てんぽうさんの心霊スポット探索裏話

心霊スポット探索時の裏話を書いてます

笑える話、恐怖の話、辛い話が満載です

サイト本文とは違う探索日記をご覧下さい

モバイル版PC版心霊スポット研究所の所長てんぽうJrです


たくさんの方々に訪問いただきありがとうございますm(_ _)m


ここでは本編では記載しない心霊体験とは関係ない・・(カモ)


心霊スポット探索時の裏話を書いていきたいと思います


意外とドジな事をしまくってます(゚_゚i)心霊スポットレポートとは違って大変


砕けた内容になっております(^ε^)


結構色々な事がありましたのでこのブログを宜しくお願いいます(๑≧౪≦)てへぺろ




テーマ:

皆さんこんばんはm(__)m

NEROさんそれは恐ろしいことです

( ;´Д`)お互いに気を付けましょう

 

暑かったり寒かったりで

てんぽうさんはすっかり風邪をひいてしまいました

( ゚Д゚)

咳が止まらないのが非常にやばいのです

なぜやばいのか?

それは・・長年の夢だった稲川淳二の怪談ナイト

http://www.inagawa-kaidan.com/

に今年は行けることになったのです

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

いっつも休みが合わなくって行けなかったのが

2017年はやっと休みが合うことになったのです

・・がライブが近づいたとたんに風邪を・・

(T_T)ひいてしまいました

会場で咳が止まらなくなったらやばいのです

困っっていたら当日になったら体調がすこぶる

良いでないですか( ^)o(^ )

これなら行けるぜ・・とヽ(^o^)丿

さて今回はその怪談ライブの模様をお知らせします

会場内は一切の写真撮影や録音がだめだそうで・・"(-""-)"

m(__)m

さて今日の会場は収容人数800名弱の

中規模な会場ですが

意外だったのは客層です

中高年の(男女とも同数)割合がめっぽう

高いことです

世の中にこんなに怪談好きな中高年がいるとは

驚きでした

若い人はカップル以外では女子の比率が高かったです

家族連れ(小学生)は全く見受けられませんでした

大変静かで笑いどころではしっかり笑いも起こり

中々いい客層です(''ω'')ノ

このフォトはライブが終わった後のものです

うまく撮れてませんが

 

私たちが座った席、ここからだと稲川淳二の顔がかろうじて(視力1.5で)分かる感じです

開演時間には満員となりました

(''ω'')ノ

会場が暗くなるとみんな一斉にステージに集中します

左手からいつものカッコ(白い着物に茶色のちゃんちゃんこ)で手を振りながら何度もステージを往復して観客の拍手にこたえてました

( *´艸`)

つかみはOKっといった所っス!(^^)!

ちなみに今年の怪談ナイトのポスターの

稲川淳二の顔は写真に見えますが

画家が描いた絵だそうで

目の中にオオカミが描かれています

あと実物と違う場所が

あるのはご存知でしょうか・・て聞いてましたけど

かみの毛が多く書かれているそうです

(''◇'')ゞ

肝心のお話は新作と旧作をおりまぜ

2時間20分ほどのライブでした

スタッフが提灯もってライブ中立っていたのは

大変ですね・・て思ったりしました

TVやDVDと違って生の効果音や稲川淳二の声は

会場によく通って聞き取りやすく話の内容も

よくわかりました( ^)o(^ )

稲川さんは生ライブ向きですね

(#^.^#)

最後の心霊写真コーナーもジョークを

おりまぜて大変面白かったです

ただ心霊好きには過去に見た写真が多かったですが

会場のほとんどが知らない写真

(稲川が見たことがない人は挙手でって)

だったのはこれまた意外でした

入口のグッズ売り場も長蛇の列でてんぽうさんも

買おうとしましたが買えませんでいた

(´;ω;`)ウゥゥ

心配していた咳もほとんど出ず

ライブを満喫できてよかったっス

来年は心霊スポット探索に沢山」でかけられたらいいですねぇ・・(*´ω`*)

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さんこんばんは

m(__)m

クサリさんお久しぶりです

長きにわたりご愛好誠にありがとうございます

m(__)m

虹漣さんいつもご訪問、コメント大変うれしくブログの書きがいがあります、これからもよろしくお願いします

m(__)m

NEROさんTV見ていただきありがとうございます

来年もTVのお話があるようでしたらお知らせいたします

m(__)m

さて予定を変更しまして

2017年度最初でおそらく最後の心霊スポット

探索に行ってきました( ;´Д`)

群馬県ある鉱山跡地ですが

詳しくは心霊スポット研究所の検証報告を見ていただくとして

https://ktmhp.com/hp/kyoufu/page65

場所が山頂からものすごいダート(未舗装の道ね)を走らないといけません

落石やクレパスみたいな溝が5~6キロ続きます

今回はオフロードバイクで昼間の下見に行きました

 

 

道の途中に川が流れていたり

45度はあろうかという急斜面を登ったり下りたりしまっす( ˘•ω•˘ )

 

バイクだと簡単に(ほんとは何度も転びそうになったけど)住居なんかの跡地や廃墟、お堂に到着

今度は深夜にここまで来ますが

真っ暗闇の中ヘッドライトだけのバイクや車だと崖下に転落の危険があるので

テクテク歩いて往復します((+_+))

・・で深夜になってお山を下って慰霊碑のあるお堂に向かいます

行きは下りの道なので一時間十五分ほどで

到着しました

まぁ色々ありましたが(詳しくはサイトでね)

なんとか探索を終わり

帰ることに・・

行きと違って帰りは石ころだらけや深い溝のある勾配のある登り・・こんな道を深夜に歩いてます

( `ー´)ノ

日ごろの運動不足がたたったのと

心霊現象が重なったのか・・(T_T)/

突然両足のふくらはぎが攣(つって)って痛いのなんのって

その場で倒れて動けなくなっちゃいました

Y(>_<、)Y

さらに撮影で使った照明もバッテリー切れに・・

ここは外灯はもちろん月明りすらない

真っ暗闇です(υ´Д`)

3分すすんで5分休むを何度も繰り返しながら

行きの四倍近くの時間(四時間半)をかけて

戻ってきました(;゚Д゚)

攣ったふくらはぎは三週間たったいまでも痛くなります(T_T)

三重の心霊トンネルでも同じ目にあいましたが

こんな目に合うのはもう勘弁してほしいです

こんな場所に深夜歩いて行くのはてんぽうさん

ぐらいのものでしょうか( ^)o(^ )

 

次回は10月中旬ぐらいにお会いしましょう

m(__)m

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さんこんばんはm(__)m

 

NEROさん虹漣さんKedamaさん

コメントありがとうございますm(__)m

十周年を迎えても気をつけて元気でやっていきます(#^.^#)

さて先日無事に最恐映像ノンストップが

放映されましたね( ^)o(^ )

 

虹漣さんがおっしゃる通り

つかみかかる手のタイトルの映像がてんぽうさんです

(*‘ω‘ *)

迷彩服の顔がアップのやつですが・・

エンドロールのサイト名は編集が間に合わなかったのでありませんでしたね(´・ω・`)

エンドロールにも名前があった

(株)フリードの石原さんと打ち合わせをしましたが

放映ギリギリまで編集作業を行っていたらしいです

 

さて映像はあれだけではなく数点送ったのですが

よりによって一番画質が悪いやつが採用されてしまいました(´;ω;`)ウゥゥ

今はYouTubeやニコ生でもTV放映がリアルタイムで配信されているんですね

開始から23分ごろにあります

URLをクリックで( *´艸`)

https://www.youtube.com/watch?v=zdXdJG3ue50

てんぽうさんの地方では放映されていませんでしたが

リアルタイムで放送を見る事ができました

(=゚ω゚)ノ

場所はとある廃ホテル

その一室を撮影後廊下に出たところで

自身を暗視カメラで映した映像ですが

放映された映像は画質が悪くネットの実況書き込みでも不評でした

加工前のオリジナルの映像の画質はいいんですが暗くってよく分からなかったので画像を明るく編集したので画質が悪くなりました

"(-""-)"

編集前の画像がこちらです

 

黒い影のような手(指?)が背後から現れていますが

勿論やらせや合成はしていませんので

ガチなやつです

(*´Д`)

また次回があればって言ってましたので

その時はもっと画質の良いやつを採用してほしいです( `ー´)ノ

さて・・と

ブログ更新で心霊スポット探索しないといけませんが

前記したように今年はやばそうなので探索はしませんが

過去の探索で行ったスポットを参考に

ノベルでも書いていこうかと思います

過去にも書きましたが

携帯小説の扉より

http://hp10.0zero.jp/novel/main_menu.php?uid=vmaxim&dir=215&num=1&mem_pw=&admin=

新作を書いていきます

次回から書きますので暇があったら読んで下さい

m(__)m

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さまご無沙汰しております

m(__)m

てんぽうさんはなんとか元気で過ごしております

(*^o^*)

前にお知らせした通り今年は心霊スポット

探索の厄年だと思うので

(愛知の廃墟で逮捕者が出たり死体を発見したり

交通事故で亡くなった方がいたり)

深夜の探索は特にやばそうなので自粛している次第です(T_T)

しかし|д゚)

よく考えたら今年でモバイルサイト発足

十周年でしたo(^▽^)o

パチパチパチワーイヽ(゚∀゚ヽ 三 ノ゚∀゚)ノワーイ

 

さて↓の皆さん

コメント遅くなりましたが(;''∀'')

ありがとうございます

・・・ところで

急遽ブログをアプしたのはお知らせがあります

昨年は採用されませんでした

当研究所の心霊動画が

今年は採用が確定したみたいです

8月6日(日)夜7:54放送の

最恐映像ノンストップ5(TV東京系)

何が採用されたかは内緒・・( *´艸`)

番組の最後のエンドロールにサイト名が出るようです

系列の放送局が見られる皆さん見てください

ちなみにてんぽうさんの地域では放送されません

(つД`)ノ

 

深夜の探索はしてませんが昼間に探索した

殺生石をご紹介します

火山ガスが大量に発生すると飛んでる鳥が

死んでしまうといわれれいるので殺生石と呼ばれているらしいです((゚m゚;)

白面金毛九尾の狐の伝説でも知られていますが

千体地蔵も圧巻でした

なんかこの石に封じ込められたらしいです

九尾のきつねさん( ̄□ ̄;)

なんか顔見たのがたくさん見えるのは気のせいです(´□`。)

サイト誕生十周年記念?なのに

今年は探索しませんのでY(>_<、)Y

新たに編集した過去の探索映像をYouTube

にアップしていきます

それではまたよろしくお願いしますm(__)m

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さんご無沙汰しております(*^▽^*)

てんぽうさんは一応健在ではございますが・・

(-。-;)

諸事情によりましてブログ、すべてのサイトの更新の休載をお知らせ致します。

 

あ、その前に(;^_^A

あこ☆さん衝撃的な事故でしたからね

世界の怖い夜の件ですがその映像は残念ながら制作会社が

10万円で制作したフェイク映像です(映像使用料取ってます)

再現ビデオも完全なフィクションです・・でもまぁ怖かったので良しとしましょう(*´σー`)

takavamaさんもうサイト存在してませんが・・ヽ(;´Д`)ノ

きょももさん・・(・_・;)

この話は後日談があります

投稿者が教えてくれましたが

入居した初老の男性が大家さんの許可を得たらしく

二階部分の改築をしました

やっぱり毎晩例の音がして眠れなかったのでしょう・・

ヽ( )`ε´( )ノ

外からも見えたのですが天井と壁をすべて剥がして新しくしたのですが・・

 

それでも入居当初は白髪交じりの頭髪でしたが今では完全な白髪になりかなり瘦せたようです\(゜□゜)/

退去する日も近いようです・・ヾ(;ω;)

 

さて更新を休載する理由ですが・・

 

なんかやばいんです・・物理的にも心霊的にも・・

3月に入って3回ほど心霊スポット探索に出掛けたのですが

・・(´・ω・`)

3回とも探索前(目的地到着前の検問で)に警察官の職務質問を受け車の中を徹底的に調べられました( ´(ェ)`)

まぁ刃物やいけないお薬を持っていないかを確認したかったんでしょうが・・(;´Д`)ノ

キャンプ用具と一緒に探索に必要なカメラ類を持っていましたがそのことについては何も言われませんでしたが結局心霊スポットには行けませんでした(  ̄っ ̄)

そのほかカメラが壊れたり強力ライトが壊れたり・・

まるで心スポに行ってはいけないと何者かに言われているようです(T_T)

極め付きは以前撮った自分の写った写真がかなり変化したのです

(((( ;°Д°))))

以前は普通の写真だったのにご覧のように全体に白い靄がかかってきました

 

さらに奥を見るとなにやら白い影が・・

PCに保存してましたがどちらも昨年までは無かったんです

・・今年はなんかやばいじゃないのか・・

(゚_゚i)

昨年は心霊廃墟の不審火(放火やタバコの火の不始末)が

相次ぎ死体の発見なんかも報道されました

色んなところから今は心霊スポット探索に行くなと警告されて

いるようなので・・(-"-;A

安心安全が確認取れるまですべての探索と更新を休ませていただきます

来年か再来年か・・数か月後かは分かりませんが・・

それまで皆さんお元気で(≡^∇^≡)

またお会いしましょう<m(__)m>

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。