尽くし方が足りない

テーマ:

最初、相手を見た目で判断するのは仕方がないと思う。

 

でも、その印象をよね子にずっと押し付けてくる男がほとんどだった。

先日述べた一週間で別れた男もそうだった。

本当にお付き合いして一回しか会っていないという・・・別れ話も電話だったしね。

学生だった頃、出会った男だった。バイト先でナンパされた訳です。まだ10代だったよね子は

 

ナンパをOKしないと返してもらえなさそうな雰囲気に負けて、携帯暗号の交換をした。

 

このころはよね子も世間知らずだった。

じゃんじゃん掛かってくる電話によね子は閉口してしまった。

 

確かバイト先の男性は正社員だった。そしてよね子に会社に会いに来いと言ってくる。

 

学生は勉強が本分なんじゃいと怒鳴りたいのを我慢して断っていたが、ある日、早朝の

5時に電話が来て、会いに来てと言われたのでぶっちぎれてしまい、別れ話をした。


どうやら本気で嫌がっているとは思っていなかったようだ。

 

嫌よ嫌よも好きのうちとかいうやつで、ほんとは来たいんだろ、

俺に合いたいんだろって思ってたらしい

嫌なもんは嫌なんだよヽ(`Д´)ノ

 

そう伝えたら、「よね子さんは僕の思ってた感じと違う」と言われたんだよね。

 

勝手に理想を押し付けて幻滅されるのは、本当にキツイ。

 

でも、同じことを同性の女の子にやられると、もっときついんだよねえ。

AD