なりわいプロジェクト

千住三丁目工房の古怒田悦子のつれづれブログです。
最近、いろいろな方から仕事への姿勢や生き方への視点、モットーなどをお聞きする機会があります。
そんなお話をつづることで、元気の種を撒くお手伝いなどができたらいいなあと、ひそやかな野望も抱いていたりします!

なりわいプロジェクト(主宰 古怒田悦子/こぬたえつこ)

なりわいプロジェクトでは、仕事を介したそれぞれの「Happy」のかたちを考え、学びと理解を掘り下げて世代・性別・年齢などさまざまな境界を越えて共有する活動を行っていきます。




http://nariwaijob.com

テーマ:

○あなたらしく、ありのままで、とは

「そのままでいいんだよ♡」って美しい言い方だと思います。

そして言われたら、私だったらうれしいです。

だめなやつだ、できないやつだ、集中力はないし持続力はないし、美魔女でもないし(笑)。

だから「あなたらしさを大切にね」なんて言われたらとてもとてもうれしくなってしまいます。

泣いちゃうかも。笑

 

一方で。

 

ふつうにしよう、そのままでいいよ…って具体的にはどんな感じのことをさすのかなあ、ともふと思うのです。

 

○のびたりちぢんだり。

そんなのあなたらしくないから。あなたらしく。

わたしは、よく肉親からそういわれてきました。

「あなたらしく」と言われるたびに、分からなくなりました(💦)

いらっとすることもあれば、忘れん坊になることもあれば、がむしゃらにがんばっちゃうこともあれば、脱力して一日寝てるだけのこともあります。

髪をのばしたり、フリフリレースのドレスを着たいこともあります。

それも全部自分なのに、(まあ似合うかどうかは別として。笑)、「そんなのあなたらしくないからやめなさい、不自然でしょ」って言われたら悲しくなります。混乱します。

そんなことが続くと、「正しくないんだな、自分の選択は」って思うようになるわけです。

 

でも。

 

のびたりちぢんだり。

一人の人間はアメーバみたいに変化するもんだって思うのです。

気分やです。歩いている道からそれたり、後ろにさがったり。

そうしながら、自分の道を選んでいくもんです。

 

 

○「誰かのために」の中身

一方で、誰かを残念がらせたり自分を否定されることは誰だっていやです。そんなストレスを感じないために、「とりあえず、○○のために、やり過ごしておこう」
とフツーの人は思うわけです。

人間ってけっこうやさしいところがあるもんですから。

 

(※○○のところには、親だったり先輩だったり兄姉、上司だったりするのかも)

 

ただ、思うに、そういうのってむしろ全然自然じゃないですね。

誰かのために自分のありようを変えてしまうのって、つもりつもると大きなゆがみになっていく気がします。

 

ほら「角度」って距離が短いときには小さな差だけれど、二本の線を長く延ばして行くと二本の線の間の差はどんどん拡大していきます。ちょっとそんなイメージです。

 

誰かのためにがんばろう、とか、誰かの役に立ちたいからやる!っていう発想はいいと思うし、そういう気持ちがあることは人間として当たり前だと思います。

でも。

誰かのために、自分の気持ちや好きなこと、つらい気持ちを押し込めたりする時間は少ないほうがよいように思うのです。

 

なりわいプロジェクト

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。