天王寺バイリンガルスクールのブログ

★七田チャイルドアカデミー★ 
0歳からの英語教室。無理なく英語が身につく七田式だから、日本にいながらバイリンガルになることも夢ではありません。


テーマ:
こんにちは。バイリンガルスクールまる子ぺこです。

今日は、小学生(特に低学年)によくみられるケースについてお伝えしたいと思います。

 教室では、年長まで親子でレッスンを受けていただきますが、小学生から、子どもだけのレッスンになります。
すると、今まで一緒にレッスンを受けていたので、子どものできていること、苦手なことが手に取るようにわかっていたのが、急に手が離れ、また、年齢的にも一人でできるかな?ということで、家庭学習もそのまま子ども任せになってしまうケースが多々あります。

 ちょっと待ってください!

担当講師から、または、勉強会などで、お伝えさせていただいていますが、小学生になったから一人でできる!は、大きな落とし穴です叫び

 個人差は多少ありますが、3年生くらいまでは、お子さんがどの程度課題を消化できているか、都度都度見ていただきたいのです。
特に、小学生になったら、CDはかけ流しに代わり、テキストを見ながらCDを聞き、慣れてきたら、テキストを見ながらCDと同時に言うことが、主な課題になってきます。これをいきなりお子さんに、「やってね」と言っても、それはあまりにもハードルが高すぎます!

 まずは、テキストを見ながらCDを聞き、一緒に声も出す方法に慣れるまで、付き添っていただきたいのです。
それに慣れてきたら、毎回一緒に取り組みを行うのではなく、徐々にお子さんに任せていただくように自然な流れを作りましょう。

 上記の取り組み方を「視聴覚口頭法」と言うのですが、これを毎日続けていると、英語を読む力がぐんぐんついてきます。
そして、すらすら読めるようになってくると、書く力もついてきます。
スラスラ読めて、書けるようになると、いつの間にか読解力もしっかりついてきます。

 すると、レッスンは英語で行っていますので、自然と英語で発言するようになり、読解力が付いてくると、発言する内容も比例してより複雑な表現ができるようになってきます。

 2020年には、小学5年生で英語が教科として評価され、中学校では、英語で英語の授業が行われ、高校では、英語で発表や討論するようになっていくようですが、小学生のうちに、「聞く」「読む」「書く」「話す」力を獲得してしまうと、英語で苦労することはないばかりか、他のお子さんが英語の勉強に割いている時間を、他の教科の勉強にあてたり、もしくは部活動などにあてたりと、余裕が生まれますキラキラ

 小学生になった時に、視聴覚口頭法が定着するまで付き添っていただくだけで、お子さんの英語力のみならず、将来の時間の使い方まで変わってくるのです。

 ご家庭の状況によっては、毎日付き添うことが難しいこともあるでしょう。
(これを書いている私も、実は毎日は厳しい状況です)
そんな時でも、「視聴覚口頭法」を意識して、お子さんに机に向かうよう声をかけていただくだけでも、ただ、お子さんに任せているのとでは、長い目で見ると差が生まれます。
まずは、保護者の方に、効果的に英語を身に付ける方法を知っていただき、お子さんを正しく導いていただきたい。
そんな気持ちで、本日のブログを更新しました晴れ

子どもに英語力がしっかりとつくよう、一緒に頑張っていきましょうグッド!


abcdabcdabcdabcdabcdabcdabcdabcdabcdabcdabcdabcdabcdabcd

■すべての子どもたちに七田式英語教育を!
教室ホームページはこちらから 
携帯0120-999-917

■認めてほめて愛して育てる! 
天王寺教室ホームページはこちらから

天王寺教室ブログはこちらから

abcdabcdabcdabcdabcdabcdabcdabcdabcdabcdabcdabcdabcdabcd
AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。