ひとりでもせんに~ん

西洋占星術の鑑定、講師。オーラソーマ「も」やってます!


テーマ:
2014年も残すところ数時間となりました。
日中は雨。このまま雪にならないかな と思っていたら
先ほどから雪が降ってきました



必ず一年の終わりに顧みること。
それは
よき、聞き手であったか

オーラソーマのコンサルタント側は
よき、聞き手であったか
が大切なのです。

どうしても
1本目・2本目・3本目・4本目
が断片的になり
クライアント様にとってのストーリーに繋がっていかない
という悩みを長年かかえておりました。
少しずつ、少しずつ繋がってきたのかな~
とは思いますがまだまだ
問いかけ、投げかけから引き出すということの
勉強に終わりはありません。

今年は長年あたためていた
西洋占星術の勉強を始めることが出来ました。

しかも3月に急に動き出したことでした。

オーラソーマ カラーケアコンサルタント
という看板の他に

ウチュージン鑑定士や
西洋占星術師
などなど 新しい看板が出来た一年でもありました


西洋占星術に関しては
まだ新しい扉の前に立ったばかり
2015年、鑑定と検証を繰り返し
勉強に励んでまいります



そうそう、忘れちゃいけないフォーカルポイント。

三方よしの精神で。
お客様よし
出展者よし
みなによし

こちらをしっかりと打ち出して
「裏方」に徹していきたいと思います。

なぜ、「フォーカルポイント」をやるのか、
が西洋占星術で解決することがまた
面白いな~ と思いつつ。
まだまだ私にも出来ることがあるんだったら、続けまひょ。


結局、結局。
使うツールが
色、でも
西洋占星術、でも


自分自身で自分の人生を切り開いていくんだ
って強い決意さえあれば
どうにでも出来る
ということを伝え続けていきたいと思います。


今年関わってくださいました
全ての皆様に感謝申し上げます


2015年もよろしくお願い致します


みなさま、良いお年をお迎えくださいませ角松




ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ピンクにまつわるエピソードです。
クライアント様に特別に許可をいただきまして
今回記事にさせていただきます。



(画像は和尚アートユニティ様からお借りしました)


ピンクの色彩の言語
「自分を受け入れる」
「自分を愛する」

こちらの投げかけをする際には
「自分を受け入れていますか?」

と先に聞くようにしています。

なかなか奥ゆかしい日本人。

いきなり
「自分を愛せていますか?」と問いかけても
????? 「・・・・・・・・・・・・」という
感じになることが多いです。

「自分を受け入れる」ということがわからない・・・・・・ 
と言われるクライアント様も多いのでそういう場合は

ピンクは
「どんな感じがしますか?」と聞いてみます。

今回のクライアント様は 「色」を擬人化して
捉えていらっしゃるご様子。

ちょっと 「ピンク」は近寄りがたい人、という
印象をお持ちのようでした。

川上:(以下:川) 「ピンク」はどんな感じがしますか?

クライアント様:(以下:ク) よその人のような感じがします。

そのよその人は… どんな間柄でしょうか?
と問いかけようとした瞬間

ク:とても感じがいい人です。

ク:近所の人で はなしをしたことはない

ク:できたら はなしかけて 仲良くなりたい

ク:よその人は よその人でも 仲良くなりたいんです


川:はなしをしたことがない よその人なんだけど
話しかけて 仲良くなりたいんですね


ク:そうなんです


川:話しかけて、仲良くなれそうですか?

ク:すぐには無理でも仲良くなれそうな気がします



よその人・・・と聞いた瞬間には
「とても遠い存在」
「自分と縁することがない」
「自分の中にはない要素」
などなどが浮かび、
このクライアント様がピンクを 「よその人」という
遠い存在から

「自分の中にもあるピンクのメッセージ」という
ところまで親しむようになるにはとても時間が
かかりそう・・・と思いました。

ところがところが。
「いつも話しかけたかった近所の感じが良い人」
もう、仲良くなりたくて話しかける準備も出来ているんですね


後は話しかけるばかりです。

このクライアント様はとても真摯にご自分が
どうしてピンクを「よその人」と認識するのだろうか。

でも「よその人」だと思う人と「どうして仲良くなりたいんだろうか?」

ということにご自分が向き合ってきた、んだと思いました。

わからない・・・ことに気がつき
出来そうにない・・・ことに気がつき
その出来そうにないこと・でも諦めない気持ちに気がつく

もうご自分で全て気がついていらっしゃるのですよね。

これがホントの
「答えは自分の内側にある」ということなんだな~
と思いました。

今、このクライアント様はかつての
「感じ良く 仲良くなりたい よその人」
だったピンクさんとはとても仲良くなったご様子でした。

そして他の 「色」とも
良好な関係を築くべくご自身とワークしていらっしゃいます。

来年。2015年。このクライアント様は
どんなご自分の「色」と仲良くなっていかれるのでしょうか。

今年もクライアント様に気づかせていただく場面が
多い一年でした。

まだまだ精進します






ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いいお天気でしたね

本日午前中は年内最終の個別出張鑑定へ。

そして午後からは花茶花茶さんの
お正月アレンジメント講習へ。

パステルのWSの際の
「周りの方が上手に見える」って
参加者さんがおっしゃる感想が
わかる気がしますが

上手じゃなくても気にしない

とても楽しかったです


まだまだ
やらなければならない! ことが山ほどありますが

ひとつ区切りがつきました


気を抜かずに
やらなければならない! ことに取りかかります
(明日から)




ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
月曜から夜ふかし
で関ジャニ∞ 村上さんが

「関ジャニというグループに入ることができたのは最大のチャンス」

ただ
順番、順番に
今はこの人にチャンスが巡ってきている
(事務所が売り出そうとしている)

だからチャンスの整理券は順番に
配られているのだから
順番が来れば自分にも配られるものと思っていた。

でも自分だけ きれーに
ひょいっと飛ばされた

あれ!?と思ったけど
順番なんだからまた待っていれば
チャンスが回ってくると思っていたのに
もう回ってこなかった

といったような意味のことを
話していました。



おそらく
ジャニーズ事務所に入る
その中からデビューが出来る

ここでもう多くの人がふるい落とされているのでしょうね


その中でグループの活動や
個人の活動をしっかりとし続けられるという人は
さらに一握り。


村上さんはチャートを見ると
確かに芸能人としての華々しさには欠けているようです。

得意な分野は
話術、頭の回転の速さ、人がしないこと
のようですので、今の活動の内容はピッタリみたいですね。

よく「月曜から夜ふかし」でもマツコさんに
「もうこの仕上がり目指してジャニーズ入ってくる後輩は
いないだろうな~」なんて言われていますものね



自分の一生涯におけるチャンスの整理券は
一定サイクルで巡ってくるのかもしれません。

ただその整理券をどんなチャンスとして活用するのかは
日頃からチャンスに備えるっていうことに取り組んでいないと

突然すぎる感じでチャンスを生かせなかったり
いつか巡ってくるからなんとなく待っている

あれ!? 自分だけきれいに飛ばされた!!

という印象を持つのかもしれませんね。

待つ時期には待つ時期の生き方、やることって
やっぱりありますよね~ 

備えあれば、嬉しいな



ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
寒い一日でしたね。

いつもいつも
ブログの記事が告知に追われてしまっているので

2014年を振り返る&反省
そして2015年に向けて

日頃お伝えしたいのに怠ってしまっていることを
書いていこうと思います。



テーマだけ作成しておいたのに
なかなか書けなかった

「オーラソーマ実はこんなところにも」

あまり書きすぎるとネタバレになってしまうのかな~
と加減しながら始めます。

実は、
ボトルを選んでいただく前から
コンサルテーションは始まっています。

ということなんですよ~ 


イベント会場のように
たくさんの人の出入りがあって
落ち着かない場所、という物理的な要素も
あるとは思うのですが

なかなかそわそわとしているな~
→ 緊張しているだけなのかな
→ まわりの目が気になる方なのかな
→ 集中できない要因はなに

それぞれこの後に選んでいただくボトルの色に
出るんです。



ボトルを選んでいただいて
いよいよ1本目からコンサルテーションを開始していきます。

少し聞きなれない用語などがあって
ピンと来ていないんだな~なんてことは
よくあるのですが、

こちらから投げかけても
あまり反応が無い場合があります。

→ どう言ったらいいのか考えているのかな~
→ まったくワカラナイ
→ 自分自身を開いていない


全体的に「ココロここにあらず」な感じだな~


→ 先や結果を急いでいるのかな?
→ 混乱
→ 今、ここにいないんだな→どこにいっているの?


その他にも
絶対的な距離 ご自分のテリトリーを確保されていて
よせつけません
お断り

な印象もしっかりと選ばれたボトルに出ています。

色彩の言語から投げかけて引き出す
だけではなくて状態も必ず選ばれた色と
結びつけて解釈することが大切になってきます。

こんなに書いちゃうと今度から
緊張されてしまうでしょうか~ 

あまり緊張せずに
ご自身を緩めてコンサルテーションを
楽しんでいただけるよう、工夫して参りますね




ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。