【神の戦車】覚醒戦隊ゴジゲンジャーの言霊発信基地

地球の次元上昇を使命に人類の人間型ゲシュタルトを破壊する善悪統合のHERO!
衆生回向を願って適当戦隊イイカゲンジャー的に生きている自称半覚醒者・与太郎の
愚鈍な「悟りバカ日誌」で一般常識や固定観念を破壊してエロミナティへと誘います♪


テーマ:

 

 

 

 

「古代エジプト文明が解く日本神道の謎」

という話があります。

 

 

日本神道はユダヤ教の影響を受けていますが、

ユダヤ教のルーツは古代エジプトのアトン教で、

根幹に同じ信仰形態を持っているからです。

 

 

しかし三大ピラミッドとスフィンクスは、

実はエジプト文明の遺産ではなく、

ノアの大洪水以前の建造物だと判っています。

 

 

ユダヤの伝承においても、

ピラミッドの建造者はノアの曾祖父にあたる、

預言者エノクだったとされています。

 

 

聖書によると、

「エノクは神に取られて居なくなった」

とされていますが、

これは肉体の昇天を意味します。

 

 

 

ユダヤの伝承によると、

エノクの街ごと昇天したとされていますが、

街が昇天したというのは比喩であり、

ノアの大洪水前のエノクの時代に覚醒が起こり、

アセンションした人類がいたことを示しています。

 

 

それはオコツト情報とも一致していて、

ノアの大洪水前の6500年間は覚醒期で、

ピラミッドは意識進化のために建造され、

オリオン領域に次元上昇したといいます。

 

 

では、現人類がアセンションするのはいつか・・・・・・。

 

 

オコツトによると次元交替化の周期は約2万6000年で、

その半分の約1万3000年毎に太陽系次元が変わり、

約6500年毎に覚醒期と調整期を繰り返しています。

 

 

 

2013年から「第8太陽系次元」で、

マヤ暦が終わって2013年を境に、

7度目の転換期に入ったということですが、

『日月神示』にも同じことが書かれています。
 

「世は七度の大変わり」

 

 

上図を聖書の歴史と対応させると、

ノアの大洪水~2013年までが「調整期」で、

2013年からの6500年間が「覚醒期」ですが、

「終末」「至福千年王国」はいつなのか・・・・・・。

 

 

『日月神示』の言葉に置き換えると、

「終末」=「大峠」

「至福千年王国」=「ミロクの世」

ですが、それは1000年間しか続かないようです。

 

 

「ヨハネの黙示録」の予言に基づけば、

終末に竜が獄から解放されて天変地異が起こり、

キリストが再臨して竜を再び獄に投げ込んで、

キリストが統治する千年王国が始まりますが、

千年期の終わりに再び竜が解き放たれて、

今一度の天変地異の後に新天地が現れます。

 

 

終末とは第7太陽系次元の調整期の終わりで、

竜とはルシファー(艮の金神)のことであり、

マグマのエネルギーのことを指しています。

 

 

2013年から第8太陽系次元が始まっていますが、

現在はまだ終末の時代であると同時に、

千年王国の建設が同時進行で進んでいるのです。

 

 

その千年王国の建設者とは・・・・・・

ピラミッド建設の叡智を受け継ぐ石屋、

即ちイルミナティ・フリーメーソンですが、

それは善悪の共同作業でもあるのです。

 

 

千年王国を統治する再臨のキリストとは、

バチカンを支配したイエズズ会の裏の首領、

即ちロスチャイルドと同族の天皇のことですが、

そこにニギハヤヒの霊統が復活することにより、

世界を平和に統治する「世界天皇」となります。

 

 

現在の天皇家の実権を握っているのは、

裏天皇と呼ばれるヤタガラスの頭領3人で、

天皇家がユダ族であるのに対して、

裏天皇家は祭司レビ族の忌部氏と賀茂氏。

 

 

彼らは裏神道の元締めで陰陽道の大家、

世界を支配している黒幕だといえますが、

宇宙神霊アーリオーンも、

彼らのことを「真の闇帝王」と呼んでいます。

 

 

「マラキ予言」に基づけば、

現在のローマ法王が最後の法王なので、

世界天皇の登場は決して遠い未来ではなく、

2037年~2039年頃だと思われます。

 

 

話が飛んだのでもう一度↓

 

 

2013年までの第7太陽系次元の時代で、

人類滅亡の大天変地異が起きたのは、

約6500年前の「覚醒期」の終末であり、

それが「ノアの大洪水」にあたります。

 

 

その約300年前のエノクの時代に、

覚醒期の人類のおそらく1/3くらいが、

覚醒(アセンション)して地上から姿を消しました。

 

 

つまり、アセンションという出来事は、

覚醒期の終わりに起こるということになり、

現人類がアセンションするのは約6500年後、

その300年くらい前だとすれば約6200年後です。

 

 

そのことを半田広宣氏に話すと、

「いや、もっと早いと思う」とのことだったので、

やはりアセンションは約6500年毎に起こり、

現在の終末はその準備期間なのでしょう。

 

 

オコツトが示す人類進化のプログラムでは、

2039年から変換人(半覚醒者)が増えてくるようで、

覚醒(アセンション)が起こるのはまだまだ先です。

 

 

ヨハネの黙示録でいうと、

終末の後の千年期の終わりに、

大天変地異が起きて新天地が現れますが、

これが事実上の「第7太陽系次元の終焉」と、

「第8太陽系次元の始まり」だといえます。

 

 

これから人類は様々な艱難辛苦を体験し、

強制断食や強制内観をさせられながら、

徐々に浄化されると同時に意識進化して、

2037年~2039年に世界天皇が登場する頃から、

半覚醒者である変換人が増え始めるようです。

 

 

そうしてミロクの世である千年王国が樹立し、

人類は約1000年間かけて覚醒していくのです。

 

 

その具体的な時期については、

『ガイアの法則』にヒントが書かれています。

 

 


「地球規模の変動は時には起こることはあるが、
それが起こる時期にも基本的な法則がある。


地球に発生する最大規模の変動ポイントは、
基本的には先に伝えたように東西スピンが
180度に開いた年代の西回りスピンの最初の脈動点だ。

 

近くはあなた方の時代から約800年後となるだろう。

800年という長さは、あなた方の時間感覚とは異なり、
地球意識の時間スケールにとっては、それは間近なのだ。

 

時間スケールについては後で伝えるが、
地球意識を鋭敏に感知できる人々が誤りやすいのは、
地球意識の時間を人間の時間にそのまま当てはめてしまうことだ。

 

この感覚があたかも危機が

間近に迫っているかのようなビジョンを与えるのだ。

いや、私たちの目から見れば、

あなた方の時代こそ最大の変化の時代なのだ。
 

惑星次元における最大の創造期が、

今のあなた方の時代なのだ。
 

これは主に思念の領域を意味するのだが、

現実面での変化も重要な意味を持つ。
 

1995年の大転換点を受けて、

このウェーブは2013年、2031年……と節目を刻んでゆく。
 

ゆえに2013年前後に、

旧文明勢力の変動と新文明の発現の芽を象徴する出来事が
社会的に現れる可能性があるが、多くの人々の目には、
そうした芽こそが最も大きな意味を持つのである。
この時期の小さな変化は

後々に大きな変化へと結びついていくのだ」

 

 

 

この800年後に起こる地球規模の大変動が、

「ヨハネの黙示録」が示す「千年期の終わり」で、

ノアの大洪水のように第7太陽系次元が終焉し、

第8太陽系次元の新天地が始まるのでしょう。

 

 

そのときに滅亡する人も生き残った人も、

どちらもアセンションできなかった人達です。

 

 

アセンションは地球規模の大変動の前に起こり、

既に3次元の地上には存在していないからです。

 

 

ノアの大洪水のときも、

ノアとエノクの年齢差による単純計算ですが、

大洪水の約300年前にアセンションが起きています。

 

 

オコツトの話でも、

変換人がオリオン領域に次元上昇した後に、

大破壊で現代文明が跡形もなく消えるようです。

 

 

旧約聖書の記録をもとに推測するなら、

アセンションは「西暦2500年頃」かもしれません。

 

 

しかし、2013年からの6500年間は、

覚醒期(変換人の時代)だとされているので、

生き残った人々(3次元に残った人々)も、

6500年後くらいにアセンションするはずです。

 

 

 

オコツトの話によると、

2013年までの6500年間は調整期なので、

イエスも釈迦も覚醒していないということです。

 

 

魂が覚醒したら肉体が消滅するので、

「覚醒=アセンション」という定義ですが、

アセンションとは「キリストの昇天」という意味で、

イエスは肉体の削除でアセンションしています。

 

 

同じようにヒマラヤ聖者や仙人の世界でも、

白日昇天して姿を消したという伝説はありますが、

それらはシリウス領域へのアセンションであって、

オリオン領域へのアセンションではないのです。

 

 

それは半覚醒の変換人のレベルであって、

肉体を持たない変換人のことを「ヒト」といいます。

 

 

変換人が死ぬと「ヒト」と呼ばれる存在になり、

伝説の聖者のように死なずに消えても「ヒト」で、

いずれも5次元のハイヤーセルフの次元です。

 

 

後者は再び肉体で出現することも可能ですが、

前者は肉体で出現することは原則不可能です。

 

 

聖書には肉体で出現する天使が存在しますが、

彼らは宇宙人などではなくて「ヒト」だといえます。

 

 

 

で、調整期(反覚醒期)には、

覚醒(アセンション)はないということですが、

度々書いていることですが例外があります。

 

 

エノクの民がピラミッドを建設してアセンションしたように、

無数のピラミッド群を建造して消滅した古代マヤ人です。

 

 

半田広宣氏によると彼らは「ヒト」だったそうで、

オリオン領域にアセンションするために、

肉体を持つ変換人として出現した「ヒト」で、

意識進化装置としてピラミッド群を建造したようです。

 

 

 

エジプトにも無数のピラミッドがありますが、

三大ピラミッド複合体以外のピラミッドは、

古代エジプト文明の遺跡であり、

奴隷だったイスラエル人が建造したものです。

 

 

しかし、彼らは覚醒(アセンション)しておらず、

エジプト人も覚醒(アセンション)していません。

 

 

恐らくピラミッドの幾何学的な理解が必要で、

尚且つ変換人になっていることが前提で、

ピラミッドを意識進化装置として使えるかどうか、

それ以前に覚醒期ではなかったからでしょう。

 

 

従って、古代マヤ人だけが例外であり、

ヒトの次元から出現した高度な変換人で、

ピラミッド群を建設して複数の暦を操り、

時間を操作して意識進化を加速させて、

目的どおりにアセンションしたようです。

 

 

 

 

 

 

▼このバナーをクリックポチっとな

 

 

■スピリチュアル・サミット2の第1回は、

「エジプト・スピリット」

 

 

講師は・・・・・・

 

クリスタルヒーリングの町田明生晴氏、

エジプトのシャーマンのサラハ・アミン氏、

全脳活性プロデューサーの山岡尚樹氏。

 

 

 

 

 

 

サラハ・アミン氏は最近会いました。

 

 

 

山岡尚樹氏は右脳開発の第一人者・

七田チャイルドアカデミーの七田眞氏の元右腕で、

現在は全脳活性の「超脳トレ」を教えていますが、

「脳の覚醒」は意識進化(魂の覚醒)とも関係します。

 

 

 

 

 

■第2回のテーマは、

「統合する脳と性、魂の目覚め」

 

講師は・・・・・・

 

全脳活性プロデューサーの山岡尚樹氏、

「ハイヒール革命」主演の真境名ナツキ氏、

映画プロデューサーの益田祐美子氏。

 

 

 

 

益田祐美子氏のことは、

「サンマとカタール」の記事で紹介しましたが、

驚異的な引き寄せ力の持ち主で、

偶然出会ったカタールの王子が協力者になったり、

次々と金運に恵まれて願望実現していく人生には、

山岡尚樹氏も驚いていました。

 

 

 

 

 

■第3回のテーマは、

「MATURI(祭り)」

 

 

神と繋がる「祀り」の意ですが、

講師は・・・・・・

 

ウォーキング・セラピストのデューク更家氏、

風水冒険家の岡西導明氏。

 

 

 

 

 

 

岡西氏は千年ノートで人生を激変させた、

元ホームレスの風水冒険家ですが、

この人の運命変更方法も興味深いです。

 

 

 

 

 

■第4回のテーマは、

「一点突破」

 

 

講師は・・・・・・

 

声優・開運ライフアドバイザーの富士川碧砂氏と、

発達障害カウンセラー・ヒーラーの吉濱ツトム氏。

 

 

 

 

富士川氏は1年待ちの人気占い師の霊能者で、

最近は「開運和柄」を提唱していますが、

スピサミ2では「西洋と和の魔術」を話すそうです。

 

 

 

 

こんな感じで第7回までありますが、

その触りの部分「セミ・スピサミ2」が、

10月31日まで無料視聴できます↓

 

▼詳細はコチラをクリックポチっとな

 

 

 

 

ちょっと長くなりましたが、

最後にセミ・スピサミ2のメルマガで、

富士川氏のメッセージがあったので、

ついでに紹介しておきます。



▼▼ここから


第4回に登壇させていただく富士川碧砂です。

第一回のときは、
今年9月28日に発売された新刊

「神さまを100%味方にする『開運和柄』」に先駆け、
『和のスピリチュアル』についての
お話をさせていただきました。

今回は、
『もう少しディープなスピリチュアルについて』

という、主催51コラボさんのご要望で、
『西洋と和の呪術』についてのワークと

お話をさせていただきます。

呪術というと、ちょっと暗いイメージがありますが、
今回、わたしがお話するのは、
願望成就のイメージトレーニングです。

西洋に古くから伝わる『タロットパスワーク』

これは、
タロットの中にイメージを使い入り込む旅です。

タロットカードは一枚一枚に、
願望を実現する力を持っています。

イメージの中でカードを体験することにより、
願望実現が加速するのです。

『思考は、現実化する』

この言葉はスピリチュアルを
学ぶものにとっては、金言のようなものです。

私たちが見ている世界は、
自分というフィルターを通して見ている現実であり、
極論すれば仮想現実と変わりありません。

そして、思考の中にあるイメージを、
脳は現実として捉えていますので、
極論すれば、それは紛れもない現実そのものです。

この2つの間には、実は違いがないのです。

イメージは、粒子の細かいアメーバのようなもの。

それがよりリアルに感じられるようになったとき、
その粒子が結合して物質化します。

それはまるで錬金術のようなもの。

西洋では、

この『タロットパスワーク』を呪術として、

トレーニングに取り入れていました。

イメージからメッセージを受け取るトレーニングは、
願望成就だけでなく、
スピリチュアル能力を磨くためにも

不可欠なものなのです。

私たちは、いつも、

多くのスピリチュアルメッセージを受け取りながら、
そのことに気づかずに、
現実にのみ顔を向けて暮らしています。

現実とイメージの二極化という
束縛から自由になることで、
新しい世界が広がり、
願望がそのまま物質化する世界を
体得していただけるでしょう。

一方、『和の呪術』としては、
今回発売された
「神さまを100%味方にする『開運和柄』」より、
着物に描かれた日本の道具や作業から、
その神秘性のお話をさせていただきます。

日本人は、
自分を取り巻く全てのものに神を見て、
その働きに感謝と不思議を見てきました。

日々の暮らしにある道具や
作業も例外ではありません。

その道具や作業の持つ働きを神秘と感じ、
まじないや願望成就の呪術道具として捉えてきたのです。

それはまた現実にスピリチュアルを反映し、
スピリチュアルに現実をリンクさせた
『統合の世界』に他なりません。

その感覚を取り戻すことは、
私たちが願望成就を願うときに、
大きな意味を持つと私は考えています。

自分を助ける働きを不思議と捉えることはまた、
すべてのものにメッセージを見出す力です。

その働きに守られて生きていることを感じる力は、
開運の力に変換されます。

セミナーでは西洋と和の呪術をワークとして
体験していただきます。

祈りや願い、また、魔除けやお清め…
これら願望成就の考えを古えから学ぶことは、
あなたに大きな気づきを与えてくれるでしょう。

今回のスピリチュアルサミット2は、
実にさまざまな講師陣がそれぞれの立場から、
『統合する魂』をテーマにお話をいたします。

私・富士川碧砂も二極化された世界から
スピリチュアルは現実であり、
現実はスピリチュアルである世界へと視点を変える、

『統合の魂』について、お話をさせていただきます!

その『統合の感覚』を手にいれたとき、
あなたには大きな変革が起きるでしょう。

あなたの人生に、
新しい視野が開ける瞬間を、

ぜひ体感してください!

また、今回特典として、
『印象で覚えるタロットカード講座』の映像を
ご提供させていただきました。

従来、タロットカードは、
長い時間をかけて、

多くのことを暗記し会得するものです。

私は、よりスピリチュアルな方法、
右脳からくるインスピレーションだけで、
タロットの本質を掴み、
暗記することなくタロットカードを使いこなす
「オリジナルメソッド」を開発しました。

このオンライン映像で、
タロットの加速学習が可能です。

そして、
今回の『スピリチュアルサミット2』で
体験していただく『タロットパスワーク』は、
潜在意識から、タロットの世界を
体感していただくことになります。

記憶にだけ頼ったものは、
手からこぼれ落ちるように忘れていきますが、
体験したこと体感したものは魂に刻まれます。

タロットカードのより深い理解に繋がるのです。

ぜひ、叶えたい願いがあるときは、
その願いに応じたタロットパスワークを実践してください。

タロットパスワークは
難しいものではありません。

カードを使った瞑想です。

そして和の呪術としてお伝えする道具や作業は、
その神秘性を意識することで、
願望を叶える呪術に変化します。


▲▲ここまで

 

 

▼是非ご登録くださいポチっとなキラキラキラキラ

 

 

 

▼願望実現のロゴストロンコムポチっとな

image

 

 

再び聖なる実験ポチっとな


にほんブログ村

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

【言霊伝道師】天下乃与太郎(ZERO)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。