幸せのレシピ ~若大将日記~

愛知県豊橋市の天ぷら・日本料理店の2代目若大将の日記です。 この度自分の夢を追って東京 中目黒に出店する運びになりました。よろしくお願いいたします。美味しい料理を食べた時のお客様の幸せそうな笑顔が見たくて日々頑張っています。


テーマ:
おはようございます。

今朝の東京はあいにくの雨です傘

予報ではこれから雨は上がりそうですが、久々のお湿りで、日中少しは暑さが落ち着くのではないでしょうか?

さて、昨日は土用丑の日でしたねルンルン皆様は鰻召し上がりましたか?

ここ数年鰻の稚魚が激減していまして、ずっと鰻の価格は高騰しっぱなしでした。このままいくと一般人の口には入らなくなってしまうのかなとも思いましたが、今年は鰻の稚魚が比較的良く捕れているそうで、幾分お安く食べられるとの話もありました。

そんなわけで昨日の我が天雅のお昼のまかないは、「土用丑だから鰻にしちゃう?人手の無い中で頑張ってるし…」と妻が提案してきました。

「それはいいけど、焼いて鰻丼作ってる暇がないよ」と僕が言うと…

「スーパーで焼いてあるやつ買ってくるから、温める程度に焼いて食べたら?」と妻。

「それくらいはしなきゃいけないんだけど、休み明けで仕込みが山程あって、お昼ご飯食べる時間すら無いかも…」と返すと…

「なにムカムカじゃ、ちょっと考える…」

と言って話が終わりました。

料理人ですから、最低限の事くらいはしなきゃいけないんですけど、二人しか仕込みの手がないと本当に仕込みと営業の準備をするだけでいっぱいいっぱいなんですよねショック

お客様には目一杯手間隙かけた料理をお出ししている僕達が、自分達の食べるものは本当に簡単なものだったり、食べる時間すらなかったりするんです。

それでは体が持たないでしょと妻が考え、用意してくれたのが…


『鰻の蒲焼き入りオニギラズ』キラキラキラキラキラキラ

「これなら手が空かなくても片手で食べられるし、土用丑の日で鰻も食べられるでしょ!!」と。

スーパーで買った蒲焼きの鰻でしたが、軽く焼き直しタレを絡めてオニギラズに仕立ててくれました笑い泣き

彼女の方がよっぽどプロフェッショナルかもしれませんアセアセアセアセアセアセ

美味しくいただき、パワー充電筋肉

夜の営業に臨みました。

さて、今日はまずまずご予約でお席も埋まっています。アルバイトや助っ人もフル稼働で頑張りたいと思います。 



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。