匿名党ブログとてんこもり野郎ヲチスレ(アメブロ版)

反日サマナ粉砕でつね。
わかり松。
( ゜∀゜)・∵ブハハ八八ノヽノヽノヽノ \/ \/ \!!!!!!!!!!!!!!!


テーマ:
.
鴻海が出資額引き下げを打診 混迷深まるシャープの経営再建
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160319-00088267-diamond-bus_all


news鴻海が出資額引き下げを打診 混迷深まるシャープの経営再建



 経営再建中のシャープを巡って、鴻海(ホンハイ)精密工業が買収に向けた出資額の引き下げなど、支援条件を大幅に見直すことを打診していたことが、19日分かった。複数の関係者が明らかにした。

 シャープは2月末、鴻海グループへの第三者割当増資などで計4890億円(議決権割合で66%)の出資受け入れを機関決定し、さらにメーンバンクのみずほと三菱東京UFJ銀行が保有する計2000億円のシャープの優先株を、1000億円で鴻海に買い取ってもらう契約を結ぶ予定だった。

 ただその後、シャープ側から3000億円規模の潜在的な債務(隠れ債務)のリストが提出されたことで、財務リスクの精査が必要になり、3月に入っても契約ができない状態が続いている。

 3月14日以降、訪台したシャープの高橋興三社長は、銀行団を交えながら、鴻海の郭台銘董事長と断続的に会談。その中で、今後の財務リスクを懸念した鴻海側が、一部の案として銀行団が保有する優先株について、1000億円としていた買い取り価格を「半分以下にまで大幅に引き下げることを提案してきた」(関係者)という。

 銀行団としては、優先株の実質放棄を求めていた官民ファンドの産業革新機構と比べ、1000億円という買い取り価格が鴻海支持に回った最大の要因でもある。

 そのため、銀行団は優先株の買い取り価格の引き下げ提案に、激しく抵抗。それを受けて鴻海側は、シャープへの新たな融資枠の設定に加えて、代替案として1000億円規模の出資額引き下げを求めてきたという。

 鴻海側は、再建支援の「手付金」として即座に支払うとしていた1000億円の保証金についても、500億円程度に減額した上で第三者機関に預託し、使途を制限することも提案しているもようで、シャープとしては完全に足元を見られ、翻弄されるような状態に陥っている。

 シャープや銀行団は、3連休の間に緊急の経営会議を開き、鴻海側の支援条件の見直しをどこまで受け入れるのか、話し合う予定だ。

 一体なぜ鴻海をスポンサーに選んだのか――。瀬戸際の交渉が続くなかで、シャープ社内からは今さらながらそうした怨嗟の声が噴き出し始めている。




「もう疲れた…」契約締結遅れ1カ月…鴻海に振り回されている状態 「商売が止まる恐れも」と不安感漂う
http://www.sankei.com/west/news/160320/wst1603200046-n1.html


news「もう疲れた…」契約締結遅れ1カ月…鴻海に振り回されている状態 「商売が止まる恐れも」と不安感漂う



  台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業が経営再建中のシャープを買収する契約の締結が、当初予定よりも1カ月近く遅れている。鴻海がシャープの業績見通しに懸念 を抱き、主力取引銀行に追加的な金融支援を求めているためだ。交渉は難航しているもようで、関係者の間には疲弊感が漂っている。(織田淳嗣)

普通じゃない

 「早くしないと、商売が止まる恐れもある。普通はこんなことはない。すぐに契約するものだが…」。17日、シャープ幹部の1人は不安そうに話した。

 関係者によると、シャープの取引先の一部は鴻海の傘下入りを前提に取引に臨んでいる。交渉が長引けば、部品の納品遅れや数量の制限といった事態を招きかねない。

 シャープと鴻海による合意発表は当初、シャープが傘下入りを決めた翌日の2月26日に設定されていた。しかしシャープが同月24日に鴻海に送った、将来顕在化する恐れのある債務「偶発債務」のリストが問題視され、契約が延期された。
主力行に難題

 偶発債務は当初、最大で3千億円以上とされたが、鴻海による資産査定の結果、数百億円におさまる見通しとなった。

 しかし「知らされていなかった」鴻海はシャープの平成28年3月期の業績見通しも不安視し、みずほ銀行、東京三菱UFJ銀行の主力2行に対し新たな支援を求めだした

 主力2行による融資で今月末に返済期限を迎える計5100億円について借り換え後に金利を引き下げることや、3千億円の追加融資といった内容だ。

 さらには主力行が保有するシャープの1千億円の優先株を鴻海が買い取るという当初の約束について、値下げを求めるだけでなく、一時は買い取りを拒否する姿勢も示したという。

決めるのは鴻海

 主力行関係者の1人は「今、銀行は鴻海に振り回されている状態」と明かす。シャープは鴻海のほかに頼る先がなく、交渉破談、法的整理となれば、主力行は巨額の損失を被る。「鴻海の要求をある程度受け入れざるを得ない」(主力行幹部)状況だ。

 今月16日にはシャープの高橋興三社長と主力行の担当役員が、台湾の鴻海本社を訪れ郭台銘会長と協議した。しかし、金融支援については結論が出なかったもようだ。

 主力行の幹部は「確約さえあれば、契約が来月にずれ込んでも問題ない。ブレーク(破談)する話ではない」と強調。融資の借り換えを先に行って契約締結を待ったり、返済期限を遅らせたりする案も浮上してきた。

 交渉の長期化で、シャープ社内には「早く安心したい。もう疲れた」(50代社員)といった声が広がる。18日夜、大阪府内で報道陣の取材に応じた高橋興三社長は言葉少なに語った。「鴻海さんが決めることです」



おっと、せっかく鴻海のシャープを買収を

応援してやってたのに、図に乗ってゴネ得狙い


かよ(縛w


シャープ側への支払額は書いてないが、


銀行保有株の買い取り額は400億、いやなら

1000億まけろとか。



中国の変わり身の早さは世界最速ーインドネシア高速鉄道起工式から明日で2カ月、工事開始はまだ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160319-00000001-gnasia-asia


news中国の変わり身の早さは世界最速ーインドネシア高速鉄道起工式から明日で2カ月、工事開始はまだ



 世界各地で、中国の場当たり的な対処営業に非難が集中している。ライバルの提案よりも数段画期的な好条件を笑顔で提示するものの、提案の根拠はなく、思い付きレベル。受注が決まると態度が豹変、高圧的で自信満々の姿に早変わりする。変わり身の早さは世界最速だ。

(抜粋)


まさにこの通り。

最初だけ好条件を提示しておきながら、後になっ


てゴネ得を狙ういつも通りの支那地区のやり方。


負債についてはシャープの言い分が正しければ


決算書で開示済みだったわけで、それを評価でき

なかったのは鴻海の責任。


鴻海の要求は突っぱていいはずでつね。



革新機構、シャープ支援案増額、3千億円に 鴻海に対抗
http://www.asahi.com/articles/ASJ1P5TZ9J1PPLFA00P.html


news革新機構、シャープ支援案増額、3千億円に 鴻海に対抗



 シャープへの支援を検討している政府系ファンド「産業革新機構」が、支援額の想定を約2千億円から約3千億円に引き上げたことがわかった。


 革新機構は支援額を上積みする一方で、シャープの再建を確実にするため、主力行にさらなる金融支援を求める。当初は、いま約7600億円ある借入金などの有利子負債のうち1500億円程度について、返済の必要がない株式に振り替えることを想定していた。

 それに加えて、主力行のみずほ銀行と三菱東京UFJ銀行が昨年6月に負債を株式に振り替えていた計2千億円分について、株式を放棄するよう求めている

 今後の交渉は、巨額の金融支援を迫られる主力行の判断が焦点となる。


 革新機構はシャープの液晶事業を切り離し、機構が出資する別の液晶大手ジャパンディスプレイと統合させる考えだ。シャープと東芝の白物家電事業の統合を促すことも検討している。



機構案では銀行は株を放棄したうえで、負債の

一部を株式転換させられるので、さて銀行が

400億とかいうはした金でも欲しいのか、


そんなはした金で決着するぐらいなら国内で処理

した方がいいと考えるのか。



鴻海の支援総額が機構と大差なく融資金利にも

うまみがないのであれば、条件変更は拒否する


のが国家の大義でつね。


そして条件変更が鴻海の責任であれば、買収不調


のペナルティー、1000億円はいただき(縛w


機構は支援額を1000億円減らしてゲット


できるわけでつね。



そして、こないだ支那地区に決まった東芝の


家電子会社の売却もドタキャン(縛w

そしてシャープの家電部門と合併(縛w


支那地区完全pgr路線(縛w


シャープがほんとに偶発負債を決算書に書いてて


瑕疵がないなら突っぱねろ。

テメェの落ち度を認めず、便乗して値切ってくる


ようなヤツと組んでも会社が再生できるわけが

ない、ということでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





<おまけ>

5キロ区間だけ建設許可 インドネシア高速鉄道
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160320/frn1603201346006-n1.htm


news5キロ区間だけ建設許可 インドネシア高速鉄道



 インドネシア運輸省は19日までに、ジャワ島の高速鉄道計画(全長142キロ)を担う合弁会社「インドネシア中国高速鉄道」に対し、設計図が提出された5キロの区間の建設認可を出した。残る137キロの区間については必要資料が提出され次第、順次審査するという。

 同社は認可を得た区間の工事を近く始める予定で、2019年初旬に完工、同年5月に開業するとしている。だが、残る区間の認可がいつ出るのかがはっきりしない上、用地買収のめども立っておらず、計画の先行きにはなお不透明感が漂う。

 同計画では今年1月に着工式典が行われたが、運輸省の許可が下りず、工事は始まっていなかった。(共同)



「5キロ区間だけ書類を提出」とかwwwwww

5キロ分だけ翻訳が終わったのか?(縛w

最初っからインドネシア語か、せめて英語で

書いとけや!!!!


( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。