添乗員の愚痴ばなし

海外に行けて、華やかそうに見える添乗員。
お客さまから「いろんな所に行けていいわね~」と言われるが、
困ったお客さまとの格闘ありの添乗の日々。
唯一の趣味がブロクでの愚痴放出でのストレス解消。
皆さまのコメ & 応援ポチを励みに頑張りま~す♪

NEW !
テーマ:

お腹の頑丈な添てんは、インドでこんな朝ごはんを食べていますよ~



 


まずは、お客さまにはお勧めしていないカットフルーツ
丸ごとのフルーツでご自分でカットして食べるなら問題ないけど
提供されているカットフルーツは自己責任で、  どーぞ     

キッシュ、ベビーコーン、ナスに不思議な味のソース添え
ラッシー、ヨーグルトに何か混ざったもの



お客さまには火を通したものをお召し上がりくださいとご案内してるの
だって、添乗員が食べても    と言ったから食べたのに

お腹を壊したぁ~    

と、クレームされても困るからね
それなのに、お腹の調子が悪いとおっしゃる方が2~3人はいるんだよ


お腹に自信のある方は、フルーツや生野菜に挑戦した下さ~い
添てんは責任もちましぇーーん ! ! !



← 今日は何位?
応援クリック宜しくです
にほんブログ村 
AD

テーマ:
インド門から沖合約10km、ボートで約1時間の所にある小島
そこに世界遺産登録されているエレファンタ石窟群があります


 


ここから石窟群までは少々歩くので、ミニトレインを利用して
入口近くまで行きます


 



石窟入口までは、約120段の階段を上ります

階段が苦手な方の為に籠屋さんがいて、御神輿を担ぐように
籠に椅子に乗せてお客さまを運んでくれるサービスがあります
確か往復で25~30ドルでした

添てんのお客さまはお元気な方ばかりでしたので、籠のサービスを
利用することはありませんでしたけど、欧米人の観光客が利用
していましたが、、、

乗せるお客さんによっては籠屋さん 大変だぁ~  
(添てんの2倍の大きさな欧米人)

階段の両脇にはインドらしいお土産屋さんでいっぱい
眺めながら階段を上がるなら、いつの間にか到着出来ますよー


 
 


入口に到着
石窟というだけあって、穴が見えます ← 当たり前


 
 
 
石窟はヒンドゥー教の神シヴァを祀ったもので、ポルトガル人が発見
しかし彼らが彫刻の像を破壊したとされている
ここで射撃の練習をしてたらしいよ


 


下半身が破壊されているが、この彫像はたぶん踊る神様
この色っぽさ・・・ 添てんも見習わなければ  


 



第1窟に祀られた高さ5mを超える3面のシヴァ神像は圧巻だねー
写真だと解らないけど、でっかいんだよ
破壊されなくて良かった


 



ふと、振り向くと愉快な像もあったの
これワンちゃん!?  ← そんなはずはないが親しみを感じさせる風貌


 


暑い外気温の中、洞窟は太陽光線が遮断されて涼しい感じがしました
ヒンズー教のお勉強をしたエレファンタ石窟群 でした 

じゃんじゃん



← 今日は何位?
応援クリック宜しくです
にほんブログ村 
AD

テーマ:

インドの西の玄関口はムンバイ、インド南部観光の始まりで~す

ムンバイはポルトガル女王の結婚の手土産でしかなかったのです
今では港湾・商業都市として発展て賑わっています


ムンバイのゴシック建築はインド門、ムンバイ高等裁判所、旧官庁、大学校舎、
チャトラパティ・シバジ・ターミナス駅(ヴィクトリア・ターミナス駅)などに見られます



チャトラパティ・シバジ・ターミナス駅 【世界遺産】

 




インド門

 



 




かつてイギリス東インド会社の本社がムンバイに置かれていたようです
今も街のそこここに英国の薫りが漂うと、ガイドさんは言ってました

どこがーーー英国




← 今日は何位?
応援クリック宜しくです
にほんブログ村 

AD

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。