匿名党ブログとてんこもり野郎ヲチスレ(アメブロ版)

反日サマナ粉砕でつね。
わかり松。
( ゜∀゜)・∵ブハハ八八ノヽノヽノヽノ \/ \/ \!!!!!!!!!!!!!!!


テーマ:
.
中国、資本逃避加速 121兆円大流出 人民日報は危機説打ち消しに躍起
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160202-00000014-ykf-int


news中国、資本逃避加速 121兆円大流出 人民日報は危機説打ち消しに躍起



 中国からの資本逃避(キャピタルフライト)が加速している。昨年の流出額は「過去最悪」の1兆ドル(約121兆円)に達し、世界最強の投資家、ジョージ・ソロス氏の「ハードランディングは不可避」との警告が現実味を増す。日銀の黒田東彦(はるひこ)総裁からは「資本規制」の実施を突きつけられるが、この「禁じ手」を導入すれば人民元の国際通貨化やアジアインフラ投資銀行(AIIB)など習近平政権の構想も破綻しかねない。

 中国からの資本流出額が昨年末に急増し、2015年全体で1兆ドルに達したと報じたのはブルームバーグ。流出額は14年の1343億ドル(約16兆2600億円)の7倍余りにふくらみ、06年からのデータ推計以降、過去最悪だという。同時に人民元に対する弱気心理も広がっており、輸出企業がドル資金を人民元に替えずに保有を続けるなど「人民銀の外貨準備に減少圧力がかかっている」とエコノミストの分析も紹介している。

  資本流出の加速は、富豪で世界的投資家のソロス氏が何度も言及してきた中国経済の危機を裏付ける結果となった。「中国経済失速の影響は08年のリーマン・ ショック級」と述べているソロス氏は、世界の投資家や経済関係者が注目する世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)でも「中国経済のハードランディング は不可避で、世界的なデフレに陥る恐れがある」と警鐘を鳴らし、中国などアジア通貨の「空売り」を宣言した。

 この指摘に逆上したのが人民日報だ。中国への海外直接投資は急速に伸び、消費者物価の伸びは緩やかだとして、「中国経済は絶対にハードランディングしない」と反論、国内総生産(GDP)に対する債務比率は300%に達しているとの観測についても「根拠のない憶測で理解できない」とした。

 「中国共産党の喉と舌」と呼ばれる人民日報がここまで必死なのは、ソロス氏が米経済誌フォーブスの15年版世界長者番付で29位の242億ドル(約2兆9300億円)を持つ富豪だからというだけではない。

 ソロス氏は1992年に英国の通貨ポンドを大量に売り浴びせて巨額の利益を上げ、「イングランド銀行(中央銀行)を打ち負かした男」と呼ばれた。97年にはタイのバーツなど東南アジアの通貨を空売りし、アジア通貨危機の引き金を引いたことが市場関係者の記憶に新しい。

 今回危機を迎えた中国当局が、資本流出と、表裏一体である人民元暴落を止めることは容易ではない。人民元の買い支えるためにドルなど外貨を売ると外貨準備はますます減り、これを警戒する投資家は資本流出を一段と加速させるためだ。

 中国危機が世界市場の足を引っ張るなか、個人的見解としたうえで、「資本規制が為替相場の管理に役立つ可能性がある」と提言したのが日銀の黒田総裁だ。英紙フィナンシャル・タイムズも社説で「唯一の選択肢は、(資本流出の)圧力が和らぐまで資本規制を強化することだ」と黒田総裁に同調した。曲がりなりにも自由化を進めようとしてきた中国だが、資本流出も人民元安を止めるには、海外への投資や送金を制限するしかないというわけだ。

 ブルームバーグによると、すでに中国人民銀行(中央銀行)は、香港で業務をしている中国の一部の銀行に対し、オフショア(本土外)人民元の貸し出しを停止するよう指導したという。

 ただ、これで大恥をかくことになるのが人民元が国際通貨であると事実上認定した国際通貨基金(IMF)だ。

 特別引き出し権(SDR)の構成通貨に人民元の採用を決めたのは、「自由に交換可能である通貨」であることが大前提のはずだが、資本規制されている通貨を使おうとする国が果たしてあるのかは疑わしい。

 さらには、AIIBを通じて人民元を幅広く流通させようという目論みも水泡に帰す恐れがある。

 元内閣参事官で嘉悦大教授の高橋洋一氏は、「資本の自由化や国有企業改革は中国の一党独裁体制を揺るがすものだ」と指摘しており、社会主義と資本主義を無理やり両立させようという習政権の矛盾が一気に噴き出した形だ。




中国の景況指数がまた悪化 6カ月連続節目割れ 主要製造業の過剰設備が下振れ圧力
http://www.sankei.com/economy/news/160201/ecn1602010012-n1.html


news中国の景況指数がまた悪化 6カ月連続節目割れ 主要製造業の過剰設備が下振れ圧力



 中国国家統計局と中国物流購買連合会は1日、1月の景況感を示す製造業購買担当者指数(PMI)が49・4だったと発表した。昨年12月よりも0・3ポイント悪化し、好不況の判断の節目となる50を6カ月連続で下回った。2012年8月以来、3年5カ月ぶりの低水準となった。

 鉄鋼など主要な製造業は過剰設備を抱えており、景気の下振れ圧力が強まっている。統計局は「一部企業が在庫を減らすために生産を落としている。世界的な経済成長の鈍化で全体的に需要が弱まり、輸出入も影響を受けた」と分析した。

 生産動向を示す指数は51・4と節目の50は引き続き上回ったものの前月より0・8ポイント悪化した。新規受注も0・7ポイント悪化し49・5となった。雇用指数はやや改善した。

 また英調査会社マークイットは1日、独自に調査した1月の中国PMIが48・4だったと発表した。昨年12月の48・2を上回ったが、11カ月連続で50を下回った。




プーチン露大統領「私を最も苦しめるのは原油価格、原油価格を最も苦しめるのは中国」=中国ネット反発「石油を高値で売り付けておいてこの言いざま」
http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20160128-127886/1.htm


newsプーチン露大統領「私を最も苦しめるのは原油価格、原油価格を最も苦しめるのは中国」=中国ネット反発「石油を高値で売り付けておいてこの言いざま」



2016年1月27日、中国メディア・観察者網によると、ロシアのプーチン大統領は「私を最も苦しめるのは原油価格(の下落)であり、原油価格を最も苦しめるのは中国(経済の減速)だ」との認識を示した。

ロシアメディアによると、プーチン大統領は25日、全ロシア人民戦線の活動家らと会談し、原油価格の下落は中国の経済成長の減速と生産過剰に関連するものであり、市場はそれを消費することはできないと指摘した。

米ゴールドマン・サックス・グループは原油価格の下落が中国に今年3200億ドル(約37兆8500億円)の恩恵をもたらすと分析している。

こ の報道について、中国のネット上には「中国に石油を高値で売り付けておきながらこの言いようはあんまりだ」「中国のガソリン価格は据え置かれたままじゃな いか」「原油価格の世界的な下落を実感している中国人は1人もいない」「この200年余り、中国を最も苦しめるのはロシアだ」「靴に穴があいたら道のせい とでも言いたいのか」などの声が寄せられている。(翻訳・編集/柳川)



マイナス金利で可汗一味がグギギ

うちがこんな記事を書いた途端、

産経が追い打ち(縛w


支那地区から1兆ドルも流出とか(縛w

国家崩壊レベルだろ(縛w


外資に頼れば外資に命運を握られる、

という証明でつね。



こんな状況でほんとに通貨切り下げをやるつもり

かよ(縛w


ほんとに崩壊するぞ(縛w


まあこないだリアル分析した通り、ヤバいのを


承知でやってるわけなので、何者かに対する攻撃

としてやってるとみなさざるを得ないんでつね。


その何者かとは誰か、日米露路線でつね。


プーチンはロシアがピンチなのは支那地区のせい


だと名指し(縛w

まあロシアを潰すために支那地区経済を悪化させ


てるなら、壮大な諸刃の剣でつね。


日本のバブル崩壊を見ても、一旦経済が壊滅すれ


ば、戻るのは20年かそれ以上かかる。

いや、日本だから戻っただけで、ほかの国なら


戻らないかもしれないでつね。


他の国なら、民衆が蜂起・暴動を起こし、


革命に繋がって国家が転覆してしまうかも

しれないでつね。



フランス革命やロシア革命は経済の悪化が引き金

になったわけでつね。


嘔臭に大量に難民が入り込んだ今、経済の悪化は

簡単に国家の崩壊に繋がりかねないわけでつね。



嘔臭がすでに経済を支那地区に依存してる現状、

支那地区経済が崩壊すれば、支那地区時だけじゃ


なく嘔臭も「国家ごと」崩壊してしまうかも

しれないわけでつね。



日本は、まあ革命は起きないだろうが、株高が

売りだったアベノミクスなのに、株安になれば


外部要因だとしても安倍のメンツは丸潰れ。


前に書いた通り、損するのは外人なので個人の


懐はあんまり痛くないかもしれないが、野党や

反日マスゴミはここぞとばかりに喚き散らすで


せうな。

そして政権は退陣するハメになるかもしれない


でつね。


メルケルが嘔臭に大量に移民を引き込み


エ下劣が移民を入れないように画策しているのは

それが狙いかもしれないでつね。


それはまさにフランス革命でエ下劣がやった工作

と全くおんなじでつね。



それに対抗するのがこれでせうな。



参院代表質問 首相「移民政策をとることは全く考えていない」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160128-00000525-san-pol


news参院代表質問 首相「移民政策をとることは全く考えていない」



 安倍晋三首相は28日午後の参院本会議で、人口減や人手不足からくる外国人労働者の受け入れ拡大の必要性について「いわゆる移民政策をとることは全く考えていない」と述べ、移民政策を否定した。

 途上国の人材が日本で働きながら技術を学ぶ「外国人技能実習制度」に関しては「多様な経験、技術を持った海外の人材が日本で能力を発揮し、また習得した技能を母国で生かせるよう、適正に運用される必要がある」と強調した。

 その上で「国民の誰もが自らの力を発揮できる1億総活躍の実現にむけた取組をしっかりと行う」と述べた。民主党の小川勝也氏の質問に答えた。




<衆院>「4月解散」臆測広がる 桜を見る会前倒しで
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160202-00000071-mai-pol


news<衆院>「4月解散」臆測広がる 桜を見る会前倒しで



 安倍晋三首相主催の「桜を見る会」が例年より早い4月9日に設定されたため、衆院解散・総選挙が同月中にあるのではないかという臆測がにわかに広がっている。

 桜を見る会は4月中旬に開かれるのが通例だが、政府は1月29日に今年の日程を発表した。昨年より9日早く、「首相が前倒しさせたのではないか」という見方が浮上した。

 自民党関係者は「夏の参院選に向けた野党連携が機能しなくなる」と4月解散の効用を指摘。一方、民主党の枝野幸男幹事長は1月31日、さいたま市の会合で「4月24日投開票は10%の確率である」と危機感をあおった。

 4月解散説は、衆参同日選に反対する公明党を説得しやすい▽5月下旬の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に影響しない▽内閣支持率が堅調--なども根拠になっている。ただ、2016年度予算案や予算関連法案を除き、多くの重要法案は廃案になるのが確実で、衆院の「1票の格差」是正も置き去りにされる可能性が高い。【高本耕太】



国家を不安定にする移民は排除。


支持率が上向きのところで解散を前倒しにすれば


大勝は確実、年中盤にかけて株価が下がると

しても、その前に解散すればマスゴミが


喚き散らすのを阻止。


「甘利の件も含めて信を問う」


とか言っとけば言い訳もたつだろ(縛w


ここで解散しておけば次の衆院選は4年後。


そう、オリンピックの年。

安倍の任期は平成30年の12月26日までだが


特例であと2年延ばすなどすればこちらも

オリンピックまで持つ。



まだ憶測の段階だが、メリットは十分にあると

いうことでつね。




日米露路線の要、安倍を潰すために支那地区を

池に絵にしたとしても、それに対する対抗策は


いくらでもあるということなんでつね。

わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


AD
いいね!(28)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。