本日8月17日(水)より、長野県松本市の井上百貨店にて『日本の職人展』が開催中です!

 

磨きぬかれた職人の技と心から創り出される、

逸品の数々を一堂に。

 

 

天成真珠からは、7.5~8.0㎜のアコヤ真珠ロングネックレスをご紹介しております。

7.5㎜珠の程良いボリューム感で、一連でも二連でも楽しめるので、

おしゃれの幅が広がりますね!

 

 

この作業写真は、アコヤ貝に挿核しているところです。(珠入れとも言います。)

 

挿核作業は人が母貝の中に直接触れる最初で最後の工程です。
ですから、職人の技術が介入できる最も重要な作業工程です。

 

母貝の中に淡水の2枚貝を丸く削って作った核と、

細胞貝の細胞を適切な位置に挿入します。

 

人と同じで全く同じ母貝はありません。

一瞬で貝の個性を把握し、母貝の口の僅かな隙間から、

手先の感覚と経験を頼りに挿入場所をメスで切り、

素早く、正確に、そして母貝にストレスを与えないよう挿核します。

 

もちろん、この作業が真珠の出来に直接影響するのですが、

貝の致死率や作業効率面にも大きく関係します。

熟練した職人さんは、1日で約600個の母貝に挿核します。

 

養殖については弊社ホームページにもプロセスを詳しく記載しておりますので、

ご興味のある方は覗いてみてくださいね。

http://www.tenseipearl.jp/pearlcreate.html

 

またまた長くなりましたが、催事の話に戻ります。

 

 

弊社担当は山本将平です。

皆様のご来場をお待ちしております。

 

井上百貨店 7階大ホール

8月17日(水)→8月23日(火)

※最終日は17時閉場

 

 

井上百貨店 催事のご案内

http://www.inouedp.co.jp/event.html

 

 

 

http://www.tenseipearl.jp/

 

AD