添乗員の愚痴ばなし

海外に行けて、華やかそうに見える添乗員。
お客さまから「いろんな所に行けていいわね~」と言われるが、
困ったお客さまとの格闘ありの添乗の日々。
唯一の趣味がブロクでの愚痴放出でのストレス解消。
皆さまのコメ & 応援ポチを励みに頑張りま~す♪


テーマ:

キャベンディシュで「赤毛のアン」にまつわる観光地を十分に楽しみまして
帰国に向けてシャーロットタウンに移動して参りました

こちらでアングッズのお買い物三昧のようです
皆さま購買力があるんですね~(笑)


添てんが買える物は限られてるし、興味も違うのでお客さまが
選んだものは違うのですが、添てんお勧めをご紹介します
ご想像の通り食べ物だけどね 笑


アン・オブ・グリーン・ゲイブルズ・チョコレート


 


アンの後ろ姿が看板のチョコレート専門店です
店内に入ると可愛らしいコスチュームを身にまとった、可愛らしいおばちゃまが
お店番をしています

アンの後ろ姿をパッケージにしたチョコがお勧めだそうです


 


そしてその後ろ姿を浮き彫りにしたような ぺろぺろチョコ もありました


 


それで添てんは自分のお土産にチョコを買いましたよ
そそ、自宅にもどってから ムシャムシャ 食べるんだいっ!!!
ストレスかかると甘いの欲しくなるんだよね~

ストレスなくても食べるけど(苦笑)


 


そしてチョコアンちゃんを自宅に連れて帰ったのでした




← 今日は何位?

応援クリック宜しくです
にほんブログ村

AD

テーマ:

アンがお茶会でお友達のダイアナに出すつもりだった木イチゴ水

物語の中ではアンが間違えて木イチゴ水ではなく、ブドウ酒を
飲ませてしまったとゆうエピソードがあるんです !

ダイアナはそのブドウ酒をお代りして飲んだというから
かなりの酒豪の素質があったのかも・・・ (笑)

酔って自宅に帰ったダイアナの母親はカンカンに怒り
二人は会う事を許されなくなったということです


そんな物語に登場する木イチゴ水とはどんな飲み物なのか
アンファンなら気になりますよね~


 



甘~い炭酸水でした
ほのかにラズベリーの風味がしましたね
ラベルが赤毛のアンでお土産にも可愛らしいよね

残念ながら添てんが飲んだものは間違えられてなくて
ブドウ酒ではなくキイチゴ水でしたとさ (笑)




← 今日は何位?

応援クリック宜しくです
にほんブログ村
AD

テーマ:
モンゴメリーはこの家の2階で産まれたようです
現在は博物館として公開されています


 


1階には客間、居間、台所があり、展示品に彼女が娘時代に作った
スクラップブックが置いてありました

あと、興味深かったものは親しい人の髪の毛で編んだ飾りです


 



2階はモンゴメリーが産まれたお部屋があります


 


 
 

決して大きな家ではありませんけど、十分な広さの可愛らしいお家でした
と言っても添てんの部屋より広いけど(笑)


パパは日用品の万屋さんを営んでいたようで、村の人々が集まる社交場の
ような環境で育ったようです
この経験は赤毛のアンの題材としても使われているようで、物語の中で
同じような万屋さんに関する記述があるようですよ



← 今日は何位?

応援クリック宜しくです
にほんブログ村
AD

[PR]気になるキーワード