AmebaGG NEWS

旅行会社経営への挑戦


添乗のプロたちが旅行会社を設立致しました。

会社名は株式会社マリハトラベル ( Mariha travel )


皆様のご利用ならびにお知り合いの方への宣伝を宜しくお願いします (。-人-。)

お問い合わせ・お見積もり 手紙  mariha-tb@live.com


マリハトラベル ホームページ

マリハトラベル ブログ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

カラスの爪-ワイン編

2014-09-29 20:00:24
テーマ:暴露

ワインについて うんちくを語る ミズ・カラス

あたなも添乗員ならそれくらいの事覚えておきなさいっ ほっほほ

そう言ってご自分の知識をひけらかすのだが、理解出来ない



以前、ワインの産地を巡るツアーの添乗をしたことがあるのだけれど
ご参加のお客さまは ミズ・カラス よりもかなりの知識があったと思われるが
どなたとしてご自慢される方はいなかった

ツアーで立ち寄るレストランのグラスワインでは、銘柄には期待されておらず
好みのワインをお飲みになりたい時には、ボトルの銘柄リストを希望されて
何年物のなんとかワインとボトルをご注文されていたのを覚えています




 ミズ・カラス もワインのうんちくを語るのだが、それをグラスワインに
求めてくるのが、ちょっと変わっている・・・

通常グラスワインだとハウスワインを提供している場合が多く
選択肢はないし、あってもドライ(辛口)、スイート(甘口) の程度


あるレストランで ミズ・カラス はグラスの白を所望されておられて

白の銘柄は何  通常何種類かあるのが普通でしょう

確認したら地元のハウスワインで銘柄は なんとかかんとか (忘れた)
マイナーなワインだったので、銘柄をお伝えしたら

ワインの瓶を見せて頂けるかしら  ( ツン )

確認したら大きな紙パックのような樽に入っているので、お見せできない
ということでした




またある時も同じようなことがあり、グラスワインのリストを見せてくれと
おっしゃるのでお渡ししました (そのレストランは各種、3銘柄から選べた)

白はシャルドネ、赤はボルドーが用意されており
その程度なら添てんでも知っているのだが

英語を自在に話せると豪語される ミズ・カラス はウエイターさんと話して
ご希望のグラスワインをリストに書いてある文字を指さしてご注文

メインがお肉だったので ミズ・カラス は赤ワインを所望されておられたのたが
ウエイターさんが持ってきたのは ロゼ だった

私、赤を頼んだのになんでロゼなんて持ってくるのよ

ウエイターに怒鳴っていたが、注文したリストを確認してもらったら
間違いなくロゼワインを指して注文しておられた
自らの間違いである事を理解したようだが、

赤を飲みたかったから、ボルドーに交換してね 

怒鳴っておきながら悪びれずに交換させてた    チップも払わずに。。。




またある時は

この地域はロゼワインが有名だからロゼを飲まないなんで馬鹿よ~

と、他の方を巻き込んでボトル1本を注文して割り勘にしたのだけれど
思ったより皆さまのお口には合わなかったようで、それぞれ二杯目は各自で
赤、白とお好みのワインをご注文されていました

割り勘にしたので少の量しかなかったので、 ミズ・カラス も二杯目を
ご注文されたのだが、白ワイン飲んでました~ (笑)



あ゛~、、、疲れる  はぁ





← 今日は何位?

応援クリック宜しくです
にほんブログ村
AD

カラスの爪-英語編

2014-09-27 20:51:53
テーマ:暴露

私は英語が話せるのよ おほほほほほ

ミズ・カラス はそう言い放った



英語圏の国でもないのに、多くの人に英語で話しかけている
地元の旅行関係者でもない限り一般の人々は英語が話せる人ばかりではない

ある時他国の旅行者とホテルのロビーで一緒になった
その人は昔、貿易関係の仕事で日本に住んでしたことがあって日本語が話せた
私達の話す日本語が懐かしくて話しかけてきたのだが

何故だか ミズ・カラス は英語で会話をしようとする

貿易関係の方はその英単語を日本語と思ったらしく
日本を離れてからしばらくたつので、その意味が解らないのですが ? ? ?
と言っていたもん


今まで英語を流暢に話すお客さまとは何度も仕事でご一緒しているけど
本当に話せる人はそれが当たり前だから、自慢したりはしないです


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


ある観光地のガイドさんが英語を話すガイドさんでした
いろいろ説明してくれるのですが、添てんも全ての単語を細かく理解している
訳ではないのでポイントは確認しなからお客さまに話しています

渡り廊下の案内の話でした
過去にも使われているけど、今も使われている。と聞きました。
今も使われているのね?  と再度確認してご案内したら


ナントカカントカ という単語だから過去に使われていたと言う意味だから
現在ではあの渡り廊下は使われてないのよ ! ! !


添てん 今もあの渡り廊下使われてる

ガイド  YES. 今も使っているよ

との回答が帰ってきたのですが、添てん間違ったのかと思って


ドキドキしちゃいましたよ~ 。(;°皿°)


英語圏ではないガイドさんだから完璧な英語ではなかったかも知れないし
ミズ・カラス の英語力がネイティブ並みでないのかも知れないしね


英語力のプライドを傷つけられたのかと思ったのか・・・
あちらこちらで


ここの国の人達って英語出来なくて困るわ~  だとさ





← 今日は何位?

応援クリック宜しくです
にほんブログ村
AD

脳ないカラスは爪を出すお客さま

2014-09-25 20:00:37
テーマ:暴露

「能ある鷹は爪を隠す」といいますが、脳ないカラスは爪を出す ようです
新しい慣用句を作ってみました by 添てん


格安ではないビジネスツアーに添乗した時のことです
格安ではありませんが、ビジネスでは普通の価格設定より、少しお安めです

お客さんとしてはそのツアーがブランドだと思い込んでいる方が
ご参加しておられ、その方を ミズ・カラス と命名いたします

ちょっと時期外れでご参加のお客さまが少人数のツアーでした
添てんも 今回はラッキー    と思っていたのですが・・・  (><;)



海外の空港で迷子が出て問題になる事があります
私たち添乗員が迷子を出さないように気を付ける場所の一つです
置いて行ってしまったら、大クレームになりかねません

いつもの通り飛行機を降りたばかりのところで、ツアーの看板を持って
お客さまが降機されるのをお待ちしていました


ミズ・カラス が添てんを見つけて キィー゛(`ヘ´#)

そんな物もって待たないで頂戴
団体みたいで恥ずかしいじゃないの


(  ゚ ▽ ゚ ;)  少人数とはいえ、団体ですが・・・ (言葉を飲み込む)

見栄っ張りのクレーマーだと認識しました
日本の空港で会って顔もはっきりお互いにまだ認識していませんよね
看板持って待っているのは、お互いに判りやすい目印なのにね




あなた今回は人数が少なくて楽できるわね
その分ちゃんと仕事して頂戴ね 

と言い放ちやがった
少人数のツアーって良いお客さまばかりだと、すっごーく楽しいけど
個性が強いわがままな人が混ざると雰囲気が悪くなるんだよね (+_+)  



ブランドツアーなのに空港にポーターもいないの
そんな事は今までなかったわよ

今までどこの国にお出かけだったんでしょうね (言葉を飲み込む)



これ以降、 ミズ・カラス の言行が暴走して行きます 泣く




← 今日は何位?

応援クリック宜しくです
にほんブログ村
AD

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>