新車の試走を兼ねて、相方S田君とGW10日間かけて四国・九州・中国地方をぐるりと一周。

(この模様は後日アップします)

途中で通った四万十川の美しさに正直度肝を抜かれ、また来ること決意。


西日本一周から戻った10日後

同期の I ダ 選手と5/14の神戸発(22:35)~松山行(翌日06:40)のフェリーに乗って

四万十川に向かいました。


松山港からバイクで走ること四時間弱。

四万十川流域の村『口屋内』にある『シマムタ共遊国』に着きました。

ここでカヌーを借り、も少し上流の江川崎まで運んでもらいました。


簡単な操舵法を学び、15日午後二時より

いざ50kmの川下りへ~~with kayaltuku


16キロ程下り午後六時頃、口屋内の中州にビバーク(あまり好ましくない・・・)

僕の艇は浸水激しく、荷物ボックス水浸しでした。

しかし、モンベルで購入したドライバッグのおかげで荷物の中身はドライ、さすがモンベル!


テント張って、料理の準備。本日のメニュは大泉洋推薦スープカリー&釣った魚(ハヤ)の唐揚です。

オプチマスのガソリンストーブ大活躍!gas stove




16日朝八時起床。朝飯は猫まんま。

九時過ぎ出発。


八キロほど進み、勝間の沈下橋付近でランチタイム。超ジャンボオムライス食しました。

その後、三時くらいまで下り、川登で食料買い込み三里の沈下橋でキャンピング。


本日の晩餐は少し豪華(?)にキャベツ、ピーマン、椎茸、シメジ入り野菜炒め(肉買い忘れ・・・)

                   炒飯(釣った魚の身入り)

                   とんこつラーメン

                   捕獲したツガニ(こっちで言うとこのモクズガ二)の塩茹で

でした。

さばいた魚の頭を放置しといたら蟹が集まっており、一匹ゲットしたのです。味も予想以上に美味で驚きました。

四万十川の自然の豊かさにまたしても感動。。。

周りに街灯なぞほとんど無くて電波も無くて星が綺麗でした。


17日 朝七時起床パン食べて出発。

疲労がピーク、手首が言うことききまへん、向かい風、向かい潮。

漕がないと逆走する状態に負けました。

河口まで行き海見るはずでしたが、中村市の赤鉄橋で終了。でも二人とも満足感・達成感で一杯でした!

                       


カヌー貸主のおっちゃんに車でピックアップしてもらい口屋内まで戻り、

定食屋にて天然うなぎと手長エビの唐揚をゴックン。超幸せ。


昼食後、松山まで向かうべく北上。栗焼酎ダバダ火振をしこたま買い込み。ぐふふ。


愛媛の海岸から夕日を望みつつ、夜七時松山着。

お馴染み道後温泉 に入浴し、22:40のフェリーで大阪南港に戻る。

 

こんな感じの旅でした。 けっこーお勧めです。

ネットで『シマムタ共遊国』を検索すると連絡先、概要など情報得られます。

夏休みの思い出作りにどうでしょう?









AD