こどもの脳がグングン育つ!

 

 

木のおもちゃとこどもの本専門店

てんさらばさらてんさらばさらの渡辺唱子です。

 

 

昨日・今日と一日保育園でした♪

 

保育園のこどもたちとの時間、

二日間一緒に過ごすと

恥ずかしがり屋さんの「あの子」も

「せんせい!」ってお話ししてくれるように。

かわいい♡

 

 

で、今日はこの二日間で感じたことをちょっと。

 

 

保育園の子どもたち、

すごく遊べる子たちなんです!

遊びの時間にウロウロしている子はひとりもいないし、

誰かの遊びを傍観している子もいない。

一人で遊ぶときもあれば誰かと一緒に遊ぶこともある。

ものすごく遊びに一生懸命で

移動は常に小走りです。(笑)

 

 

おとなに声をかけてくる時は

「あれ取って!」とか

「これ見張ってて!」って時くらい。

時には、「あれ取って!」すら言わず

ソフト積み木をステップにして

自分で欲しいものを取ろうとするやる気っぷり!

 

 

この遊べる子どもたち、

お父さん・お母さんにとってもすごく自慢になると思うのです。

こんなに遊べるんだから

思う存分遊ばせてあげて欲しいな~って思うのです。

 

 

そこでさらに思ったことが、

お父さん・お母さんはこの子たちに

どんな子に育ってもらいたいって思ってるのかな?って。

 

 

そこのイメージが明確、より具体的だと

何を与えどう関わるか、

自然に見えてくるのにな~って思いました。

子どもたちも楽しくて仕方がなくなるはず!

 

 

 

どんな子に育ってもらいたいですか?

明確で具体的なイメージ、お持ちですか?

 

 

 

 

てんさらばさらてんさらばさらネットショップはこちらから
商品の問い合わせはこちら→メールをおくる

こどもの本・木のおもちゃ・つぶつぶごはんの店
てんさらばさらてんさらばさら 渡辺唱子

 

 

 

 

 

 

AD