添乗員の愚痴ばなし

海外に行けて、華やかそうに見える添乗員。
お客さまから「いろんな所に行けていいわね~」と言われるが、
困ったお客さまとの格闘ありの添乗の日々。
唯一の趣味がブロクでの愚痴放出でのストレス解消。
皆さまのコメ & 応援ポチを励みに頑張りま~す♪


テーマ:

マンガは、スイス → フランス へTGV 移動でおにぎり弁当



添てんは、フランス → スイス への移動でTGV利用で
やっぱりお弁当でした べんとう

残念なことに写真を撮るのを忘れてしまったけれど
とっ~ても豪華な お弁当でした

日本で買っても1000円以上するような、おかずたっぷり弁当
パリから積み込んだから、もっともっとお高いお弁当だったと思う
パリって今お弁当ブームなんだよね
ごはんも美味しく頂けました



ジュネーブからインターラーケンまでバス移動
雄大な山々が車窓から見えるが、山音痴の添てんどれがどれだか ヽ(;´Д`)ノ
ドライバーさんに聞いたら


ドイツのドライバーだから、山の名前なんか知らない と

だよね~、私たち知らなくて当然だよね 



到着したときは、すっかり暗くなっていた 
スイスは物価が高いから、どんなホテルかと思っていたら


可愛らしい~   お部屋でした


 



どこが可愛らしいって、レースのカーテンとベットカバー (笑)
暗くなっていたので山々は見えなかったけど、明日が楽しみだよね


漫画家のたさきももこさんは予想外に素晴らしく感動したのが
スイスの山々の美しさだったそうですよ~




← 今日は何位?

応援クリック宜しくです
にほんブログ村
AD

テーマ:

マンガではモンサンミッシェルは日帰りでした


添てんお勧めは日帰りではなく、モンサンミッシェルで1泊出来るツアーです
パリからモンサンミッシェルまでは、バスで片道4時間半、往復9時間です

当然日帰りだと早朝出発、しかもモンサンミッシェル滞在は3時間弱
食事の時間、レストランからモンサンミッシェルへの移動を考えると
島内滞在はかなり限られたものになります


モンサンミッシェルがメインでお出かけになるなら
1泊出来るツアーをお勧め致しますよ~  

しかも、添てんがお勧めするのは島内のホテルではなく、対岸のホテル
1泊した時にライトアップされたモンサンミッシェルの写真を撮りやすい
日中、夕景、夜景といろいろな写真を撮ることが出来ますよ~


 




添てんのツアーは対岸のホテルで1泊のツアーでしたので
写真撮り放題 (笑)

モンサンミッシェルの写真は数多くご覧になってるはずの読者さま
こんな角度で撮って参りました


 




この日の夕食はガレット(そば粉で作るおかず)
ちっと残念 うっ  そば粉に小麦粉混ぜてる ? 

具材も チーズ入れてくれ~ 


 



美味しいのはお金だして自分で食べに行こうと思ったのであった・・・


お客さんの評判も 

「フランス料理」って思ったほど美味しくないのね だった




← 今日は何位?

応援クリック宜しくです
にほんブログ村
AD

テーマ:

パリ宿泊は環状線内のホテル
地下鉄もホテルの目の前で、ロケーションがとっても良い


朝食も悪くないし、相変わらずクロワッサンは美味しい


 



しかしお客さまの言い分はこうだった


花の都パリのホテルがこんなんじゃ幻滅だわ
ちっとも夢がないじやないの
 


確かにホテルの部屋は狭いのは事実で、ミニバーもない
だけどポットにコーヒーサービスはあるし、バスタブも付いている

それよりも何よりも、お客さまの大好きな スーパーが隣にある 



お財布に優しいツアーの場合、パリ環状線外のホテルを利用する
場合も多いので、このランクなら良い方だと思う
いつも利用しているホテルで、他のお客さまから好評のホテルなのに・・・


どんなホテルを想像していたのだろう
このお客さまの希望しているホテルに もし 宿泊出来るとすれば


絶対カタログでコースの売りにしているにまちがいない ! ! !



勝手に想像してもらってもね・・・ 




← 今日は何位?

応援クリック宜しくです
にほんブログ村

AD

[PR]気になるキーワード