スロット展示会60分1本勝負/てんりゅーげんいちろーのブログ

スロット機種の展示会に行っては、報告を出来る限り書いていきます。
業界関係者と情報交換ができれば幸いです。
それ以上でも以下でもありません。

萌え系・少女アニメ系のコンテンツを使用した台の評価は
本当に難しいですなあ。。。


テーマ:

先日、モンキーターン2の展示会に行って参りました。


先代モンキーは、ゲーム数管理+ボーナスなしのARTのみという

そのタイミングでは斬新スペックでした。あとの稼動や評価はご存知の通り。

(個人的にはそこまでハマりませんでしたが・・)


各メーカーのヒット機種が数年たって後継機を出すのはコンテンツ戦略の一環なのですが

よく言われるのが


「なぜあのスペックにしたのだ!」

「キャラデザが違う・・」

「そのままでよかったのに」


後継機になって大ヒットするケースよりも、改悪などと呼ばれて先代を超えられないことは

よくある話です。


で、モンキーターンですが、

これがびっくりするほどそのまま後継機でした。

なんと言いますか、ただの「続編」ともいえます。




のんびりした通常時、ペラを叩いてほめられて、居酒屋で飲んでよっぱらって


当たったらさあ競艇場へ、ひとりボートレースの開始だ!


たまにアリサがしゃべったり、たまにライバルレーサーが乱入したりして、


さあ最後の10ゲームで6人でレースだ!オッズも発表されているぞ!


蒲生さん来た!やっぱりあの人強い!




・・・ええ、これ前作のモンキーの話をしているのではありません。今作の話なのです。


ゲーム数解除もチャンスゾーンも基本的には同じ、

演出というか、絵を新しく作りましたと、

あとは上乗せ特化だけは全速以外にも色々と作りました、

という新台です。



4号機から5号機への後継機の場合は当時のゲーム性の再現をどうするかなどもポイントですが

モンキーの場合は極端に「そのまま」後継機を作ったという印象です。

逆に斬新というか、ちょっと異例というか・・・それなんて海物語っていうか・・・



バジ絆はバジ1を後継していましたが、バジ2と比べてシステムはかなり違いましたよね。

3月にでるモンハンは果たしてどうでしょうか。絵、スペックともにかなり変わっていますね。

(まあメーカーも一応違うので比較するのもアレですが)



そしてこのモンキーです。

台のサイクルが短くなって行くなか、あえてそのまま、あの好きだった台がもう一度新装で、

そして高設定の期待も含めて打てる、


というメーカーからのメッセージに対して市場はどう反応するのか、これはこれで楽しみです。


まあメーカー側が新しい事をして失敗するのが怖かった、という気も少しだけしますがw

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

てんりゅーげんいちろーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。