あったかい 温泉

テーマ:

行きてぇ!この頃の動きは ほとんど自店中心。全く持って動きが悪い。

こんなんじゃ 思い切りなんて動けやしない。

 

女性の考えと男の考えはここらあたりが違う。

しかし、儲けることとなると女性の方が したたかだ。

AD

人の気持ち

テーマ:

これは心の中までは 他人はわからない。

それは恋人同士でも、夫婦でも家族でも分からない。

 

理解とは違うのだけれど、、、、

 

難しいなっぁ、、余裕という言葉がすごく 今時分に欲しい。

 

金銭的な意味でも追いつめられていると、ほとんどの思考が停止に近い状態になる。

 

どうすれば それを乗り越えられるか自分だけの判断では 無理かもしれない。

時はどんどん 流れてゆく。

 

親のいうことを聞いていれば良かったという時代ではない。

それを鵜呑みにして生きて行けるほど世の中は甘くないし、移り変わりの激しさが

現代のスマホをみていて、そう感じる。

 

そろそろの年齢になって、周りは定年退職という枠にはまり、次の人生を謳歌している中で、僕はなにも出来なくなる現状にはまり、ど壷に落ち込んだように感じてしまう。

 

ハッピースパイラル。笑顔で行こう、和合が一番。

丸く和やかに、、怒らず。

 

 

分かっています。でも現実のありかたはだれも止められない。

全責任はじぶんにあり。そおうやって 自分を追い込んで 死を選ぶ人のおおいこの世。

 

 

流れ

テーマ:

心理学を応用しての、町起こし。すごい人がいるもんだ。

心理学を学んでいたそうです。そんな方の町起こし、町の人たちの渡り合いの話を聞きたかった。

 

そんな時に聞いたのが フェイスブックで案内が出ていた、市報で出ていた。

みんなその情報を探して見ているわけではないんですが。。。

例えば、口コミが出来ないものか? この人には電話して案内してみよう、、など

出来ないものかと疑問が出て来た。

 

先日、東京から第一線で頑張っている若者が田舎に帰ってきて田舎の若者と地元同士ということがあり交流したい、田舎がこのままじゃやばい!と声をかけたんですが、、そんなことすらどこ吹く風。

 

どうしてだろうと、考えさせられた。

他所の人の話は閉鎖的に聞かれ、地元の人の話は聞かない。

なんだろうと、思った。

 

僕らはもう、孫がいてもおかしくない年齢にきており、若い時分は町をどうしたいこうしたいと叫んでいたが、、とことん出来なかった。

その悔しさで今を思うと、もっと、自由に若い人たちが活動できるといいのに。

そう感じている。

 

先のシンポジウムでも、僕らは知らなかったのを反省して。

もっと、関わろうと考えを改めた。

ただ、分母が大きくなると 一年を割ったら 時間は速く通り過ぎる。

台風一過

テーマ:

夏以降、ずっと 水の災害、雨の災害ですね、この災害に九州北部地方は見舞われています。

 

どうしたんだ!?地球が狂うのはこれは 人間が勝手ばかりするから当たり前なんですが、、、激しく変わる様を見るのはやはり、自分たちの現状をきちんと把握して対処を未来にたいしてしなきゃならないってことかもしれません。

 

太陽光発電もいいでしょう、原発反対もいいでしょう、、、

このパソコンも電気を使う、みんなが電気を使う、資源を消費して電気を使う。

このあたりも、もっと考える必要があるのかもしれない。

 

ゼロエネルギーという文句が凄く魅力的に見える住まいも、実はゼロではなく、

そうとうなエネルギーを消費して作られるんです、。人間が生きていれば全てがエネルギーを消費するんです。

 

或る本が自分の机にぽんと 何年も置きっぱなしにしていました。

 

それを読むことにします。