ほんわかブログ

ほんわかと毎日を過ごすためのブログです。

地震や水害などなど、世の中さまざまな災害が起こっています。


日本では多くの自然災害が頻発して、



なんとなく不安な気分が蔓延しているような気がします。






東日本大震災後に起こった『ひとつになろう日本』的なモードも、



ワイドショーなどで取り上げられる国会の様子などを見ていると、



いまひとつ『ひとつになろう』と思っていない大人が多いのでは?



と思わざる得ない状況でして。






そんな不安かつ不満な気分で過ごしていても、



時は一刻一刻と過ぎ去っていきます。



同じ過ごすならほんわか気分で過ごしたい。



そう思ってこんなタイトルにしてみました。


テーマ:

不思議なのはランドセル売場。
なんだか1年中あるように思えるのですが
気のせいでしょうか?

ふつうは入学式が終わったら
しばくはお客さんが途絶えると思うでしょう?

でも、違うんですね。
いつ通っても
それなりに見ている人がいるのです。

今の時代って、
先取り、先手必勝の風潮があるのかな?

卒業式の袴や着物のレンタルも
夏休み前には
どれを借りるか決める人がほとんどだとか。

夏になると
もう選べる種類も少なくて
かえって高くついたと嘆いている人がいました。

ランドセルもしかり。

人気モデルやカラーはどんどん売れていき
秋ごろには売り切れになるものもあるのですね。

先日、ランドセル売場で
ショルダーバッグのように
あのランドセルを肩からかけている写真を見かけ
ちょっとビックリしました。

確かに
ランドセルはちょっと見では
どれもそんなに変わりはないように思えます。

けれど、一つ一つのランドセルには
それを作っている職人さんのこだわりと
あたたかい想いが込められているようです。

6年間、たとえ横着に扱っても
壊れない、型崩れもしない!

丈夫なつくりなのに
実際に背負うと、意外なほど軽く感じます。

小さな子から6年生の大きな子まで
きちんと背中にフィットして
背負いやすい工夫がなされています。

1年生と6年生じゃ
何十センチも身長に違いがありますよね。
もちろん、肩幅だって全然違うのに
しっかり、ずっとフィットする構造が不思議です。

だからでしょうね
海外セレブが日常使いのバッグとして
日本製のランドセルを持ち歩いているのです。

縫製の美しさ
コンパクトなのに
大容量でファッショナブル。

持ちやすさ、使い勝手の良さ
カラフルで耐久性も抜群ですから
日本のランドセルに惚れ込むのもうなづけます。

日本では、小学生の持ち物という
固定観念が邪魔するでしょう。

でも、その使い勝手の良さに
ファッションアイテムのひとつとして
日本の大人にも認められる日が来るかもしれません。


澤田屋ランドセル【ランドセル通販】http://kawaii-randsel.com/










 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

フリーターやニートというと
なんだか肩身が狭い存在に見られることがありますが
「本当の自分を探している」存在なのだと
自負もしています。

昔は終身雇用や年功序列は当たり前でした。

けれど、今では、派遣社員が便利がられ
正社員であり続ける事すら
難しい社会になってきたのではないでしょうか。

ニュースでは子供の貧困が浮き彫りになり
年収300万円以下という世帯は
日本の4割以上となっています。

少子化時代だというのに
保育園の待機児童問題によって
共働きさえ困難な時代です。

小学校や中学校は義務教育という事もあって
就学援助の制度があることを知りました。

しかし、これまでは
小学校へ上がってからしか
援助金は支給されない決まりになっていたのです。

けれど、小学校に上がる前に
準備しておかなければなら無い物は
けっこうあります。

ランドセル、文房具類一式
体操服や運動靴等の学用品も必要です。

また、入学式の出席も
普段よりは
親子でおめかししていきたいのが人情でしょう。

このような現状を早くキャッチした自治体では
独自に、入学前に就学援助金の支給を始めています。

これは、とても素敵なことではないでしょうか。

これらの動きや要望を受けた政府も
国として、就学前に援助金を支給する案を
掲げたそうです。

まだまだ赤ちゃんの面影のあった子たちが
新1年生になって
背中にランドセルを背負い、登校する姿は
何ともかわいらしく、応援したくなります。

ランドセルも、1万円しないものから
10万以上もする高額なものまで
さまざまなバージョンがあるようですね。

天然皮が良いかというと
汚れが落ちにくかったり、重かったりという
難点もあると聞きました。

しかし、子どもは様々な扱い方をします。

早く遊びに出かけたくて
ランドセルをほおり投げたり
上に座ってイス代わりにしている子も見かけました。

6年間使う事を考えれば
軽くて丈夫で背負いやすいランドセルが
理想なのかもしれません。
 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
つい先日、友達が結婚しました。
長い付き合いの友達なので遠くに新居を構えるのなら
ちょっと寂しいなぁと思っていたのですが
今まで住んでた場所よりもあまり遠くない場所に住み始めたみたいです。

新居にお呼ばれしたので遊びに行くことにしました。
なかなか素敵なお部屋でした。
統一感のある家具で全体的にシンプルだけど機能的なものが揃えられていました。
こんなにいいものを全部揃えるのは大変だったでしょう、というと
「全部通販で揃えちゃった」といわれました。
教えてもらったお店はこちらです→家具 通販

特にダイニングにあったカウンターワゴンが素敵でした。
表面が白くてテーブル部分は木目柄。
収納も結構あるのにスリムでコンセントまで付いてました。
ダイニングテーブルに隣接してあって
付属の棚付きの机かと思っちゃうくらいなじんでいました。

私も結婚したらそのお店で家具を揃えてみたいなぁと思いつつ
家に帰ってずーっとそのサイトを眺めていました。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。