初めまして!履歴書・職務経歴書添削サービスの運営事務局です!

このブログではサービスの紹介を兼ねて、履歴書の書き方や職務経歴書についてのアドバイスを行っていきたいと考えております♪



転職活動の第一歩である、『書類選考』。



次のステージに進むための大切なプロセスで、少しでも多くの方々の力になれるように取り組ませていただきます。


$「履歴書&職務経歴書」添削サービスのブログ

(年間500名以上の方々にご利用いただいているサービスです!)


皆さんの転職活動を応援します!


  • 23 Feb
    • 応募職種に関係ない免許・資格でも書くべき?

      こんにちは! 応募書類添削アドバイザーです。   先日ご依頼頂いたお客様からの 「応募職種に関係ない資格をかいてもいいのでしょうか?」 という質問がありました。 この質問は度々頂く質問です。   キャリア採用において免許・資格欄が空白ですと不利になることは まちがいありません。 ただ、たくさん関連のない資格を羅列しても 単なる資格マニアや移り気の多い人、と思われて逆効果だという見解も ありますが、空白であるよりはやる気を感じますよね。   履歴書に空白があることが一番よくありません。 (かといって、びっしりと書くのも採用担当者がうんざりしてしますので 良くありません!!程よい量、というものがあります)   免許・資格のない方は研修受講歴や、受講セミナー歴をかきましょう。 そして、意外と皆さんが見落としがちなことは 取得を目指している資格を記載することです。 ただ、●●を取得のため勉強中、とだけ記載するのではなく いつまでに●●取得予定、と期限を設けてアピールするのがポイントです。 宣言することで信憑性だけではなく自分のモチベーションにもつながりますね。 きっと面接の場での会話材料にもなるでしょう。   弊社の添削サービスでは履歴書の各項目の書き方を 詳しくアドバイスさせて頂きます。 ほどよい量、というのもなかなか自分ではわからないものです。   応募書類の作成方法をお手伝い致します! 弊社サービスをぜひ一度ご利用くださいね!        

      テーマ:
  • 13 Feb
    • 成功する転職者に共通することは?

      こんにちは。 添削アドバイザーです。   ご依頼頂いた添削へのコメントとして「自己分析」の重要性を 毎回お伝えしていますが、この「自己分析」時間かかりますし、 割と大変な作業ですよね。 でも「自己分析」の作業は転職活動の岐路です。 自己分析大変そうだな→うんざり→やりたくない→やらない→できない 自己分析大変そうだな→大変そうだけどやってみよう→努力→試行錯誤・努力→結果 上記の2つの思考回路からもわかりますね。 そして、上記の思考回路は実務レベルでも同じことが言えます。 思考回路は自分の思考のクセですから、無意識にその方向へ考えてしまいます。 多くの書類に目を通していますが、大体その方の思考のクセがわかります。 採用担当者もまたしかりですね。企業としてもプラス思考の応募者を採用したいのです。 「考えを変えて行動する」ことが転職への第一歩。 そして「決してあきらめずに行動する」以外、転職活動の秘訣はありません。 マイナス思考を排除してプラス思考で転職活動にも取り組みましょう。   その作成のお手伝いを弊社サービスにて行います! ぜひ一緒にがんばりましょう!    

      テーマ:
  • 06 Feb
    • ご利用者の声

      こんばんは♪ 応募書類添削アドバイザーです。   先日応募書類添削サービスをご利用頂きました方から 「今ままでの転職にはプロの添削など利用したことがありませんでしたが、 今回とても勉強になりました。ありがとうございました。」 というメールをいただきました。 この方の応募書類もとても丁寧に作成していらっしゃいましたが、 いくつか気になる点をアドバイス・添削させて頂いたのですが、 このようなお言葉を頂き非常にうれしく思います。   転職活動を支える求職サイトや人材紹介会社はたくさんありますが 応募するまでの「応募書類」はどうしても自力でなんとかしなくては、、、、 と考えて、挫けてしまう方も多いのではと思います。 弊社の応募書類添削サービスはその転職活動の第一歩を支えるサービスを 行っております。 ぜひ一人で抱え込まずに、弊社サービスをご利用ください。  

      1
      テーマ:
  • 19 Jan
    • 明日までに仕上げたい!そんな時は…

      こんにちは♪応募書類添削アドバイザーです。 新年早々、転職活動を開始された方々より添削のご依頼を頂いております。私もそんな熱い転職希望者の方を今年も熱くサポートしていきたい!と意気込んでいる今日この頃です。 タイトルにもありますが、明日までに応募書類をそろえたい!!って、時々ありますよね!(あまりないシチュエーションですかね?笑) それはさておきまして、ご依頼いただく方から時々ご質問があるのですが、そんなときは、応募書類サービスの一営業日をご利用ください!ご入金確認を行ってから次の日にはお手元にお返しします!(土日祝を除きます。土日祝を挟む場合は翌営業日になります。) なので急な提出を求められても大丈夫です!どんなときでも全力サポート致します!是非ご利用くださいね。  

      テーマ:
  • 06 Jan
    • キャリア採用にふさわしい履歴書用紙の選び方

      こんにちは。応募書類添削アドバイザーです。 今回はキャリア採用にふさわしい履歴書用紙の選び方についてです。従来の履歴書用紙は今よりも少し小さめのB4サイズが主流でしたね。(年齢層がわかれるところですね)現在ではA3二つ折り(片面A4サイズ)が主流ですね。A3サイズは採用側にとってもファイリングしやすいですし、より多く書くことができますのでスキル量が多い転職希望者にとってもふさわしい書式だと言えます。 30代以降のキャリア採用であれば、職歴の記述は20代よりも必然的に多くなりますし、志望動機欄は「強み」をアピールできる重要なスペースにもなり、採用側も特に注目する部分部分ですから大きめなものを選びましょう。 時々ご自分で作成される方もいらっしゃいますが、「見慣れた書式のほうが好ましい」という採用担当者の方もいらっしゃいますので、応募先の規定やまたは社風などを考慮して履歴書を選ぶようにしましょう。 ・得意な学科・趣味・スポーツなどを大きく設けているもの・保護者欄があるもの上記のものは新卒の学生や20代の応募者向けですので避けるべきでしょう。 限られたスペースで最大の効果を上げるためにも無駄のない効率の良い書式を選ぶようにしましょう。

      1
      テーマ:
  • 04 Jan
    • 2017年

      明けましておめでとうございます!とうとう新しい年は明けましたね!去年の自分を労ってあげることができましたでしょうか?私自分にご褒美としてマッサージに行ってリフレッシュしました^^ 本日から応募書類添削の受付を開始致します。新しい年を新境地で活躍しようという皆様を応援しております!ご自分のスキルの棚卸をしたい方もぜひご応募くださいね。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 

      テーマ:
  • 26 Dec
    • 今年も残りわずかですね。

      こんにちは!履歴書・職務経歴書添削アドバイザーです。 気づけばあっという間に12月ですね。みなさんにとって2016年はどんな年だったでしょうか。現職や現状に満足して頑張っている方、転職に迷ったり、いやいや現状で頑張ろうって思いなおしたりした方。いろいろな思いがあると思います。どんな自分でもまずは一年間頑張った!って誉めてあげるのが一番ですね♪是非自分の一年間を労ってあげましょう。  履歴書・職務経歴書添削サービスは12月30日までみなさまの転職活動を応援しています!是非お問い合わせください♪

      テーマ:
  • 07 Jun
    • 企業が求めるストライクゾーンを探ろう

      こんにちは。 応募書類添削アドバイザーです。 本日は応募書類を作成する事前のお話です。 どの企業にも人材には求める、人物像・能力・資質があります。 要するにこのストライクゾーンにはまった人物が採用されるわけです。 と、いうことは、 このストライクゾーンに当てはまる人物であることをアピールすれば良いわけですね。 と、いうことは、 このストライクゾーンを知ることから転職活動がはじまるわけです。 転職活動で悩まれている方は、 意外とこのストライクゾーンを重要視してない方が多いのです。 採用担当者はこのストライクゾーンにはまる人物を探しています。 ですからストライクゾーンを意識せずにむやみに「自分とは」をアピールしても 採用担当者は「?」となってしまいますよね。 よって転職活動を始めるにあたってまず大事なのは事前リサーチです! そして、リサーチした結果と自分の持っているスキルのすり合わせ作業です。 その作業をすることによって自分のスキルの棚卸にもなります。 面接時の質問にも答えやすくなりますし、 こんなスキルもあったんだ!と新たな発見になったりもします。 転職活動を始める前に、まずは企業のストライクゾーンを探る作業を 徹底的に行いましょう。

      2
      テーマ:
  • 30 May
    • モチベーションについて

      こんにちは。 応募書類添削アドバイザーです♪ 自分が採用担当になったと仮定してみてください。 応募者のモチベーションって気になりませんか? どんな意気込みや目標があって、入社を希望してくれているんだろ? とりあえず受けてみたのかな・・・? など、気になりますよね。 どの企業も応募者のモチベーションをチェックします。 では、書類上どこでモチベーションをチェックするかというと、 それは「志望動機」です。 応募者がその企業を志望する同期の「強さ」と「方向性」を チェックしているんです。 企業はモチベーションの差が入社後の生産性(活躍ですね)に 比例すると考えています。 モチベーションの強い人は、与えられた業務をこなすだけではなく、 自発的に動きどんどん成長していきます。 モチベーションの低い人は、仕事で手を抜いたり、与えられた業務以外に 無関心だったり、、、、 採用担当になったと仮定して考えたら納得のことですよね。 また上記でも述べましたが「強さ」だけではなく「方向性」も重要です。 応募者のめざす方向性が、企業が求めている人材の方向性と マッチしなければ採用されにくいでしょう。 志望動機を作成する際には、「~がやりたい」「~に興味がある」 と多くの方が記述されているとは思いますが、 「その思い」を実現するために努力をしていなかれば 採用担当を納得させることができないということです。 再度「志望動機」にモチベーションの「強さ」「方向性」を 込めることができているのか、見直してくださいね!

      2
      テーマ:
  • 12 May
    • コンピテンシーの具体例

      こんにちは。 応募書類添削アドバイザーです。 コンピテンシーについてお話ししておりますが、 コンピテンシーとはソリューション力とも言われています。 日本語でわかりやすくいうと「業務遂行能力」です。 こちらのほうがなんとなくわかりやすいですね。 弊社でも添削の際はこの「業務遂行能力」を重要視しております。 弊社の添削では、「実績」と「自己PR」の項目にて「業務遂行能力」をアピールする方法を 指導しています。 たとえば、 ・逆境を乗り越える力 ・コストを意識して、業務を効率よく行う力 ・円滑なコミュニケーションを行う力 ・論理的に考える力 ・常に前進する向上心 ・マネジメント能力 どの企業でもこの「業務遂行能力」を重要視しているからです。 よって、いかにこの「業務遂行能力」をアピールできるかが勝負になってきますね。 そして企業が求める「業務遂行能力」は各社違います。 企業が求める「業務遂行能力」を見抜くことで、転職活動のゴールはより近くなるということですね。 いくら能力をもっていても「伝える技術」がないと 転職活動がうまくいかない原因になってしまうのです。 応募書類添削サービスでは「伝える技術」を向上させるため指導しております。 転職活動にお悩みのようでしたら、ぜひご利用ください♪

      テーマ:
  • 09 Apr
    • 採用担当者が重要視してるコンピテンシーとは?

      こんにちは♪ 応募書類添削アドバイザーです。 最近ますます応募者の方が増えていて 転職者の方の「質の向上意識」を実感しております。 弊社サービスも身を引き締めて臨んでいく所存です。 さて、 前回の記事は転職者が知りたい 採用担当者が重要視していること、でした。 本日は、その中のひとつである コンピテンシーについてお話しします。 まずコンピテンシーって聞きなれない言葉ですよね。 コンピテンシーとは、そもそも結果を出している社員の行動特性を分析し、 その結果を活用することで社員の業績向上を図るというシステムです。 そして人材を採用する際にも、応募希望者のコンピテンシーを読み取り 会社に有益な人材を採用する、ということです。 自分が採用する立場に立ってみて考えてみてください。 いくら専門スキルがあっても、 いくら熱意だけがあっても、 企業になにを貢献してきたのかわからない人材よりも 自分の職務を認識し、 職責を果たしてきたことをアピールする人材のほうが 採用したあともやってくれるだろう!って思えますよね。 ただ、コンピテンシーだけのアピールではだめです。 ジョブスキル、熱意とのバランスも重要です。 応募書類添削サービス ではバランスのとれた 書類になるようにおひとりおひとり丁寧に向き合い、 添削させていただいております。 転職活動は一人で悩まずに ぜひ応募書類添削サービス にご相談ください。 次回はもっとコンピテンシーを具体的にお話ししていきます!

      テーマ:
  • 06 Apr
    • 採用担当者が重要視している3つのこと。

      こんにちは♪ 応募書類添削アドバイザーです。 転職活動を行う上で、転職希望者が一番知りたいことは 「採用担当者が重要視していることはなにか?」ですよね。 おおまかにいえば企業にとって 「採用される価値のある人材」が一番ほしい人材というのは なんとなくわかりますね。 ではその「採用される価値のある人材」を どういうところからチェックしているのでしょうか。 企業がチェックしているのは 1、ジョブスキル 2、コンピテンシー(業務遂行能力) 3、熱意・意欲! この3点です。 この3点がそろっていると採用担当者の心をばっちり つかむことができるというわけです! 応募書類添削サービス では、 この上記3点をうまくアピール出来るように おひとりおひとりアドバイスさせていただいております。 一人でなやまずに ぜひ応募書類添削サービス までご相談くださいね。 次回はコンピテンシーについてお話ししますね♪

      1
      テーマ:
  • 17 Mar
    • 履歴書写真の重要度

      こんにちは♪ 応募書類添削アドバイサーです。 前回は履歴書の基本データ入力についてお話させていただきましたが、 本日は、印象の決め手!ともなる「履歴書写真」についてです。 パパっとスピード写真で撮って、貼り付けてませんか? 「履歴書写真」は印象の決め手といっても過言ではありませんので、 清潔且つ感じの良い写真を貼り付けるようにしましょう。 出来るだけ写真館でキチンと撮ってもらうのがベストですが、 忙しい日常の中で写真館で撮ってもらうのが無理な方にとって もちろんスピード写真は便利な存在ですね。 その場合は、膝の上に白いハンカチをおいて 下から光を反射するようにすると 明るい表情を作ることができます! ぜひお試しになってみてくださいね! 転職活動は一人で悩まずに ぜひ書類添削サービス までご相談ください~♪

      1
      テーマ:
  • 02 Mar
    • 基本データ入力の落とし穴!

      こんにちは♪ 応募書類添削アドバイサーです。 本日は応募書類においてすべての転職希望者に 共通する項目の履歴書の基本データ入力についてです。 履歴書作成の際、基本データ入力欄に注力せずに さらさら~と記入したりしてませんか? 添削させていただくとき、 「基本データ欄はおろそかにしないこと!」と 必ずアドバイスさせて頂きます。 「氏名」「住所」の書き方にもちょっとしたコツがあります。 また、最後の欄によくある「連絡先」も空白にしたりしていませんか? 「留守の場合は、恐れ入りますが携帯番号にご連絡頂きます」 など優先したい通信手段があったら明記したり、 Emailアドレスを記載しましょう! 応募書類は忙しい採用担当者が見やすいように、把握しやすいように が第一優先事項です。 相手の立場に立って考えると作成のコツがつかめるはずです。 添削サービスでは各応募者の書類を拝見させて頂き 作成のポイントをアドバイスさせて頂いております。 転職活動は一人で悩まずに ぜひ書類添削サービス までご相談ください~♪ 次回は基本データのなかでもっとも重要な「写真」 についてお話しさせて頂きますね!

      テーマ:
  • 23 Feb
    • 久しぶりの更新です。

      こんにちは! かなーり久しぶりのブログ更新です。 日々の忙しさにかまかけて、ブログをすっかり放置しておりました。 その間にも添削応募してくださった皆様方、ありがとうございます。 毎月たくさんの方からご依頼を頂いておりました。 転職活動に対する真摯な姿勢にはこちらも 身が引き締まる思いです。 応募書類は見せ方を少し工夫するだけでグンと中身が変わります。 応募書類がなかなか通らない・・・という方は特にです! 端的に言えば、スキルのない方なんていらっしゃいません! 応募書類は見せ方の上手な方が有利なんです! ご自分の積み重ねてきたスキルに自信をもって、 転職活動に取り組んで行きましょう。 私はそのお手伝いができたらとてもうれしく思います。 今後とも、書類添削サービス をよろしくお願いいたします♪ ブログ頻度もあげていきますよー!

      2
      テーマ:
  • 03 Apr
    • 性格から行動特性を導く!

      こんにちは! 履歴書・職務経歴書の添削アドバイザーです。 前回、人柄や人格のワードを紹介しました。 その中にご自分の性格を見つけたと思います。 たくさんあって選べなかったとか(笑) 頭の中で考えてもやもやしてる状態でも、 いざ書き出すといっぱいあったりするものですよね。 とりあえず書き出す(PCなら打ち出す?)のって大事なのですよね。 そして性格をただ書くだけではダメですよね。 説得力がないし、企業でどう活かせるのかを明確にしないといけません。 例えば、「順応性が高い」だとしたら、 それに対する具体的な行動「環境に固執せず、変化に対応できる」 と、いうような、行動を文章で表現します。 そして、具体例です。「急な人事で異動が発生し、顧客層が一変したが、 持ち前の対応力で柔軟に対応し、半年後には責任者に就任した」 などです。 こうやって順序だてると説得力が増しますし、担当者の印象にも残りやすいです。 是非、この作業を行ってくださいね!

      5
      テーマ:
  • 27 Mar
    • 人格、人柄ワード集

      こんにちは! 履歴書・職務経歴書の添削アドバイザーです。 本日は自分の性格や特性のお話しです。 年齢が高くなればなるほど、職務遂行能力以上に求められるのが、 人格、人柄です。 職種にはそれぞれ特性がありますよね。 人物特性とその職種が一致しているかも採用側の判断材料です。 でも、自分の性格って。。。って、いざ文書に、となると詰まってしまいますよね。 今回はそんな方々のために、私が日頃よく使うワードを記載しておきます。 自己PRのときは自分の性格と、それを裏付けるエピソードを記載すると 強固なアピールになります。 是非ご参考下さい♪ ・明朗 ・社交的 ・素直、純朴。おだやか ・がまん強い ・うたれ強い ・負けずキライ ・真面目、堅実、誠実 ・探究心がある、意欲的、向上心旺盛、好奇心旺盛、努力家、勤勉、貪欲 ・冷静、客観的、理性的、建設的、論理的 ・順応性、柔軟、従順、協調的 ・努力家、一途 ・責任感がある、面倒見がよい ・繊細、やさしい、思いやりがある、親切 ・几帳面、緻密 ・大胆 ・献身的 ・楽観的 ・自主的 などなど、あげてみるとたくさんありますよね~ あなたの性格みつかりましたか?

      テーマ:
  • 21 Mar
    • 【よくあるご質問】職務経歴書の枚数

      こんにちは! 履歴書・職務経歴書のアドバイザーです。 本日はよくいただく質問をご紹介します! 一番多いご質問が、職務経歴書の枚数です。 これは、毎回といっていいほどいただきます。 それぐらいいろいろな情報が飛び交っている証拠でもありますね。 様々な書籍を見ますと、2枚が限界やら3枚までOK、または専門職は多くてもOK、 など記載がありますね。 弊社では3枚までは許容範囲であるとしています。 なぜなら、実績重視の書き方を推奨しているからです。 実績重視であれば、やはり3枚になってしまいます。 これに関して、転職希望先の企業様よりご指摘を受けたことはございませんし、 採用のご連絡をいただいた、という方も多くいらっしゃいます。 (ただし!20代の転職希望者であれば2枚がよろしいと思います。) また3枚になった際は適度な余白を設けたり、文章の配置の仕方を工夫するなどして、 みやすさを第一に考えて添削しております。 提出予定の職務経歴書を直接添削しアドバイスしますので、 転職希望者に寄り添ったサービスであると自負しております。 応募書類にお悩みの方は是非ご依頼くださいませ!

      テーマ:
  • 19 Mar
    • 自己分析

      こんにちは。 履歴書・職務経歴書の添削アドバイザーです。 添削希望のご依頼をいただく方のなかでは、30代40代の方が多いです。 昨今の厳しい雇用状況のなか、なんとか第一希望企業の採用を掴みとりたい、 という志の高い方々ばかりです。 その方々に繰り返しアドバイスしていることは、「自己分析」を 十分に行う、ということです。 応募書類を作成していて、いまいちまとまらないな、伝えきれてないな。。。と感じる方 も多いと思いますが、原因は自己分析が不十分であるからです。 このブログでも繰り返してますが、転職活動は自分を「知ってもらうこと」ではありません。 いかに自分を「売り込むか」が重要なのです。 中途採用に求められることは「即戦力と専門性」です。 これは特殊なものを意味するわけではありません。 積み重ねたキャリアの中に必ず見出せるものなのです。 自己分析を十分に行いましょう。 また、自己分析はご自分の自信となってかえってきます。 それが前向きな力となり、転職活動への意欲ともなります。 転職活動中の方は、今すぐ徹底した自己分析を行いましょう! また、弊社サービスでは、応募者一人一人にそったアドバイスを行っております。 是非、ご活用ください!

      1
      テーマ:
  • 17 Nov
    • 採用面接とは?

      もう11月ですねぇ・・・ ブログ放置しすぎました~!!!! すみません・・・・。 気を取りなおして、更新していきたいと思います! さて、よく添削サービスのご依頼をいただいた方からもご質問を いただくことなのですが、今後は面接についてもお話していきたいと思います。 そもそも面接とはどういう場なのでしょう?? 面接とは、「自分をプレゼンテーションし、応募先企業に売り込む場」です。 認識が違った方、きっと多いのではないでしょうか。 応募書類の書き方にも言えることですが、転職活動は、 「自分を知ってもらう場、理解してもらう場」ではありません。 きっと上記のように認識してる方多いと思います。 この意識でのぞむと「私は~です」ばかりの主張になり、 応募先企業のマッチングがうまくいきません。 よって受けても受けても・・・という悪循環にもつながるのです。 現在転職市場はは残念ながら売り手市場ではありません。 そのためにも、応募先のニーズを読み取り、いかに自分が企業にマッチングした 人材であるかを短い時間内に伝えることが重要となってくるのです。 「面接」といものを再度考え直す機会になればと思います。 今後も面接のお話をしていきたいと思います!

      2
      テーマ:

プロフィール

『履歴書&職務経歴書』添削アドバイザー♪

自己紹介:
初めまして、履歴書・職務経歴書添削サービスの運営会社で、添削を担当している者になります! この...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

ランキング

このブログはランキングに参加していません。

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。