お気楽まぢめな翻訳屋☆てのりえび☆のブログ II

- An easygoing yet diligent Japanese translator "tenoriebi3" - 英<->和翻訳屋だけど最近は勝手な日常なことばかり。投稿のジャンル問わず最後は '80 ~ '10 くらいの音楽クリップ埋め込みで締めてます。


テーマ:
しました、はい。

いや、わざわざ書くまでもないほどのことなんですけど、かつてここで 3 回にわけてアメリカ Amazon のサイト翻訳をした後、今に至るまでやたらわらしのブログの検索ワードに Amazon 関係のキーワードが入ってくるんで。けど、こんな細かく翻訳してたらかえってビビるっーつーかわかりにくいかもですねぇ。

注文は日本でもおなじみのカート方式。注文確定前にはちゃんと金額確認ページとかも表示されます。

品物に関しても、少なくとも (まともな) DVD あたりなら問題まったくありません。小額も小額なんで簡易関税さえかかりませんでした。内国消費税、つまり日本の消費税ですが、これもかからなかったな。

てか海外からの個人輸入でそういうお金払ったこと。。。あった鴨だけど覚えていないくらいの小額だったはずです。

注文は 9 日で、一昨日朝っぱらに手元に届いた。

まあクーリエ (要するに国際宅配便) だったから、トラッキングもきちんとできて早いわけです。アメリカ内は UPS、日本国内はヤマト。アメリカ国内の配送状況もしっかり把握できましたよ。シアトル→オンタリオ→アンカレジ→成田と、アラスカ周りではるばる品物はやってきました。

わらしもむかーし、こゆ国際宅配便の仕分けのバイトしたことありましたけど、ほとんどが法人利用でしたね。いや、高かったですもん。けど時代は変わった。。。

普通郵便だと到着まで 3 週間くらいかかって 2~3 ドル、速達だと 1 週間くらいで 5~6 ドル。今回のクーリエ利用だと 14 ドルくらいでした。

で、その品物の価格は新品 15 ドル。なんだばかばかしい、とお思いでしょうが、何せ国内じゃレンタルはおろかごくわずかに売ってるとこしかなく、だいたい 4,000 ~ 5,000 円くらいでしたから、モトは取れてます。合計 30 ドルと考えても円高なんで、2 千円台半ばすれすれくらい。

格安なお宝が埋もれているかもしれませんから、試してみる価値はあるかもしれませんね (つーか自分でひと商売できそーな気がしないでもないw)。

アメリカ Amazon へ - 購入はご自身の責任で


ちなみに、この DVD はわらしにとってほんとお宝なんです。プロフィールにも書いているんですが、「トーチソング・トリロジー (Torch Song Trilogy)」という映画の DVD。大要はリンク先をば (という手抜き)。

でも、ネットを検索してみると、この映画について投稿しているひとたちがかなりいますし、最後のシーンの動画がようつべにもアップされています。

わらしはかつて、この映画の封切前に「行こうよぉ」とモトつれに誘われたんですけど、「んなもーほーもんやだ」と言って行かなかったのですが、何かの機会に見てみたらハマってボロ泣き。

わらしの好きな映画のベストスリーに入ることになりました。

・・・

あ、ところで、アメリカから直接 DVD を購入する際の注意ですが、

1. 吹き替えはありません - ってあたり前のことですが。ただ、セリフの英字幕は出せますので、英語の勉強の教材には非常にいいかと思いますぅ。

2. リージョン指定に注意 - パソコンにまずこの DVD を入れたところ、自動的にどこぞの再生ソフト (日本語説明) がインストールされました。

それで見る分には問題ないと思うのですが、自分のいつも使っているプレーヤーで再生し直そうとしたら、リージョン指定が異なるのでこのままだと再生は 5 回まで。。。というようなメッセージが出ました。

まあ、これを解除して、別の空の DVD になんちゃら (としか言えません。著作権の関係ぢょうw) するフリーソフトはいくらでも転がっていますので、それができれば何の問題もありません。

フリーソフトといえば、Vector あたりが思い浮かびますし、実際利用もしますが、雑誌付録の DVD もなかなか使えます。

たとえば、少しくだけていて (つーかある意味悪知恵とゆーか)、でも真面目で非常にお役立ちな Windows 雑誌、すなわち、Windows 100%
(その姉妹誌として「おとなのWindows
」という季刊のもありますが、別にえちなこと。。。ばかり書かれているわけではありませんw) あたりをお勧めします。本屋さんでよく見かけますが、なければ↑からなら一冊から送料無料で送ってくれますのでご興味のある方はどぞ。

・・・

突然逝ってしまったホイットニー。。。まだ LP だった一枚目のアルバムを買ったことがあります。その一枚目のアルバムからでき過ぎていて、これ以上はないな、と思ってそれ以降は特に気にはしていませんでしたが、とにかく合掌。

前にも貼り付けた記憶がありますが、その中からジャーメイン・ジャクソン (ご存知マイケルの兄貴です) とコラボしているソウルバラード風の「Take Good Care of My Heart」をば。



Take Good Care of My Heart - Whitney Houston






翻訳のご依頼はこちらへ

最近の記事一覧

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

てのりえびさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。