TENKAICHI(天下一)公式ブログ

キックボクシングとMMAのエンターテインメントイベント「TENKAICHI」の情報を中心に沖縄格闘技情報お届けします!


テーマ:
イベント名:TENKAICHI with BEST GYM
主催:ワイルドシーサー/BEST GYM
会場:ナムラホール(沖縄県那覇市松山1-5-1 ナムラプラザビル2F)
日時:2015年7月12日(日)


◎KOまたはTKO、TO勝ち
○判定勝ち
×負け
△引き分け
■ノーコンテスト

本戦第二部

Fight 12 Main Event 3 TENKAICHI MMA ウェルター級(77.1kg)王座決定戦 5分2回戦(延長なし/マスト判定)
〇マキシマム ザ 僚君[マキシマム・ザ・リョウクン](京都政拳会/TENKAICHI MMA ウェルター級1位、ROFCウェルター級王者、STRIKERライトヘビー級王者)
×仲西 琉一(reversaL Gym OKINAWA CROSS×LINE/TENKAICHI MMA ウェルター級3位)
判定2-1(20-18、19-20、20-19) ※僚君を新王者に認定。

 


田嶋はるのWPMF世界王座奪取や砂辺光久の連勝記録更新などで勢いに乗るCROSS×LINEが、5月31日にTENKAICHI MMA フライ級王者の山城雄太に続く、仲西琉一がTENKAICHI王座獲りに挑戦するメイン。相手はすでにMMA三冠王と実績十分のマキシマムザ遼君。開始から打撃で激しく打ち合う両雄。遼君の技の多彩さとコンビネーション、スピードは流石だが、それを冷静な仲西は抜群の距離感で見切り、思い切りのいい右スイングを合わせる。打撃からの組み技でも仲西が優位に立ったようでありながら、粘り腰の強い遼君は強引な首投げで最終的に上を奪いテイクダウン。袈裟固めから片腕で細かなパウンドを振るう場面が目立つ。第2ラウンドは仲西が上手く遼君の打撃をかわし右拳を当てる展開が目立つ。遼君は必死に前に出るが仲西がこれを空転させる印象。だが、試合終了間際に打撃をクリーンヒットさせ仲西が崩れ落ちたところでゴング。判定は非常に微妙ながらスプリットとなり遼君が接戦をものにした。マイクを握った新王者は「これで勝ったとは思っていない」「俺がこのベルトの価値を上げる」と謙虚ながら力強いことばでイベントを締めた。


Fight 11 Main Event 2 ヘビー級 3分2回戦 TENKAICHI KICK ルール
〇ヒロヤ・デラックス(ワイルドシーサー沖縄/TENKAICHI MMA ヘビー級3位、TENKAICHI KICK ヘビー級2位、INNOVATIONヘビー級2位)
×瀧川 翎[タキガワ・リョウ](RKS瀧川道場/K-1 JAPAN GP 1998 第3位)
判定3-0 (29-28、29-28、29-28)

 


若かりし頃は空手と柔道の天才児として勇名を馳せ、怪力無双の一撃でTENKAICHI KICK ヘビー級王者のFREDを二度までのKOで下したことのあるヒロヤは、「練習など女々しい行為」とほぼ生業のもずく漁の運動だけでリングに上がるあまりにも個性豊かな“闘う海人”だ。対するは、K-1やヘビー級ボクシングでキャリアの高いベテラン、瀧川。丁寧なジャブや突き刺さるような左ミドルキックのオーソドックスな攻撃で瀧川が最重量級ながら丹念に試合を組み立てる中、ヒロヤはお構いなしに前に出て剛腕を振るう。時として似つかわしくない鋭い下段蹴りや後ろ回し蹴りを繰り出すが、これらは全てヒットし当て感の良さを窺わせる。だが、試合のイニシアティブを握るのは瀧川かといった印象で迎えた第3ラウンド。右の大振りをかわされても構わず続く左を強振するヒロヤの一撃がクリーンヒットすると数メートル後ろにぶっ飛ぶように瀧川がダウン。この豪快な一発で流れを変えたヒロヤが攻勢に出てとどめを刺しにかかるが、そこでゴング。実にヘビー級らしい豪快な展開でヒロヤが大きな1勝をゲットした。

Fight 10 Main Event 1 日米5×5マッチ大将戦 ヘビー級 3分2回戦 TENKAICHI MMA ルール
×THAT GUY(アメリカ/ワイルドシーサー沖縄/TENKAICHI MMA ヘビー級王者)
〇大番“℃-BOY”高明[オオバン・シーボーイ・タカアキ](日本/パラエストラ広島/GLADIATOR ヘビー級王者)
判定0-3(18-20、19-20、19-20)

 


「日米5×5マッチ」と銘打たれた国際対抗戦は、激戦の連続オールKO(TO含む)でアメリカの3勝1敗と勝利を確定するが、TENKAICHIの名物王者“アメリカンヒーロー”THAT GUYがガッチリと勝利して、これを印象付けたいところ。だが、広島から乗り込んできた大番はあんこ型でほのぼのとした外見にそぐわず、攻撃的で立っても寝てもバランスの良い実力者だった。かなり大味なパンチで前に出るTHAT GUYは、そこから組み付いてからが本領。アマレス州王者だった組み強さは流石で大番を寝かせてはパウンドを狙う。だが、寝技の上手さで体を入れ替えることに成功した大番はサブミッション狙いでTHAT GUYを窮地に追い込む。MMAでは短い3分2回戦が終了すると物足りなげではある両者。これはマスト判定だった為、試合は大番が物にして金星を手中にした。

Fight 9 日米5×5マッチ副将戦 ミドル級(72.6kg) 3分2回戦 TENKAICHI KICK ルール
◎マーカス・スミス(アメリカ/ミリタリー・アライアンス/TENKAICHI KICK ミドル級2位)
×tomo(日本/天下一道場沖縄/TENKAICHI KICK ミドル級5位)
KO 2R 2分7秒 

Fight 8 日米5×5マッチ中堅戦 85kg契約 3分2回戦 TENKAICHI KICK ルール
◎赤 李[レッド・リー](日本/神風塾)
×アントニオ・スミス(アメリカ/天下一道場沖縄)
KO 2R 2分40秒

Fight 7 日米5×5マッチ次鋒戦 ウェルター級(77.1kg) 3分2回戦 TENKAICHI MMA ルール
×与那城JAPAN[ヨナシロ・ジャパン](日本/シャイン沖縄/TENKAICHI KICK ミドル級3位)
◎イケ“ザ・ビースト”クリス(アメリカ/reversaL Gym OKINAWA CROSS×LINE)
TO 1R 1分19秒 チョークスリーパーホールド

Fight 6 日米5×5マッチ先鋒戦 75kg契約 3分2回戦 TENKAICHI KICK ルール
×SAKAE(日本/シャイン沖縄/TENKAICHI KICK ミドル級9位)
◎ロペス(アメリカ/天下一道場沖縄)
KO 2R 1分22秒

Fight 5 フェザー級(57.2kg) 3分2回戦 TENKAICHI KICK ルール
△鉄弥(シャイン沖縄/TENKAICHI KICK フェザー級5位)
△駿澄[ハヤト](アスキジム)
判定0-1(18-18、18-18、18-19) ※鉄弥は計量オーバーで減点2。

Fight 4 68kg契約 3分2回戦 TENKAICHI KICK ルール
◎すなお(BEST GYM)
×ゆうま(フリー)
KO 1R 2分0秒

Fight 3 58kg契約 3分2回戦 TENKAICHI MMA ルール
◎末吉 竜馬(Theパラエストラ沖縄)
×竜之助(尚真ジム)
KO 1R 2分4秒

Fight 2 フェザー級(57.2kg) 3分2回戦 TENKAICHI KICK ルール
〇大夢[ダイム](reversaL Gym OKINAWA CROSS×LINE)
×アレス龍威(ワイルドシーサーコザ)
判定2-0(20-19、20-19、19-19)

Fight 1 60kg契約 3分2回戦 TENKAICHI KICK ルール
◎RYOTA(BEST GYM)
×優己(フリー)
KO 2R 1分20秒

本戦第一部
 
Fight 8 ヘビー級 2分2回戦 TENKAICHI KICK ルール
×なると(BEST GYM)
◎ジュリ(フリー)
KO 2R 0分57秒

Fight 7 68kg契約 2分2回戦 TENKAICHI KICK ルール
△すすむ(BEST GYM)
△リョータ(フリー)
判定0-0

Fight 6 75kg契約 2分2回戦 TENKAICHI KICK ルール
×イサ(BEST GYM)
◎ゆうた(フリー)
KO 1R 0分36秒

Fight 5 50kg契約 2分2回戦 TENKAICHI KICK ルール
×ガーヒー(BEST GYM)
〇ウチナー BIG ダディー(フリー)
判定0-2

Fight 4 67kg契約 2分2回戦 TENKAICHI KICK ルール
△しゅうと(BEST GYM)
△ブン チャン チン(フリー)
判定1-0

Fight 3 55kg契約 2分2回戦 TENKAICHI KICK ルール
〇こうき(BEST GYM)
×コーヘー(フリー)
判定3-0

Fight 2 58kg契約 2分2回戦 TENKAICHI KICK ルール
×B・K(BEST GYM)
〇いっこう(フリー)
判定0-3
 
Fight 1 61kg契約 2分2回戦 TENKAICHI KICK ルール
◎なーおー(BEST GYM)
×りょうじ(フリー)
KO 2R 1分41秒

TENKAICHI Challenge(アマチュア)の部

TENKAICHI Challenge
チャレンジ3 55kg契約 2分2回戦 アマチュアTENKAICHIキックルール
〇坂本 優(reversaL Gym OKINAWA CROSS×LINE)
×西倉當 ゆかり(天下一道場沖縄)
判定2-0

チャレンジ2 65kg契約 2分2回戦 アマチュアTENKAICHIキックルール
△LUIGI[ルイーズ](KICK BOXE CLUB)
△天下一 太郎[テンカイチ・タロウ](南風原ジム)
判定0-0

チャレンジ1 60kg契約 2分2回戦 アマチュアTENKAICHIキックルール
〇鷹成[タカナリ](KICK BOXE CLUB)
×RAIYA(天下一道場沖縄)
判定2-0

尚、KO勝利したアマチュア以外の選手には主催者よりKO賞(金一封)が進呈されました。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

TENKAICHI Promotionさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。