添乗員の愚痴ばなし

海外に行けて、華やかそうに見える添乗員。
お客さまから「いろんな所に行けていいわね~」と言われるが、
困ったお客さまとの格闘ありの添乗の日々。
唯一の趣味がブロクでの愚痴放出でのストレス解消。
皆さまのコメ & 応援ポチを励みに頑張りま~す♪

NEW !
テーマ:

言葉には人を傷つける力がある

粗野な話し方だけの問題ではない
もっとも旅子さんは べらんめい調 で、話し方にも品がない

話し方だけの問題ではなく、話すタイミングや状況も考えないと
言葉は暴力となり、人を傷つけることになる


旅子さんはそれがお得意のようだった
ご本人はそんなつもりは全くないのだろうけど
他の日本人から見ても我々のツアーの品格が下がりまくる



旅子さんが大声で言った

このガイドは何を言ってるのかまったくわかんねーよ
添乗員なんとかしろよ



ガイドさんが観光地の案内をしている時
周囲にいるツアーのお客さまにも、ガイドさんにも聞こえるように大声で 


ガイドさんは日本語を話す外国人でガイド歴は20年以上のベテラン
配偶者は日本人で、添てんよりも敬語を話せるほどの語学力

ガイドさん落ち込んだよ
日本語ガイドになって初めてそんなことを言われたと ← そりゃそうだ


もし日本語が本当に解らなかったとしても、添てんにこそっと話すなら
それはそれで対処の仕方も考えられるけど、本当に日本語上手なんだよ
他のお客さまに確認したら理解出来る。と言ってたもん


旅子さんの常識と行動が私たちには理解出来ません



ガイドさん日本人を相手にするガイド業務は辞めて
英語ガイドか自国民のガイドに転職するって言ってたな 。。。




← 今日は何位?
応援クリック宜しくです
にほんブログ村 
AD
コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:


ツアーでご参加の場合、お食事の飲み物は基本含まれていません

付いている場合は毎食お水サービスとか、ビアホールてビールサービスとか
カタログに書いてあります


旅子さんは酒豪で、ビールとワインと2杯!とご注文されます
ツアーの場合、ドリンクのサービスが遅れる場合があるので
二杯飲む場合に旅子さんのように注文頂けると助かります

旅子さんは毎回二杯注文される訳ではなく、一杯の時もあるのですが
注文の際に同席された方の分まで注文されるのです
それが、同席の方が注文されているのにも関わらずです



A男さんがレストランに入ると旅子さんに 「俺ビール」 とか頼んでいるのでしょうか?

A男さんがトイレからテーブルに戻った後に添てんがそのテーブルに行って注文を伺うと
A男さんが添てんに 「ビール」と直接注文されているのを聞いているにも関わらず
旅子さんは添てんに ビールと赤ワイン と注文されるのです
その他同席の、B子さんC男さんのご夫婦の注文はご本人にまかせるのです


ある日の注文です
A男さん ビール
B子さんとC男さん お二人で水1本をシェア 
旅子さん ビールと赤ワイン


それをウエイターの方に伝えると、そのテーブルには
ビール2杯と赤ワイン1グラス、水1本にコップが2個 届きますよね


ちょっとー ビール1杯多いわよ
 
旅子さんがビールをお飲みになるのではないですか ?

何言ってんのよー  私は赤ワインだけよ
ちゃんと注文聞いてなさいよー


失礼いたしました。余分なビールは取り下げます



そんなことで、添てんがそのビール   を頂くことになりました(自腹です)
添てんビール好きだから良いんだけどさ


添てんだって飲みたくない時はあるんだよー





 


旅子さんと関わらない時のビールは美味しい





← 今日は何位?
応援クリック宜しくです
にほんブログ村 

AD
コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近では新人添乗員より海外旅行回数が多いお客さまが
ツアーに参加されるようになりました

添てんが過去にご一緒した方では、100カ国以上の国に
お出かけになられた方もいらっしゃいます

海外旅行に50回以上お出かけになっている方も
少なくなくなりました


そんな方の中には海外旅行は添乗員より知っていると
差し出がましい言行をされる方もおられたのです

その方を 旅子さん として、暴露編でご紹介しましょう


旅子さんは海外旅行は趣味でツアーでも個人旅行でもお出かけになられ
年に4 ~ 5 回はお出かけになられると豪語されていました
訪れた国も70カ国を超えると、ツアー仲間に自慢されていたそうです

旅子さんは旅行し易いように、ツアーだと一人でお出かけになるそうです
個人旅行だとお友達と行ったりするそうなのですが、日程や訪問国を
合わせるのが面倒なんだそうです




あるヨーロッパの国に添乗で旅子さんとご一緒しました

アジアと違い、トイレの使用済のペーパーは日本と同様に流しても良いのです
それで注意事項としてのご案内はしておりませんでした


ちょっとー 添乗員さん
トイレットペーパーをゴミ箱に捨てるように案内しなきゃダメでしょう



旅子さんが、バスの中で大きな声で怒鳴るようにおっしゃいます 


トイレットペーパーはトイレに流しても大丈夫ですが・・・  ( 添てん )


なら、トイレにゴミ箱のようなものが置いてあるのは何なのよー
ペーパー捨てるためでしょう  そんなの添乗員なら分かるでしょ !!!



そのゴミ箱は生理用品を捨てるためのごみ箱であって
使用済みのペーパーを捨てる物ではありません

東南アジア地区だと使用済みペーパーをトイレに流してはいけない国が
あるので、旅子さんは勘違いしてしまったのでしょう



それにしても、大声でバス車内で怒鳴るように言うその神経が解りません

自分は添乗員より各国の事情を理解していると
ツアーにご一緒したお客さまにアピールしたかったのでしょうか


この後も旅子さんの不可解且つ迷惑な発言、行動が続きます




← 今日は何位?
応援クリック宜しくです
にほんブログ村 

AD
コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。