[06]この春、自分をCHANGE

テーマ:

皆さん、こんにちは!!

5-Days 天応教室です!!

 

 

 

4月[ April ]を迎え、

いよいよ新年度となりました!!

 

 

 

中の人は、先日 新入社員研修に参加し、

懸命にグループワークに取り組む姿に感銘致しました。

 

 

 

学ぶ者はいつまでも若い、と言いますが、

本当にその通りだな。日々、成長あるのみだなぁと実感した所存であります…

 

 

 

ふと、教室から外を見ると、桜の花が半ば散りかけており…

時が経つのが早いと、これまた自然から学んだのでした。

 

 

 

さて、本題に話を戻そうと思います。

新年度です!! 新しいことに挑む絶好の機会です!!

 

 

 

勉強も大切ですが、それだけじゃないです。

スポーツだって、音楽だって、読書だって、何だって良いと思います。

 

 

 

ぜひ、何か1つでも自分になるものを始めて、続けてもらいたいものです。

 

 

 

「勉強を頑張ろう!」と思ったそこの皆さん!

 

 

 

5-Daysでは新年度の特典として、

 

(1)他塾からの切替で、初回指導月のお月謝50%OFF

(2)2ヶ月間、週1回分の授業料無料

(3)定期試験対策コマ無料 などキャンペーンを実施しております!!

 

ぜひ、お問い合わせいただければと思います。

 

 

 

この春、新しい自分にCHANGEしてみませんか??

 

■□■_______________
「学校帰りに、毎日おいで!」
毎日個別塾 5-Days 天応教室

本部(代) 0120-935-472

教室直通 0823-38-7770
MAIL tennou@5-days.jp
BLOG http://ameblo.jp/tennou-5-days/

_______________■□■

AD

[05]一生青春!

テーマ:

 

皆さん、こんにちは!

毎日個別塾 5-Days 天応教室 です!

 

 

 

2017年も早いもので、もう3月!

高校入試も本番まであと間近… 卒業式もすぐそば…!

 

 

 

新しい環境に飛び込む準備はできていますか?

 

 

 

進級・進学を機に、

自分の殻を破って成長したい

考えている方も多くいるのではないでしょうか?

 

 

 

パスピエの「トキノワ」という曲の中に、

こんな一節があります。

 

“始められないのは終わっていないからなんて 難しいな”

 

 

 

進級・進学で、新しい学年になり、

気分を一新に頑張ろうと思っている方へ!!

 

 

 

今までの内容を、きちんと終わらせていますか??

 

 

 

勉強とは、「日々の積み重ね」です!

 

 

 

新しい学年のスタートダッシュの第一歩は、

今までの復習が必要です!!

 

 

 

[ 5-Days スタートダッシュ応援キャンペーン!! ]

 

(1) 最大3ヶ月間 週1回分の授業料無料

 

(2) 春期講習 最大10コマ無料

 

(3) 他塾からの乗り換えで、初月授業料50%OFF

 

(4) 3月入会の小学生限定、テキスト代無料

 

( ※適用条件については、教室までお問い合わせください。 )

 

 

 

Aqua Timez の 「一生青春」という曲の中に、こんな一節があります。

 

“新しい世界へと 足を踏み出す時の 胸のドキドキを 青春と呼ぶのでしょうね”

 

 

 

皆さんの青春を、5-Daysは全力で応援します!

 

■□■_______________
「学校帰りに、毎日おいで!」
毎日個別塾 5-Days 天応教室

本部(代) 0120-935-472

教室直通 0823-38-7770
MAIL tennou@5-days.jp
BLOG http://ameblo.jp/tennou-5-days/

_______________■□■

AD

[04]逃げるな、挑め。②

テーマ:
皆さま、ご無沙汰しております。
そして、明けましておめでとうございます。
 
 
 
遅ればせながら、
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
 
 
 
そして、前回の記事の続きを…!
 
 
 
( おさらい )
学力3つの要素に分けることができます。
 
 
 

(1) 基礎的な知識技能の習得

(2) (1)を用いて、課題を解決するために必要な思考力判断力表現力など

(3) 主体的に学習に取り組む態度

 

 

 

以上3点を「学力の3要素」と呼び、

これらを鍛えていこう、というのが今日の教育であります。

 

 

 

この「学力の3要素」を1つずつ、詳しく見ていきましょう。

 

 

(1) 基礎的な知識・技能の習得

 

 

 

これは、とてもイメージがし易いかと思います。

料理に例えるなら、

知識は食材や調理器具,技能は調理方法だと言えるでしょう。

 

 

 

(2) (1)を用いて、課題を解決するために必要な思考力・判断力・表現力

 

 

 

食材や調理器具を用意し、どう調理するか理解をしていても、

行動に移さないと、料理は作れません。

 

 

 

また、レシピでは2人前だけど、実際に4人分作らないと…

火の加減はどうなのか…、材料の切り方は…

 

 

 

応用を利かすということも、訓練が必要です。

慣れてしまえば、ということは勉強も同様にいえます。しかし訓練が必要です。

 

 

 

(3) 主体的に学習に取り組む態度

 

 

 

自らやる気を持って取り組むとの、誰かに言われながら取り組む…

どちらが効果的なのかは、分かりますよね…

 

 

 

 

学力の3要素」について述べましたが、

勉強にだけ当てはまる話ではありません。

 

 

 

日々の生活でも、3要素を意識することができれば、

学力が伸びるきっかけをつかめるかもしれません。

 

 

 

■□■_______________
「学校帰りに、毎日おいで!」
毎日個別塾 5-Days 天応教室

本部FREE CALL 0120-935-472
MAIL tennou@5-days.jp
BLOG http://ameblo.jp/tennou-5-days/

_______________■□■

 

AD

[03] 逃げるな、挑め。①

テーマ:

皆さん、こんにちは!!

5-Days 天応教室でございます。

 

 

 

久しぶりの更新となりました。

 

 

 

昨夜の帰り道、みぞれが降り出して、

本格的に冬になったなぁと実感している今日この頃です雪だるま

 

 

 

今日は、「学力の3要素」について、

お話をしていきたいと思います。

 

 

 

そもそも「学力」って何ぞや?という議論は、

昔から為されてきました。

 

 

 

議論だけでなく、社会的な背景を鑑みた調査なども実施され、

情報を分析・整理し、それが「学力の3要素」という形に提示されました。

(「学力の3要素」という言葉が出たのは、H22年の中央教育審議会です)

 

 

 

この結果は、学校教育法の改正や、新・学習指導要領に反映されています。

(いわゆる「脱ゆとり」や「21世紀を生き抜く力(生きる力)」にもリンクしています)

 

 

 

学力の3要素」とは、

(1) 基礎的な知識・技能の習得

(2) (1)を用いて、課題を解決するために必要な思考力・判断力・表現力など

(3) 主体的に学習に取り組む態度

以上3点のことです。

 

 

 

ただ、英単語や歴史の年号を覚えても、それは学力とは言えません。

 

 

 

得た知識を、「主体的」に自分で「考えて」、自分の意見を「表現」できて、

初めて、学力が身についたと言えるでしょう。

 

 

 

それぞれの項目については、

また改めて、解説をしていきたいと思います。

 

 

 

それでは、次回の更新をお楽しみに…!!

 

■□■_______________
「学校帰りに、毎日おいで!」
毎日個別塾 5-Days 天応教室

本部FREE CALL 0120-935-472
MAIL tennou@5-days.jp
BLOG http://ameblo.jp/tennou-5-days/

_______________■□■

[02]決めて、断つ。

テーマ:

    決断 けつ-だん [名] -スル

      1. 意志をはっきりと決定すること。

      2. 正邪善悪を判断・裁決すること。

    -出典『デジタル大辞泉』

 

 

 

高校入試(選抜Ⅱ)まで、残り約半年。

(正確にいえば、あと138日)

 

 

 

志望校を決めあぐねている受験生も多くいることだろうと思います。

 

 

 

・あそこに行きたいけど、それに見合う実力がない…。

・友達もあそこにするから、自分も…。

・親の言う通り、あそこにしよう…。

 

 

 

中学3年生、15歳の1人の人間として、

大きな「決断」に迫られて、焦りや不安を感じている人も少なくないでしょう。

 

 

 

先述した通り、「決断」には意志をはっきりと決定することという意があります。

 

 

 

もっと深く突っ込むと、「決」と「断」に分けることができますよね。

(湯桶読み、重箱読みの区別はつきますか? それは、また別のお話。)

 

 

 

「決」というのは、すぐイメージが湧くと思います。

目標や、それに伴う行動を「決」めるということです。

 

 

 

「断」とは…何でしょう。

 

 

 

andropの「Yeah! Yeah! Yeah!」 という曲の歌詞に、

こんな言葉があります。

 

 

 

    選択肢は幾つもあるはずさ

 

    答えがいつも君の今日になる

 

 

 

この世の中を生きていくにあたり、

あらゆる物事に関して、多くの「選択」を行っています。

 

 

 

その「選択」の積み重ねが、今ここにいる自分なわけですが…

 

 

 

選択肢も、捉え方次第では無限にあります。

 

 

 

あのパターンは無理そうだから、このパターンも頭に入れつつ…

でも、そのパターンも大事そう…

 

 

 

いろいろな選択肢を持って、日々の行動に臨んでいるわけですが、

その選択肢の多さから、「決」めたものが揺らいでしまうことが起こり得るのです。

 

 

 

高校入試はいわば、人生のターニングポイントの1つになるものです。

 

 

 

だからこそ、「決」めることを大切にしてもらいたいです。

そして、1度「決」めたからには、他の逃げ道(選択肢)を「断」つこともしなければなりません。

 

 

 

ただ「決」めるのが、「決断」ではありません。

『指針を「決」めて、それにそぐわない選択肢を「断」つ

 

 

 

ここまでして、初めて「決断」したと言えるのだと考えています。

 

 

 

例えば、志望校を「決」めて、そこに向かうための努力をしなければならない。

そこに、ゲームやスマホという選択肢は存在するのでしょうか?

 

 

 

いま、「決断」を迫られている方、「決」めたものが揺らぎそうになっている方、

1人が難しければ、みんなで頑張ってみませんか?

 

 

 

ご相談やお問い合わせ、お待ちしております。

 

 

カープの黒田投手の引退について、生徒から聞いて驚き、

そして、黒田投手の著書『決めて断つ』、そこから自分が感じたものを書いてみました…。

かなり長文になってしまいましたが…。

 

 

 

日本シリーズの応援と共に、未来に向かって頑張る子ども達も応援していきます!

 

 

 

□■□_____________

学校帰りに、毎日おいで!

毎日個別塾5-Days 天応教室

TEL 0120-935-472

MAIL tennou@5-days.jp

HP http://5-days.jp

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄□■□