ひとりでもせんに~ん

西洋占星術の鑑定、講師。オーラソーマ「も」やってます!


テーマ:
イベントで
アンケート記入

なかなか回収できなかったりします。

自分はどうかな…ちょっと時間が気になると
ゆっくり答えられないな~ ということも多いです。

言いにくいこともあれば
書きにくいこともある

ちょっとご予約をお待ちのお客様には
ついつい話しかけたくなってしまう性分で。

どちらからお越しですか?
このイベントを何で見つけて来てくださったんですか?
などなど。

その時の会話から色々なヒントをいただけることが
とても多かったです。

地域性・・・地域ごとの好みやどのエリアに良く出かけるか

イベントの時期選定や内容
この時期は忙しい、もっとこういう内容があるといいな~

お話しを聞きながら
「もっと、こうだったら・・・」をたくさん教えていただけました。

ふとした所にヒントあり!
聞いてみなくちゃわからない!



読者登録してね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
イベント開催するんだから
遊びに来てください~ っていうのは
色々なツールで宣伝しますよね。

私はもっともっとブログで告知するといいと思うんですけどね

関連記事はこちら

リアルタイムな分弊害もあるな~と思うFacebookに
頼りすぎない方がいいというお話はこちらから

関連記事はこちら

イベントを開催した後、みなさんはどうしてますか?

次々~ ただでさえ忙しいんだから
当然次の告知でしょう~

気持ちはわかるんですけど
もったいな~い とても。


レポ、書いてますか?
開催のご様子です。
忙しくて写真撮れなかった~ は盛況の証拠。
だったら写真なくたっていいんですよ~

会場には色々なご事情のお客様が来られているんです。

はっきり言って、友達に「来て来て」って言われて
何のイベントかあんまりよくわからないけど来たよ、
という方や

通りすがりに何をしているのかわからないけど寄ってみた

長居するほどじゃなさそうだから隙間時間に
ちょこちょこっと寄ってみよう
・・・などなど

こんなに面白いならもっと早い時間に来れば良かった
自分が前から興味があったブースが出ているなら
もっと時間取ってゆっくり見たかった… などなど

私は受けていただいたお客様はもちろん、
お話しだけした方にも名刺をお渡しして
ブログ読んでみてくださいね~とお願いしています。

ですので必ずイベントの開催当日に
今日は○○で○○のイベントに出展しました!という
記事を書くようにしています。

時間がなさそうだったら
他にご一緒した出展者さん情報や
会場を貸してくださったりご協力いただけた所の
リンクなどは前もって書いておいてもいいと思うんです。
そして開催後に写真を貼ったり、お礼や感想を
書いたり。

ポイントは当日に書くこと、だと思います。

今は「検索」する時代です。
あの○○さんがFacebookに書いていた○○であった
イベントなんだろう?面白そうだから今度またあったら行ってみよう~
とか

時間がなくて寄れなかったブースのあの人はどこの人?
どんな人?またイベント出るかな?どこに?

実際にブログのアクセス解析を見れば
出展したイベント名や会場名からの検索で
見に来てくださる方がとても多いです。

せっかく「検索」してもらえるのに
たどりついてみたけどそれらしい記事がないと
この人じゃないのかな…?で終わってしまいます。

ですから「当日」どんなに遅くても翌日までに
書けば、「ああ、やっぱりこの人だ!」って
確信もって見てもらえて、今後もブログを見て
もらえる、そして今後のイベントに足を運んでくださる
可能性も高くなります。

もちろん実店舗をお持ちの方で
イベントでなくてお店の方への集客だって
見込めますよね。

イベントって、どうせイベント当日だけなんじゃないの?
そう思っているから当日だけ、になるんじゃないでしょうか。

せめてイベント→また次のイベントにつなげる行動を
取ってみませんか具体的に。





読者登録してね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
イベントの宣伝をFacebookに
頼りすぎちゃあかん!と思ったおはなしです。

これからイベントが始まりますよ!という紹介記事、
よく見かけますよね。

会場内の雰囲気が伝わってきて
これぞリアルタイム発信の良さ、とは思うのですが…

コメント欄に
行けたら行きます~
何時までやってますか~
ギリギリ間に合うかも!何時までに会場に入ればいいですか?
近くにいます~

などなど。

見てくれている人がいる、
反応してくれる人がいる
嬉しいものですよね。

ただ~

はっきり言って
来ていただけたことは
私は
ありません


そして。もうそろそろ少しずつ片付け始めようか…
という時間帯になってから

○○さんの投稿に
ギリギリ間に合うかも!何時までに会場に入ればいいですか?
みたいなことコメントしてくれた方、
いたよね?

いらっしゃってないみたいだけど…
こちらに向っているのかも~?

もう少しだけ待とうか…

とはいえ会場を借りている
ギリギリの時間までは待てません。

会場使用の終了時間には
しっかり明け渡さなければなりません。

誰ともなく
「これじゃあまるで
来る来る詐欺みたい・・・ だね・・・」

ということが何回か続いてから

コメントに行けたら行きます~
と書きたいだけの方なんだな、
と思うことにしました。

黙って来るか、
本当に時間がギリギリかもしれない
ちょっと時間が読めない

という方はみんなが見るコメント欄ではなくて
メッセージなどで連絡してきてくださるようにも
なりました。

ふと。
がっかりの裏返し
「行けたら行くよ!」って言われると
とても嬉しいものなんだな~

だからこそ、ぬか喜びさせるような
反応ってなおさらしちゃならん!
と反省するのであった。





読者登録してね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
イベントは告知しなけりゃ
お客様が知りようもないですね。

どんなツールをみなさんお使いでしょうか。

圧倒的に「ブログでの告知をしなさすぎ」ているな、
と思います。

告知のツールの選定で大事なことは

来て欲しい、来るであろうお客様の層が
使う、またはわかりやすいツールでなければ
意味がありません。

すぐに「検索」する層じゃない、
だったら紙媒体

紙媒体は今度は「どこに置いてもらうのか」
「どこで配るのか」も重要ですね。

Facebookのイベント招待も
もちろん場合によっては活用できますね。

ただ。Facebookは流れていき
蓄積はされません。

ブログでしたら定期的に開催している
イベントならば

行きたかったのに都合が合わなかった方が
今までの開催の様子をご覧になったり

次回の日程は? 場所は?と
検索してくださる方もいらっしゃいますね。

ブログ記事として詳細な内容をしっかり
書いてあるとシェアもしやすいです。

誰が
何に 興味を持っているかはわからないもの。

どんなきかっけで目に触れるかわからないです。

めんどうでもしっかりブログ記事にて
詳細に内容を書くことをお勧めします。

他の出展者さんのブログ、HPなどなど
リンクを貼ればすぐにその方の情報も
知ることができます。

次回はFBに頼りすぎる弊害について書きますね。




読者登録してね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
自分以外はお客様
という気持ちがなければやっていけない、
とは言っても

他の出展者さんに
受けませんか~ とお客様よりまず先に
出展者さんに声をかける人です。

考えてみてください。

あなたの施術なりなんなりを受けている間は
お客様がお越しくださっているのに
お相手さえもご挨拶さえも出来ないんですよ。

なのになのに

順番が違うのではないでしょうか。

結局は
「自分のことしか考えていない」のでしょうね。

本当に、本当にご興味を持ってくださった場合に
ご説明して、もし受けてくださる場合は
お客様が引いてから、という風にしてきた
つもりですが、

あんた、自分もそうでしょ


という方がいらっしゃったら
心からすみません






ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。