と交換して差し上げられたら良かったのですが
添てんの席が非常口の窓際の席で、隙間から風が

 びゅ~ みずいろ渦巻き  ぴゅ~ みずいろ渦巻き みずいろ渦巻き


毛布を隙間に挟んでも寒くて、添てんの足は冷たくなってたもん
交換しますか? とプチじじいに聞いてみたら
こんな寒い席は嫌だと言いました

機内での寒さは自己防衛グッズが必要です


次回も ももひき 厚手のタイツ履いていこうっと



[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>