匿名党ブログとてんこもり野郎ヲチスレ(アメブロ版)

反日サマナ粉砕でつね。
わかり松。
( ゜∀゜)・∵ブハハ八八ノヽノヽノヽノ \/ \/ \!!!!!!!!!!!!!!!


テーマ:
.
中国80隻、ベトナム29隻でにらみ合い 衝突問題、長期化も チャイナ製ボイコットも
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140509/chn14050920100013-n1.htm




  ベトナム沿岸警備隊のゴ・ゴック・トゥー副司令官は9日、同国と中国の艦船の衝突が起きた南シナ海の西沙(英語名パラセル)諸島付近の現場海域について 「展開している中国艦船の数はこれまでに伝えられた通りで変わっていない」と述べた。双方のにらみ合いが依然として続いており、事態は長期化しそうな気配 だ。

 共同通信の取材に答えた。トゥー氏は中国船によるベトナム艦船への衝突や妨害行為が続いているとしたが、衝突がいつ発生したのかなど詳細については言及を避けた

 ベトナムの国営各紙は連日、艦船衝突関連のニュースを一面などで展開し、強い調子で中国を批判。インターネット上では中国製品のボイコットや抗議デモの呼び掛けが広がり、国民の反中感情が高まっている。

 ベトナムは、中国が石油掘削設備の周辺に軍艦7隻を含む80隻の艦船を配備、航空機も展開させているとしている。一方のベトナムは沿岸警備隊などの艦船29隻を派遣している。(共同)




「中国は大国、小国が侵害」と中国紙社説 一線越えるな、とベトナム威嚇
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140509/chn14050921040014-n1.htm




 9日付の中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は社説で、南シナ海でのベトナム、フィリピンとの対立について「中国はグローバルな舞台に立つ大国だ」とした上で「小国が勝手に中国の権利を侵害するならこの舞台に立ち続けることができない」と主張した。

 「大国」として「小国」の妨害を見過ごせない、との考えを示したものとみられる。

 社説はベトナムに対して「中国の許容できない一線をはっきり見てほしい」と威嚇した。また、ベトナムとの海上衝突も、フィリピンによる漁船員拘束も「すべてオバマ米大統領歴訪後に起きた」と述べ、米国や日本が南シナ海問題に介入し、関係国を唆している、との見方を示した。(共同)



支那地区は「軍艦」を出しているわけだが。。。


ファシズムーWikipedia


tenファシズム1

tenファシズム2



ファシズムにおいては、国家が、国家の強さを保つために暴力の実行や戦争を行う意思と能力を持つ、強力なリーダーシップと単一の集団的なアイデンティティを必要とする有機体的な共同体であると信じる[36]。

また、一党制の国家の創設を主張する。つまり、議会制民主主義制度、及び、議会制民主主義思想に対して拒否反応を示す。それゆえに、議会制民主主義によって制定された法制度等に対して全面的に価値を認めない基本的な立場をとる



つまり、一党独裁・非民主主義で

大国(笑)が小国に服従を強要し、


その強さを保つために暴力や戦争を実行する

「軍隊」を持ち出してきた支那地区は


ファシズム国家なんでつね。


骨の髄までファシズムに汚染されていることを


自ら世界に公表したということでつね。


っつーか、中越戦争でその小国に負けた


支那地区のブザマな過去は

どう説明していただけるんでしょうか?


( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!



で、ベトナムなんだが、

マンガではもうこれ以上やられたら


終わってしまうというときに

ヒーローを呼ぶ声が聞こえるわけでつね。


台湾ではちょっと聞こえたよね。


さてその名を叫ぶのはいつなのか。



「マンガベースの話かよ」というツッコミは

なしでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。