こどもにウケる英語教材ネタ

テーマ:

my seed lab では、メインのマイプロデユースとは別に、英語習得方法を子どもたちに教えています。


これは、私が英語ゼロのところから仕事(会議やプレゼン)で使えるようになるまでの失敗や数々の恥ずかしい経験をを繰り返してきたことで
日本にいる日本人がどうすれば効率よく英語を習得できるのかを考えた方法。きっかけがあり、ご要望いただいた場所で子どもたちに伝えています。


日本に居ながらの英語習得とは、要は、地道に練習を繰り返すことなのです。コツを覚えながら。
スポーツや音楽の練習にかなり似てます。スポーツあんまりやったことないですが(笑)。

その繰り返し方法は、皆が同じ方法ってわけでもなくて
子どもの個性というか興味に合わせて若干違ってきます。

ひたすら聞いて読むのを繰り返すタイプ。

何度も同じものを書くのを繰り返すタイプ。

そのたもろもろ。

その方法も子どもと一緒に試行錯誤しながら探していきます。この過程が私にとっては一番面白いところ。


なんとなくですが、多くの子どもに共通しているのは
気に入った教材やネタだと、すぐに完コピすることです。
私も、子どもの頃は好きなCMやミュージシャンのライブのセリフまで完コピしたものです。要はそんな感覚です。

このスピードは半端ないです。
ただ、気に入ったものでないといけません。
ちょっとお笑いネタが入っていたり、シュールだったりするのが子どもたちの好みです。

良く使わせてもらっているのは、YOUTUBEの青鬼シリーズ。小学生も知ってるジョニデ出てくる回とかお勧めです。

https://www.youtube.com/watch?v=DhfNZDNUAPE


結構、シュールです。

今、小学4年生は、これでディクテーションしてます。
英語は数か月前に始めたばかりでまだ単語なんて全く知らない読めないレベルで始めましたが、書くのも読むのもパーフェクトにできてます。

やっているうちに、単語の意味は理解しています。出てくるセリフを日常生活でも面白がって使っているようです。
発音、完璧です。

いや、小学生はすごい。

学校の教科書も、真面目なお話よりシュールなのとかちょっとふざけたネタにしたほうが断然良いと思うなぁ。

ユーモアって学習にも生きていく上でも効果絶大ですから。



my seed lab の新しいHPができました!

my seed lab HP




AD

メリーガーデン さんで8月に3回開催しました、
小学生のお母さん向け講座「小学生から始める自主的に学習する習慣付けの仕掛け」は、
回を重ねるごとに口コミで参加者が増え、反響をいただきました。

講座に参加されたかたから、早速放課後教室のお試し申込みを続々といただいていますと
メリーガーデンさんからご連絡いただきまして、本当に有難いです。


それに輪をかけてうれしかったのが、
メリーガーデン放課後教室のスタッフの方が、2回も講座に一般参加で来られたことでした。

スタッフさんご自身も小学生のお母さんです。ご自分のお子さん2人を放課後教室に試験的に通わせてくださっていました。

毎月、スタッフミーティングでお話をさせてもらっているのに、その上2回も受講されるんですか??

と訊いたところ、

「何度も聞きたいんです(笑)。毎回多喜さんの話を聞いた後は、子どもに優しくなれるし声掛けが変わるんです。」

ええ!!!ありがたいです(涙)


保護者向けの講座は初めての試みでしたが、
私が経験した具体的な例を挙げて、なるべく解り易くお伝えしたい、
未来を担う子どもたちがイキイキと個性や才能を開花させてほしい、という気持ちで一生懸命しゃべりました。

講座の後は、参加者のみなさんからの相談や質問が相次ぎ、
親だからこその迷いや悩みをうかがいながら、お子さんの様子が想像できたりと、
私にとっても、楽しく有難く有意義な時間となりました。




引き続き、お母さんのためのワンコイン講座を野田阪神のメリーガーデンさんと
新たに、淀川区のRAKURASU LAB&CAFEさんでも開催します!


●お子さんが「自分で学習したくなる仕掛け」マイプロデュース講座●

約60分 参加費500円

①9月27日(日) 10:00~、11:00~
◆場所
メリーガーデン

大阪市福島区吉野2丁目3-12(新橋筋商店街内)
・地下鉄千日前線「玉川駅」①番出口から徒歩1分
JR環状線「野田駅」から徒歩3分
JR東西線「海老江駅」から徒歩7分
・阪神「野田駅」から徒歩10分


②9月28日(月) 13:30~、14:30~
◆場所
RAKURASU lab&cafe

大阪市淀川区十三元今里1-4-18

・阪急十三駅西口から徒歩8分


ご予約お問合せは、各店舗へのメッセージか、

my seed lab Mail: tenkuunomori@gmail.com

へお気軽にご連絡ください。


AD

新団体名 my seed lab

テーマ:

約2年前に天空のもりで始めた活動は、働く女性をサポートするというコンセプトで放課後教室(学童保育+学習)をメインにしていました。

教室という現場を通じて痛感したことは、子どもたちがいつのまにか学ぶことに受け身になり、他者の評価を自己の価値だと思い込み、自信を無くしてきている、ということでした。このままでは働き方や経済やグローバル化する世の中の変化のスピードに対応しきれず個性を発揮できないまま生きにくくなってしまう、と危機感を感じました。


10年後20年後どのように情勢が変わっているのか想像もつきませんが、はっきり言えるのはもう日本の中だけで日本人同士だけで学んだり働いたり生活したりすることはほどんとないだろうということです。企業もグローバル化してきていますが、大学もすでに動き出しています。そのため、受験システムもこれから20年で大きく変わり、より「個」を重視していきます。具体的には、高校までの間に何をやってきたのか、が問われることになります。今までの10年と比べて変化のスピードは格段に上がっています。
グローバル社会で活き活きと生きていける人材とは、自分の個性と才能を知っていてそれを上手く発揮できる人です。そのためには、自分自身をどれだけ知りつくせるか。大学生や大人になっても「やりたいことがわ...からない」と言っている場合ではありません。


日本の教育問題は、政治や経済や地域や家庭などの問題が絡み合っていてとても複雑です。でも、それは大人の事情。
未来を担う子どもたちには、そんな大人の入り組んだ事情も吹き飛ばすほどの力つけて成長していってもらいたいと強く思います。

植物の種には、成長発展する情報がすでに備わっています。見た目はみんな違いつつ、ひとつひとつ全てに完璧な情報を持っているのです。
人間も同じだと考えています。幸せになるための個性や才能は生まれた時から全て備わっている。成長しながらそれに気づき、開花させていくようになっているのです。


子どもたちが自ら自分の個性と才能に気づく手助けをするために、よりこの想いを表現できるよう、


my seed lab


に名前を変えました。
立ち上げた当初の天空のもりの想いを引き継ぎながら、新しいステージに進みます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。




AD

塾に行かせるけど勉強しない、成績が伸びないと悩んでいるお母さんへ


お子さんが自分で学習したくなる「仕掛け」をお伝えします。


「宿題したの?」「早く勉強しなさい!」
子どもが小学校にあがるとだんだん増えるお母さんの言葉。


「やりたいことがわからない」「何のために勉強したり働くのかわからない」
子どもが高校生ごろからだんだん増えてくる悩み。



小学生のうちから自主的にジブンについて考え行動する習慣を付けていると
こういった悩みは自然と解消されていきます。


習慣の力は偉大です。


でも、習慣にするためにはちょっとした工夫が必要です。


こどもが習慣にしやすくなる「仕掛け」について、お話します。


現在、この習慣を3か月行っている小学生のお母さんからいただいた声です。
★宿題を先に済ませるようになりました
★家でも自分の手帳を使ってスケジュール管理をするようになりました
★「次は○○しなさい」といちいち言うことがなくなりました
★書くことに慣れてきたようで、学習意欲がでてきたと学校の先生に褒められました


メリーガーデンの放課後自主教室でも導入している方法です。


放課後自主教室にご興味あるかたも、ぜひご参加ください。
中学生のお母さんもどうぞ!









◆小学生が「自分で学習したくなる仕掛け」マイプロデュース講座◆
■日時 各約60分

①8月10日(月) 10:30~、13:00~、14:00~ (※時間変更になりました)
②8月19日(水) 13:00~、14:00~ 
③8月29日(土) 14:00~、15:00~ 


■参加費 500円 


■場所 メリーガーデン

大阪市福島区吉野2丁目3-12(新橋筋商店街内)
・地下鉄千日前線「玉川駅」①番出口から徒歩1分
JR環状線「野田駅」から徒歩3分
JR東西線「海老江駅」から徒歩7分
・阪神「野田駅」から徒歩10分

↓このマークが目印です



お問合せ・ご予約は、メリー・ガーデンへ
(06)-6444-3356
 ※月~日10:00-16:00

または、tenkuunomori@gmail.com  へ。

お気軽にお問合せください☆

都島区とネパールの中学生のweb交流のファシリをした。途中で橋下市長が視察に来られてちょっと交流にも参加してくださった。


ネパールの中学生から「東北の地震後身近に起きた影響は?」と聞かれ、エネルギーのことを答えておられた。

原発のないネパールはほぼ毎日約8時間の電気供給制限がある。


「未来に向けて原発以外の新しいエネルギー源を見つけて作っていってもらいたい。」

オフラインで中学生に話す想い。




市長退席後、子供たちだけで会話が続く。


「ネパールはまだ復興が進んでいない。日本はどうやって復興が進んでいったのですか?」


・・・・日本の中学生たち、どう答えるだろう?? 


すぐ男子から手が挙がった。


「日本では、日本全国からも海外からも”助け合い”をもらいました。助け合うことで復興が進むのだと思います」

復興についていろいろ言いたくなる大人はいると思うんだけど、
彼らなりに情報を得て考えていたんだなとすぐに感じた。うれしかった。




どうして『助け合い』が生まれるのか、どうすれば『助け合い』がもっと広がるのか。
災害の時だけではなくてね、どうしたらいいのかな。
日本やネパールだけのことじゃないと思うから、皆が今から考えてもらえたら世界平和につながるんじゃないかな。

なんてことが、ファシリから最後の感想で出てきた。なんで私こんな大きな話ししてしまったんだろ(汗)。



より良い未来を作っていってほしい。私も反省しながら頑張るから。