最近更新が滞ってるなぁ・・・。練習だって週1じゃなくて、もっとしたいもの・・・なんて贅沢はなかなか言えないですよね(^_^;)

 
 さて最近練習していて
「やっぱりフォアハンドはウエスタングリップが一番!!」
と思いました。なんでかというと・・・

○普通に振ってれば勝手にスピンは掛かる
○暴発しない

・・・完全に自分の感覚なんですが、ウエスタングリップは個人的にすごく楽!!スピンはほとんど自動でかかるし、おかげでアウトがほとんど無くなりました!!

 よく考えたら、私はテニスを始めた頃はフォアハンドをウエスタンで握ってたなぁ・・・なんて思い出したもので、試してみると妙にしっくり来る♪

 何を思ったか、大学を卒業したあたりからセミウエスタンに・・・フォアハンドがかなりおかしな方向に行ってしまったのが確かこのあたりだったなぁ・・・と思い出しました。


 なんで面感覚が一番強い握り方を変えてしまったのか・・・自分でも不可解で気持ち悪いですが、まぁ気づいただけでもよしとしよう♪

 なんだかんだで、ボールを打つ瞬間にラケット面はちょっと下を向いているほうが打ちやすいな(^_^;)・・・そういえばボールに真っ直ぐ当てろって言われたからだったかも・・・。


 自分に何が一番合ってるかなんて、なかなか気づかないものですね・・・。
AD
 なんだか更新できてないなぁ・・・もうちょっと構わないと。

 はてさて、最近はツアーの結果をニュースで見るだけになりつつあるんですが、今まさにパリマスターズやってますね。錦織は残念でしたが、これで来年の全豪オープンではシードが付くでしょう。今年一年お疲れ様でしたm(_ _)m


 そしてATPワールドツアーファイナルを前に、パリマスターズではジョコビッチの状態が大丈夫かどうかが心配でならないわけです・・・。ですがまたしても残念なことに・・・。


ジョコビッチがツォンガとの準々決勝を棄権したそうです・・・

 あらぁ・・・ガックリきてしまいました(T_T)今年は完全にATPツアーを支配したんですがねぇ。ココに来て負担が一気に噴出してるんでしょうか?


 というよりも、ジョコビッチは今年絶好調とはいうものの、意外と何度か戦線離脱してるんですよね。モンテカルロ・マスターズはスキップしたし、上海マスターズもスキップしてるし。どの大会でも必ず優勝!みたいな印象がありましたが、裏をかえせば出てない試合も確かにあったりして。



 年間最高勝率といえば、記録を持っているのはマッケンローです。

成績は・・・82勝3敗(1984)

 ちなみにフェデラーは2位で、

成績は・・・81勝4敗(2005)


 どっちもバケモノみたいな成績ですが、今年のジョコビッチはこれを超えられるか!?・・・なんてちょっと期待していました。

 ですが、今年はもうマッケンロー・フェデラーの域には数字的に可能性がなくなってしまって・・・。


 これで今季5敗目なんですが、そのうち棄権が3試合なので、最後まで試合をして負けたのは2試合だけですね。そのうち1試合はあの錦織戦ですが、あのときも明らかに肩がつらそうでしたから、本当に手負いで無い状態で負けたのは、全仏オープンでのフェデラー戦のみ・・・それだけに、棄権で試合を落とすのはなんだか悲しいなぁ・・・と。



 それにしても怖いのは、ジョコビッチの力が怪我によって落ちていってしまわないか・・・っていう余計なお世話な心配です。ジョコビッチは個人的にかなり好きな選手なので、もっともっとビックリさせるプレーが見たいのです!!

 ただ、前回も書いたかも知れませんがフィジカルが強さに直結しているタイプの選手はピークが早い、っていうのがあったりしますからね・・・。ナダルはまさにそのタイプなんじゃないかと。ジョコビッチのプレーもフィジカルの負担は大きそうですもんね。


 フェデラーがなんだかんだで息が長いのって、やっぱり1試合あたりに掛けるエネルギーが少くて済むから・・・なんだと勝手に思っています。ちょっとでもチャンスだったらすぐに攻めに入りますもんね。

 「ラリーなんてしたくねぇよ(笑)」的なオーラ漂ってますし(^_^;)
AD
 やっと更新できる・・・。そして今回は嬉しすぎる更新!!


男子シングルス準決勝
錦織圭 ○ 2-6・7-6(4)・6-0 ×ジョコビッチ

( ゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ
 
(;゚ Д゚) …!??????????????????


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ヤバいもう泣きそう・・・。錦織やってくれたよ・・・。しかしよく勝ったなぁと。


スタッツを見れば解決する?
いつかテニス三昧で生活したい・・・


・・・やはり。ジョコビッチ、サーブの内容が悪いというか。そして少しだけ試合も見ましたが、ジョコビッチは本調子じゃないですね・・・。

 しかし錦織選手も本調子かというと・・・普通だった気がします。そして、ファーストサーブが入らないのも相変わらず・・・なのに勝ってしまうリターン力の強さ、安定感は半端じゃなくなってきましたね!!


 
 錦織選手は今大会を終わった時点で、世界ランクは25位まで上がるようです。おかげで、来年の全豪オープンでのシード獲得はほぼ確実でしょう。全米オープンで棄権したときはまさか年内にココまで伸ばしてくるとは思いませんでした・・・。遂に覚醒したということでしょうか?



 逆にジョコビッチは心配ですね・・・強い弱いとかではなく、肩が。試合中何度も肩の治療を受けていましたが、まさかここからナダルのように自身の怪我との戦いになってしまうのか!?

 思えば、今シーズンは圧倒的すぎるシーズンではあったものの、意外と怪我でスキップするシリーズも多かった印象もありますね。決定的なのは全米オープン直後のデビスカップ強行出場でしょうか?

 ナダルが自身の怪我に悩まされてトップから落ちていったように、ジョコビッチの今年の強さも怪我によってしぼんでしまわないか心配です。両者ともフィジカルの衰えやアクシデントに大きく強さが左右されるタイプのプレーだと思うので、なんとか復活して欲しい・・・。

 
 そう考えるとフェデラーはその辺も王者ですね。かなり長期間ランキングトップクラスに定着できてますし。攻撃は最大の防御、とはいいますが、フィジカル的にも楽なんでしょうね。



 さぁ、まさか決勝まで進むとは思っていませんでしたが、次は憧れのフェデラーと対戦できるかも知れませんね。まだフェデラーかワウリンカか分かりませんが・・・ここまで来たら優勝してしまいましょう!!




そして定番?の一言・・・
今度こそメディアはちゃんと伝えてくださいお願いします・・・m(_ _)m
AD