老若男女がだれでも手軽に楽しめる生涯スポーツ!レクリエーションバレーボール!!


このブログでは名古屋市天白区男女レクリエーションバレーボール連絡会の活動を中心にお伝えします。チョキ

2013-03-25 23:03:52

第25回天白区男女レクバレー大会開催

テーマ:ブログ

平成25年3月16日(日) 第25回天白区男女レクバレー大会が開催されました。


23チームがA、B、Cブロックに分かれ、戦いました。


天白区のレクバレー好きで作り上げた大会になりました。


☆




今年度から会長職を務める森山会長の挨拶


☆



Aブロック優勝はBEAT!!

☆



今回も300枚以上の写真を撮りました。


現在厳選中です。


4月14日(日)総会日までには公式HPに掲載する予定です。


しばらくお待ちください。


乞うご期待!!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-04-22 22:47:44

平成24年度 天白区男女レクバレー総会

テーマ:ブログ

平成24年4月15日(日) 天白区男女レクリエーションバレーボール連絡会の総会が開催されました。

☆

<議題>

    ①平成23年度 事業報告及び決算報告

    ②役員改選

    ③平成24年度 事業計画案及び予算案

    ④その他


<平成24年度 主な活動計画>

    6月24日(日) 合同練習会(第1回) 生涯学習センター


    9月9日(日) 合同練習会(第2回) 生涯学習センター


    10月13日(土) スポーツ交流会(第2回MK杯) 天白スポーツセンター


    10月28日(日) 区民祭り出店 天白公園


    11月18日(日) 審判講習会(第2回) 生涯学習センター


    11月25日(日) 天白川緑地を走る会 天白川緑地


    1月20日(日) 審判講習会(第2回) 生涯学習センター


    2月中旬 代表者会 大会抽選


    3月16日(土) 第25回大会 天白スポーツセンター


今年も天白区男女レクバレーをみんなで盛り上げていきましょう。

ご協力をお願いいたします。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-10-03 23:23:55

第1回MK杯開催!!

テーマ:ブログ

平成23年10月1日(土)天白スポーツセンターにて第1回MK杯が開催されました。


”年2回の大会”という要望に応えるために、ここ数年プレ大会として試行開催してきました。


今年度からMK杯として正式にスタートです。



☆



ネット越しに相手のプレーを笑顔でいじったり、拍手でほめたり、顔見知りが楽しく戦うファミリー的な大会になりました。




とはいっても、勝負は真剣!!


MK杯はお米 争奪大会”なんです。



参加者は老体にムチ打ち、必死にがんばりましたが、やっぱり、お米は次世代の食べ盛りたち”に持っていかれました。



☆



負けても勝っても爽やかな笑顔が印象的な大会になりました。



☆優勝:MICCA-BOHZ

☆



☆準優勝:表山クラブ

☆



☆第3位:BEAT

☆




今回の大会でも500枚以上の写真を撮りました。


静止画なのに躍動感あふれる写真を厳選中です。



天白レク連絡会公式HPで近日公開予定です。


しばらくお待ちください。



☆



☆



☆



☆



☆



☆



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-09-10 00:48:38

中川村訪問記 ~後編 9月4日~

テーマ:ブログ

天白区男女レクバレー連絡会の中川村訪問記の後編です。


前編を読んでから後編をお読みください。

前編はこちら




<後編>9月4日(日)


この日、中川村ではレクバレーの大会が開催されていた。


中川村のレクバレーは、男性不参加の婦人レクバレー。



☆

☆



組織的な連携プレーというより、4回で相手コートに返すバレーといった感じ。



でも、天白区のレクバレーよりも勝るものがある。


我々が忘れかけていたレクバレーの原点。


それは、「勝ち負けよりも純粋にレクバレーを楽しむ心」



彼女たちは楽しげにプレーしていた。


とても爽やかな笑顔が印象的だった。


☆

☆



大会終了後、天白区チームによる技術講習が行われた。


解説を加えながら、1プレーづつ優勝チームが実践していく。


☆

☆

☆



名古屋市で生まれたレクバレーが遠く長野の地で楽しそうにプレーされているのが何だか嬉しかった。


今回の中川村訪問は、レクバレーを通して人と人が触れ合う有意義なものになった。


これからも天白区と中川村は友好的な交流を続けていけると確信した。



☆



最後に中川村のみなさん、いろいろお世話になりました。


心から感謝いたします。


天白区の大会でお待ちしています。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-09-09 23:49:01

中川村訪問記 ~前編 9月3日~

テーマ:ブログ

天白区と長野県中川村、レクバレーが結び付けた絆。


名誉会長の出身地という縁で始まった交流もかれこれ20年以上の歴史がある。


中川村の代表チームは、毎年天白区の大会に参加し、大会を盛り上げてくれる。



というわけで、天白区男女レク連絡会の役員は、中川村のレクバレーボーラーとの交流と技術指導を目的に中川村を訪れた。



今回は、1泊2日中川村訪問記をお伝えします。




<前編> 9月3日(土)



役員8名に小生を加えた中川村訪問団は、台風12号などおかまいなしに中川村に出発した。


中央道松川インターを降り、しばらく田舎道を走ったところに我々が泊まった「別館いさわ」がある。


そこからの景色がこれだーー


☆

名古屋にはない、癒しの空間がここにはある。


☆



初日の夜、我々のために懇親会を開いてくれた。


中川村の参加者は、我々の訪問に尽力いただいた役場の方、中川村レクバレーの役員の方、そして天白区男女レク大会にも参加してくれた方々。



☆


バレーボーラーが打ち解けるのにそれほど時間は、要さなかった。


バレーボールのことはもとより、生活習慣、食文化の違いなどお互い興味津々で話が尽きることはなかった。


☆




そんな中、1番の盛り上がりは、副会長のスキンヘッドへの質疑応答。


天白区訪問時に相当インパクトがあったらしい。



中川村の酔っ払い(?)は、我々でも聞けないことをビシビシ質問し、それにおもしろおかしく応える副会長のトークが大爆笑。


その場を盛り上げると共に、天白区と中川村の心の距離を近づけていった。


☆





想像以上のもてなしを受けて、とても楽しい夜を過ごした。


川の流れる音と虫の声が心地よく響く静寂の夜、明日への期待を持ちながら我々は初日を終えた。


後編につづく


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-07-19 22:51:27

人生とバレーの勝者になるには・・・

テーマ:ブログ

☆

なでしこジャパンの活躍は凄かったですね。


早起きして正解でした。久しぶりに感動してジ~ンときました。



サッカーつながりで最近読んだ本をご紹介!


サッカー日本代表の長谷部選手が執筆した「心を整える」



両親や恩師にプロでは通用しないと思われていた彼が、日本代表のキャプテンにまで上り詰めたサクセスストーリーを、物事の考え方(心)をテーマに執筆した本です。


サッカー好きのお子さんに読ませてみてはいかがでしょうか?


夏休みの読書感想文には最適な本です。



なぜ今回はバレーボールと関係のない本の話を取り上げたのでしょうか。





その昔、同じようにスポーツと心をテーマにした自己啓発書がレクバレー愛好家で話題になりました。


婦人レクバレーの監督さんがメンバーにコピーして配ったという伝説の書き物です。



そう!小生が平成17年に執筆した「自己啓発web書籍 成功の心理学 ~人生とバレーの勝者になるには~」 です。

         

     要チェック
     ダウンダウンダウン

☆



電子書籍という言葉すらない時代に、web書籍という斬新さ!!


人生の勝ち組、バレーボールの勝ち組になるための自己啓発書はおそらく最初で最後だろう。



なにより、オーバーパスすらできなかった初心者の小生が、天白区PTAバレーボール大会で優勝したサクセスストーリの裏づけとなる心の持ち方は、多くのレクバレー愛好家の共感を得ました。



執筆翌年も大会連覇を果たし、昨年度も優勝することができ、書かれていることの正当性をチームの仲間と証明することができました。


7月30日天白区PTA大会を前にあえてレクバレーのバイブル的web書籍の一読をお勧めする。


小生も大会前には必ず読み返して、自分の言葉でパワーを充電しています。



4度目の区大会優勝を虎視眈々を狙う小生の心の奥を覗いてみていかかでしょうか。



あえて言おうここに書かれている10章からなる「xxxxのすすめ」に一つも共感できなければ、レクバレーをやめるべきだ!


すべてのレクリエーション・バレーボール愛好者に読んでもらい、このスポーツが“助け合いとおもいやりの心のスポーツ”であり、あなたの人生を充実した楽しいものにしてくれていることを実感してほしいと思う。


あなたは人生とバレーの勝者になれますか?



次はあなたが成功例になる。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-07-04 22:53:12

審判講習会でスキルアップ!!

テーマ:ブログ

平成23年6月26日(日)生涯学習センターにて今年度初めての審判講習会が開催されました。



今年から各チームから審判員を出してもらうことになりました。


今回は、新人審判員に対しての指導が中心になり、とても新鮮な感じがしました。



☆ ☆



審判台に立つと思っていたほどジャッチできないものなんですよ。


☆ ☆



あれはどうなの?これはどうなの? まじめに議論!


みんなが楽しく試合ができるように審判部はスキルアップに努めています。


☆




モデルチームとして参加していただいたチームのみなさんご協力ありがとうございました。



参加したことのない方は、是非次回は参加してください。


いろんな方とバレー談義したり、コミュニケーションを取るにはいい機会だと思いますよ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-06-07 22:48:29

縁の下の力持ち!すべてはここから役員会!!

テーマ:ブログ

6/5(日)植田南コミュニティーセンターにて、役員会が開かれました。


☆ ☆


今回の議題は26日に予定されている審判講習会と10月の区民まつりについてです。


審判講習会をいかに意義あるものにするかについて、真剣な話し合いが行われました。



チームの代表者には、モデルチームの要請があったと思いますが、是非協力してください。


レクバレー仲間とコミュニケーションを取るには、良い機会だと思います。




もう一つの議題の区民まつりは今年もフリーマーケットをやります。


☆



家の中で眠っているお宝(?)を是非提供してください。


収益は大会開催などの運営資金として使われます。




もちろん、五平もちと鬼まんじゅうのお店も開店します。


☆ ☆


レクバレー以外のこうした活動はすべてボランティアで協力してもらっています。



大会に出るだけではなく、こうした活動にも積極的に参加してくれると嬉しく思います。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2011-04-18 23:14:56

平成23年度 総会開催!!

テーマ:ブログ

4月17日(日)天白区生涯学習センターにて、平成23年度天白区男女レクバレー連絡会の総会が開催されました。


加盟チームの代表、監督、主将が出席する『年度初めの決起集会』みたいなものです。



☆



役員の方から昨年度活動実績報告および会計報告がされました。また、今年度の計画案についても説明があり、満場一致で承認されました。


☆


これで今年度の天白区男女レクバレーがスタートです。




突然のご指名で、小生も広報活動実績について報告させていただきました。



ホームページとブログを同時開設した反響や効果は凄いものでした。



インターネットの力は半端ないです。



加盟チームのメンバーの方への情報提供はもとより、役所やスポンサーの方々、男女レクバレーへ興味をもっている方々へ、十分アピールできたと思います。




小生自身も効果を実感しています。


みなさんが気さくに声をかけてくれるようになりました。


『いつも見てます。』、『なんか協力できることがあったら・・・』、『いつもごくろうさま!』とか。



1年前はしゃべったことのない方が、以前からの知り合いのように親近感をもって接してくれる。



ホームページの開設によって、人と人をつなぎ、心と心を近づけた。



絆を生んだことが、最大の効果だと小生は信じています。



☆



ps)


あんなホームページを作るヤツは何者?って、小生自身に興味を持たれた方がいるようです。


役所に方に聞かれた会長は『天白区レクバレー連絡会にはいろんな方がいて、人材豊富なんです。』と答えたそうです。


小生のことを仕事でホームページとか作っている人間だと思っている方が多いようですが、そんなわけありません。


独学で勉強しながら作成しました。


1年で費やした時間は100時間を越えていると思います。



誰かに喜んでもらおうというボランティア精神は誰にでも大なり小なりあるものです。


それは不可能を可能にする力があります。



あなたにも世のため人のためにできる何かがあるはずです。


そんな何かを見つけてみませんか?




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-03-15 23:30:57

感動!!日本人として誇りに思う。

テーマ:ブログ

栃木県の避難所にいる20歳の学生によって作られましたサイトを見て自然と涙が溢れてきました。


というかPCの前で号泣です。。。



心に残ったTwitterメッセージを公開しています。


メディアもこういうメッセージを紹介して欲しいと思うのは小生だけだろうか。



みなさんにも是非見て欲しいので引用させてもらいます。


連日、嫌なニュースばかりですが、感動してください。


小生、日本人として誇りに思う。きっとあなたも・・・




ここから引用↓



"駅員さんに「昨日一生懸命電車を走らせてくれてありがとう」って言ってる小さい子達を見た。駅員さん泣いてた。俺は号泣してた。"    @oka_0829




"M9.0 世界最大級となったのか。じゃ、今後復興のためのエネルギーも愛も、世界最大級にしなくちゃ。"    @junyaishikawa




"Operation Tomodachi"
米軍による救援活動作戦名




"家屋に取り残され、42時間ぶりに救出された高齢の男性の映像。「チリ津波も経験してきたから、だいじょぶです。また、再建しましょう」と笑顔で答えていた。恵まれた環境にあぐらをかいてきたことに直面しなきゃって思った。私たちが、これから何をするかが大事。"    @mameo65




"千葉の友達から。避難所でおじいさんが「これからどうなるんだろう」と漏らした時、横に居た高校生ぐらいの男の子が「大丈夫、大人になったら僕らが絶対元に戻します」って背中さすって言ってたらしい。大丈夫、未来あるよ。"    @nekoshima83




"NHKの男性アナウンサーが被災状況や現況を淡々と読み上げる中、「ストレスで母乳が出なくなった母親が夜通しスーパーの開店待ちの列に並んでミルクが手に入った」と紹介後、絶句、沈黙が流れ、放送事故のようになった。すぐに立ち直ったけど泣いているのがわかった。目頭が熱くなった。"    @bitboi




"暗すぎて今までに見たことないくらい星が綺麗だよ。仙台のみんな、上を向くんだ。"
現地での会話   @smzasm




"ディズニーランドでは、ショップのお菓子なども配給された。ちょっと派手目な女子高生たちが必要以上にたくさんもらってて「何だ?」って一瞬思ったけど、その後その子たちが、避難所の子供たちにお菓子を配っていたところ見て感動。子供連れは動けない状況だったから、本当にありがたい心配りだった"   @unosuke



"外国人から見た地震災害の反応。物が散乱しているスーパーで、落ちているものを律儀に拾い、そして列に黙って並んでお金を払って買い物をする。運転再開した電車で混んでるのに妊婦に席を譲るお年寄り。この光景を見て外国人は絶句したようだ。本当だろう、この話。すごいよ日本。"   @kiritansu




"国連からのコメント「日本は今まで世界中に援助をしてきた援助大国だ。今回は国連が全力で日本を援助する。」"   @akitosk




"一回の青信号で1台しか前に進めない中、譲り合い穏やかに運転している姿に感動した。交通が5分以上完全マヒするシーンもあったが、10時間の間お礼以外のクラクションの音を耳にしなかった。日本がますます好きになった。"    @micakom




"昨日の夜中、大学から徒歩で帰宅する道すがら、とっくに閉店したパン屋のおばちゃんが無料でパン配給していた。こんな喧噪のなかでも自分にできること見つけて実践している人に感動。心温まった。東京も捨てたもんじゃないな。"    @ayakishimoto




"韓国人の友達からさっききたメール。(日本語訳後) 「世界唯一の核被爆国。大戦にも負けた。毎年台風がくる。地震だってくる。津波もくる……小さい島国だけど、それでも立ち上がってきたのが日本なんじゃないの。頑張れ超頑張れ。」ちなみに僕いま泣いてる。"    @copedy




"ホームで待ちくたびれていたら、ホームレスの人達が寒いから敷けって段ボールをくれた。いつも私達は横目で流してるのに。あたたかいです。"    @aquarius_rabbit




"サントリーの自販機無料化softbankWi-Fiスポット解放、色んな人達が全力で頑張っててそれに海外が感動・協力してる。海外からの援助受け入れに躊躇したり自衛隊派遣を遅らせたりしてた阪神淡路大震災の頃より日本は確実に強い国になってるんだ。みんな頑張ろう。"    @dita_69




"終夜運転のメトロの駅員に、大変ですねって声かけたら、笑顔で、こんな時ですから!だって。捨てたもんじゃないね、感動した。"    @tadakatz




"都心から4時間かけて歩いて思った。歩道は溢れんばかりの人だったが、皆整然と黙々と歩いていた。コンビニはじめ各店舗も淡々と仕事していた。ネットのインフラは揺れに耐え抜き、各地では帰宅困難者受け入れ施設が開設され、鉄道も復旧して終夜運転するという。凄い国だよ。GDP何位とか関係ない。"    @resaku




"日本全国の皆さん。やさしさを失わないで下さい。弱い人をいたわり、互いに助け合い、許そうとする気持ち失わないで下さい。あなたが不安な時、きっと周りの人も不安なはずです。これが私達の願いです。私達も同じ気持ちで頑張ります。"    ウルトラマン&スタッフ




"2歳の息子が独りでシューズを履いて外に出ようとしていた。「地震を逮捕しに行く!」とのこと。小さな体に宿る勇気と正義感に力をもらう。みなさん、気持ちを強く持って頑張りましょう。"    @hirata_hironobu




"4時間の道のりを歩いて帰るときに、トイレのご利用どうぞ!と書いたスケッチブックを持って、自宅のお手洗いを開放していた女性がいた。日本って、やはり世界一温かい国だよね。あれみた時は感動して泣けてきた。"
@fujifumi





************************

@xxxxxxx : Twitterアカウント

引用先サイト : http://prayforjapan.jp/tweet.html  

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。