2017-03-27 22:57:53

ビワマス釣り

テーマ:釣り
3月25日(土)




ビワマスのガイドで最も信頼のおける藤本キャプテンのお誘いでビワトロ(ビワマストローリング)へ出掛けてきました。




この時期のビワマスは一年の内で最も味が良く、最上級の味わいとの事です。




しかし、季節的に釣る事が難しく、悪戦苦闘は必須とのことですが、トップガイドの腕であれば問題なし。






事前にお誘いいたしました「くらさん」「ビワウグイ大好きtakaさん」と乗船し出撃です。





7:00頃に大浦ファイブオーシャンマリーナから出航です。

ドキドキワクワクの初体験のスタートです。



時速50km超でベタナギの湖面を滑るように走り、竹生島を横切ること約15分、藤本キャプテンのマル秘ポイントに到着。





早速、仕掛けの投入方法やアワセ方、やり取りなどをご教示いただき、歩く程のスピードでスプーンを流して行きます。






魚探には30~40mライン付近でビワマスの魚影が半端なく、引っ切り無しに映りますので誰もが楽勝かと思いきや無反応の時間が刻々と過ぎていきます。





途中、キャプテンが仲間と連絡を取り合うと直前に漁師の中引き(網引き)が入っていたようで、その警戒心が残っているとの事であり、一気にポイントを変更。





こちらは先ほどの情報収集で得られた有力なポイント。流し始めて10分程で最初のアタリ。




最初に釣れたのは35cmほどのビワマス。小型ですが一応キープ。

魚探を見てるとスプーンに向かう影、Uターンする影、ヨコエビの群れ、湧き水など見ていて面白い。




慣れてくるとどの竿にアタリが出るか等も分かり、最盛期にはモニターで食い付く瞬間まで見られるそうです。




第二ポイントでも魚影は頻繁にあり、太陽の光がたっぷり湖面に降り注ぎ、水温が7℃から8℃に上昇した途端に35~45cmが連続ヒット。

Wヒットもあり船上が一気に賑わうと同時に笑顔もこぼれます。




浮かない顔をされているのは藤本キャプテン。厳しい季節であるにも関わらず、ビワトロのトップガイド。

このサイズでは到底満足できず、狙うは60cmオーバー。




おっと、もう一人浮かない顔のお方が・・・。ビワウグイ狙いに来られていたtakaさん。

この時期はウグイは釣れないとのことですが、釣れない季節、釣れないポイントでウグイを釣る男こそがtakaさん。愛好家の目は輝いて野心に溢れていました。




少し流したところでWヒット。この2匹は良型であり、53~55cm。

takaさんはこのサイズのビワウグイが釣りたいとのことでした。8月に来るとウグイが連発できるそうなので、こっそりと一人で来られることでしょう。




こちらはこの時期には珍しい湖産のサツキマス。琵琶湖漁師では通称トンガリ。価値もなく最低レベルの捨てる魚だそうです(汗)。

今回は最低レベルのお方の竿にヒット。テンカラで釣れれば最高の魚の一つでもありますが・・・。




結局、この日は3人で14匹(50cmオーバーは3匹)。誰かさんがバラシ連発したため規定数まで到達しませんでしたが、自分の中では大満足の釣果であり、充実した一日となりました。

くらさんは良型2本のサイン、takaさんはビワウグイ2本のサイン。




6月頃が最盛期であり、少し味は落ちますが50cmオーバーが連発できるそうで、60cmも度々混じるそうです。




また、その時期に行ければと思います。16:30頃までビワトロを楽しみ、無事に寄航しました。





今回、お誘い下さいました藤本キャプテン、数々のサポートいただき誠にありがとうございました。




takaさん、くらさんお付き合い感謝いたします。また、お時間がお合いしましたらよろしくお願いします。




早速、帰宅した夜に40cm弱のビワマスの半身を刺身でいただきました。

超絶品の味わい。上品な脂が甘く口いっぱいに広がり溶けて行きます。この味はそうそう出会えれないです。




きっと、来月にはまた味わいたくなっていることでしょう。
AD
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

テンカラ アジャリさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

20 ■Re:Re:Re:楽しんでますね~♫(^_^)

>markyさん

次回の釣行で沢山捕れたらキープしておきますね。でも、魚が大きいので冷凍庫に入りきらないかもしれません…(涙)
なので、なるべく早くお越しいただけると有り難いです。
ガイドさんの腕前がすこぶる良くて、おそらくトップ3には入るかと思います。6月10日は間違いなく大物が混じりますので、期待しておいて下さいね。

19 ■Re:Re:楽しんでますね~♫(^_^)

>テンカラ アジャリさん
ビワトロ食べたいー!次回沢山釣れたら、ご自宅にお伺い致しますわ(笑)

その時は、ご連絡くださいませ~(^_^)♫

18 ■Re:こんにちは~!

>ギンコさん

こんばんは。
いつもありがとうございます。
ビワマス釣りは初でしたが、このような広大なポイントでもビワマスがいてる場所、いてない場所がハッキリとしているそうです。
ベタナギで表層は穏やかでも、居着くポイントには海流に似た湖流が影響しているようで、時間帯にも食いの良し悪しがあるそうです。
意外にも奥深い釣りですので、また改めて再チャレンジしたいと思います。

17 ■こんにちは~!

場所が大きすぎると、ポイントを絞るのが大変ですね。
でも魚群探知機でさがせば、確率はあがりますね!!
ですが、魚の反応はあるのに、なぜ掛からないの?
ってこともしばしばあったりしますね。
しかも風が強いと、なかなかキャストも難しそうで
すね。今の季節はまだまだ防寒対策が必須ですよね。

16 ■Re:トローリングすごいですね!!!

>ルアーマンさん

自分はサツキマスが大好きなので最低レベルと言われた時はギャップの差が大きくに慣れませんでしたよ(笑)
狙って釣りたい魚ですが、そう簡単には釣れませんからね(汗)
今回の琵琶湖は全然船が揺れませんでしたので、きっとマソ氏も酔わなかったことと思います。
あ~っ、サツキマス釣りたいです…(涙)

15 ■Re:無題

>まーちゃんさん

自分の技量で左右される釣りではないため、面白味に欠けるのかな?と思いつつ、いざ行ってみると意外に楽しくあっという間に夕方になりましたよ。
船上でもワイワイガヤガヤと賑やかに過ごしていましたので飽きは来なかったです。
ビワマスのお刺身は本当に美味です。また食べたくなる味わいです。

14 ■Re:こんにちは。

>野良さん

この時期にトローリングで釣れるビワマスは本当に美味しいです。こんなに美味しい刺身にはそうそう出会えません。
野良さんも旅でコチラで来られた時に確か「ししゆず親父さん」から分けていただいたと記憶しております。
今回は日本酒と味わいませんでしたが、同船された友人は日本酒といただいたそうで、絶品だったと申しておりました。

13 ■Re:無題

>よんぺいさん

ビワマスの60cmはゴロゴロいてるそうですよ(汗)
年に数える程度ですが70cmも上がるそうで、そのサイズになれば引きも半端なく姿形も圧巻だそうです。
船長の技術は超一流ですので、何もせずとも良型を掛けて下さいますので有り難いですよ。

12 ■Re:ビワマス

>ロッドビルダーさん

この日の琵琶湖は珍しく午後もベタ凪でしたので全く酔いませんでしたよ。風が弱く日差しも柔らかくて暖かく快適でしたよ。
今回釣ったビワマスはそれほど大きい個体ではないそうです。いつもはもっと大きいサイズが釣れるらしいですよ。
ビルダーさんがウチに来て下さったらビーと一緒にビワマス振る舞いますよ。

11 ■Re:無題

>トトラテさん

今回のガイドは超が付くスペシャルなガイドさんでしたので、厳しい状況でしたが全員に釣らせていただき大変楽しませて下さいました。
意外と面白いので、また仲間と時間を合わせて行く予定にしています。
ビワマスのお刺身はサクラマスより数段上の極上の味わいでした。
今回の琵琶湖は凪でしたので全く酔いませんでした。

10 ■Re:楽しんでますね~♫(^_^)

>markyさん

今回のビワトロもめちゃくちゃ楽しかったですよ。釣果も自分の中では満足でしたし、良き仲間に囲まれ最高の時間を過ごせましたよ。
やはり、釣りは嫌な思いをせず心底楽しみたいものですね。
次回のビワトロで沢山釣れればmarkyさんにたっぷりと振る舞いますよ。日本酒持参でお越し下さいませ。

9 ■Re:無題

>ころにゅんさん

20歳前後の時に大浦界隈に行かれてたのですね。って事は8年前ですね(笑)
自分もバス釣り好きでしたので大浦周辺は頻繁に通いましたよ。お墓前で夜釣りとかも…(汗)
ビワマスのお刺身は本当に美味しくて今回はガッツリいただきましたよ。
来月は行かないと思いますが再来月辺りに行こうかと考えております。

8 ■トローリングすごいですね!!!

しかしサツキの最低レベルって連呼されててまじウケました笑!!!やっぱり時期によっていろいろあるものなんですね~~~o(^▽^)oちなみに自分は船に乗った途端に顔が青ざめる最低レベルのやつです笑

7 ■無題

ビワマス釣りって
トローリングなのですね~!(≧∇≦)b
楽しそうです~!

お刺身も脂ノリノリで
食べてみたいです~!(´▽`)ノ

6 ■こんにちは。

ビワマス釣りに行かれたのですね!
魚探の精度、今は凄いですね!
この時期の魚たちは、最高に脂が乗って旨かった事でしょう!
ビワマス、2年前に食べてから、あれ以来食べてませんが、またこの時期のも食べてみたいものです。

自分で釣った魚は、やはり美味しいものですね!
北の日本酒にピッタリの肴になりましたね!

5 ■無題

ビワマスって60センチとかそんなにデカくなるんですね。びっくり。 (((°Д°;)))
広大な琵琶湖で探すのは船長の技術と経験が必要なんですね。ビワマスのお刺身が美味しそうです。
(o'ω')ノ

4 ■ビワマス


 酔わなかったかい?

ヒメマスに似てるね?
大きいのも居るんだね!(;゜0゜)

赤身で美味そう♪
刺身で食べてみたいよ(;´∀`)

3 ■無題

ビワマス!!
すごいですねー!!
面白そうですね~!!
やっぱりガイド次第なんですね!!
海みたいに船酔いするのでしょうか?
ビワマスの刺身って美味しそうですね~♪

2 ■楽しんでますね~♫(^_^)

やっぱり、楽しむ釣りが、僕は一番好きですね~♫
皆さんの笑顔から、楽しさが伝わって来ましたよ(^_^)

琵琶マス、美味しいでしょうね~

一度食してみたいものですわ!

1 ■無題

こんばんは(^O^)

ビワトロでしたか~(笑)
たまには違う魚種を違う釣り方で釣るのも楽しいですね(^O^)v
大浦界隈は20歳前後の時に良くバス釣りに訪れておりました(^O^)/
懐かしい風景です( ´艸`)
新鮮なビワマスのお刺身は格別だった事でしょうね(^O^)v
来月もきっと・・・(笑)

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。