匿名党ブログとてんこもり野郎ヲチスレ(アメブロ版)

反日サマナ粉砕でつね。
わかり松。
( ゜∀゜)・∵ブハハ八八ノヽノヽノヽノ \/ \/ \!!!!!!!!!!!!!!!


テーマ:
.
>小室哲哉の父、小室修一氏死去
>http://tokumei10.blogspot.jp/2014/03/blog-post_9901.html


「絶妙なタイミング」なし。

「タイムリー」なし。


絶妙なタイミングでもないのに

絶妙なタイミングと喚き、


タイムリーでもないのに

タイムリーと喚く。


そんな詐欺師のキモヲタブログでつね。

。。。おや?急に記事数が減って


キモヲタネタも見かけませんなぁ!!!!

めっぽう打たれ弱いガラスのハートでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





>金林真貴こと浜風愛@宝塚、伊丹松雄中将の孫逮捕との2012年のニュースがまた報道された件
>http://tokumei10.blogspot.jp/2014/03/voldemort.html

>中韓 = Voldemort
>http://tokumei10.blogspot.jp/2014/03/2012.html

>Orange9
>http://tokumei10.blogspot.jp/2014/03/orange9.html

>桜会@江蘇省無錫市
>http://tokumei10.blogspot.jp/2014/03/blog-post_30.html



浙江財閥-Wikipedia


wiki浙江財閥



1927年蒋介石の上海クーデターを支援、南京政府の経済的支柱として支配力を振るった。官僚資本である四大家族の独占的地位確立につれて没落、第2次大戦中から戦後にかけて解体された。


上海クーデターーWikipedia


wiki上海クーデター0

wiki上海クーデター1

wiki上海クーデター2

wiki上海クーデター3



1927年4月12日、中国国民党右派の蒋介石の指示により、上海で中国共産党を弾圧した事件のことを指す。四・一二事件とも言う。中国国民党は「清党」と称する一方、中国共産党は「四・一二反革命政変」、「四・一二惨案」と称す。

1923年、孫文はソ連が中国革命の最大の支持者であると認めた。そして、コミンテルンと中国共産党の李大釗らの援助の下、孫文は国民党を改組し、広州で国民政府を樹立し、連ソ容共政策を提出し、翌1924年には黄埔軍官学校を開校した。大量の共産党員が身分をそのまま保持したまま、国民党に加入し、幾人かは要職を得た(周恩来など)

蒋介石など国民党右派は共産党員が国民党内部で日増しに膨張し、「党内党」になっており、早いうちに災いの芽を摘まないと後々、コントロールできなくなると認識していた。加えて、北伐軍が攻撃した地方で「土豪を打倒し、田地を分ける」という共産党の政策を国民党右派は反対していた。

また、中国共産党の台頭に不安を抱く欧米[1][2]や資本家の団体である上海総商会[3]は、3月26日に上海に入った蒋介石に対し、中国共産党を排除して早期の治安回復を要求した。

そこで、蒋介石は「清党」を発動する為、租界における外国の支配は現状のままである事を保証しその見返りに、諸外国の援助を受けたのであった。

4月18日、蒋介石は南京にて国民政府を樹立し(南京国民政府)、共産党を受け入れている汪精衛(武漢国民政府)と対立した(寧漢分裂)。

だが、1927年7月、汪精衛率いる武漢国民政府は、ソ連からの顧問であるミハイル・ボロディンが国民政府を分裂させることにより中国共産党が武漢政府の権力を奪取することが分かり、共産党の言論取り締まりを決定し、「共産取締議案」を通過させ、ミハイル・ボロディン等ソ連から来た顧問を罷免した。その後、武漢では7月15日に清党が開始され、第一次国共合作は7月中旬に完全に崩壊した。

また、上海クーデターは中国共産党に大きなダメージを与えた。そして、中国共産党は蒋介石の武力による清党に対して全くの準備がないということを認識させられた。上海クーデターの後、8月7日、漢口で会議が開催され、共産党内部から陳独秀らが排斥され、新たに瞿秋白らが指導者となり、中国国民党への武力闘争が決議された(八七会議)。会議に前後して、8月1日、朱徳が率いる中国共産党と中国国民党左派は南昌で暴動を起こした(南昌起義)が失敗に終わった。また、毛沢東は1927年9月、湖南省と江西省の境界で少数の農民を率いて蜂起した(秋収起義)が失敗に終わり、その後井岡山を拠点に抵抗する端緒となった。


断腸が喚いている

「浙江財閥ガー!」
「阿Qガー!」
「反米サマナガー!」


だが、読んでわかる通り、

浙江財閥は欧米(表)とともに


国民党に入り込んだ

コミンテルン(エ下劣・ダメリカの裏勢力)


を排除する支援をしたんでつね。


つまり、断腸が「反米サマナ」と呼んで


叩いているのは「親米サマナ」なんでつね。



真実はひとつ(後篇)

で書いた通り、

共産主義はアノ民族が作ったものでつね。


で、新年特集シリーズで書いた通り

エ下劣からダメリカに送り込まれた


アノ民族はダメリカが日本と戦争を

するように仕向けたんでつね。



要するに、食用負け犬断腸が

「逮捕ニダ!」
「絶妙なタイミングでタヒんだニダ!」
「タイムリーニダ!」


と喚いてホルホルしている勢力は

エ下劣・ダメリカとつながっている勢力であり、


この勢力がブサヨとなって反日利権を作り出し、

日本がダメリカとそのバックのエ下劣に


頭を押さえつけられる原因となってたんでつね。



上記記事で長々とコピペ・ツギハギしているが、


ヤジロウだの伊藤博文暗殺だのの

「~という説がある」


レベルの話に終始しているうえ、



>日本も玄洋社人脈をさっさと完全にパージしてしまわないとまた痛い目にあってしまいそうですなあ・・・(爆wwwwwwww


とか間抜断腸が喚く通りに

その勢力を排除するとどうなるか。


ダメリカ・エ下劣と利益を共有するものが消え、

在日ダメ軍は撤退し、日本とダメリカ・エ下劣は


敵対関係になるんでつね。


旧共産主義勢力・現国際謀略勢力の


アノ民族断腸が必死にコミンテルンの悪行を

隠蔽歪曲ミスリードし、


親米サマナの排除に嬉々とするのは、

かつてコミンテルンがやったことと同じく


日本とダメリカに入り込んで敵対関係にし、

戦争を引き起こすためでつね。



ウクライナ情勢での対露制裁強要や

歴史捏造するシナチョンとの対立は


日本の背後を断ったうえで

ダメリカと敵対する方向に持っていくための


策略でつね。

台湾が支那地区に取り込まれようとするのを


放置しているのも同じでつね。


そこで日本がとっている作戦というのが、


支那地区から撤退してバブルを崩壊させて

支那地区が土下座するように仕向ける、


ということなんでつね。


そのうち、過去に起こったように


ダメリカ国内で日本人を排除するような動き、

日本と敵対するような動きが


出てくることが予測されるんでつね。

それまでに支那地区・ロシアを


屈服させることができるかが、

勝負の分かれ目でつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


AD
いいね!(1)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。