猫の小言

我が家には、マンチカンの猫がたくさんいてお父さん(人間)と、仲良く暮らしています。
でも、毎日の生活には、いろいろなハプニングが起こります。
その様子をお伝えします。楽しく読んでください(=^・^=)


テーマ:

JIROちゃんのうちに今日もきてくださり、ありがとうございます。

<海を見るMAKOちゃん>

 

  今日は旧暦の1月25日で、神津島では『二十五日様』が島内を巡る二日目になります。

 

  今日は我が家の子どもたちにお話をしてあげることになりました(=^・^=)

  昨日と同様に文章が多くなります。関心のある方はゆっくり読んでいってください。

 

 

(ヒソヒソ・・・あのね・・・、二十五日様って・・・??・・・)

何やらつぶやきが聞かれますよ。MAKOちゃんは真剣な目つきです。

 

 

 

 

「ねえ、ねえ、お父さん。二十五日様って誰なの。」

「知りたいよね。じゃあ、お父さんが話してあげようか。」

「お願いおとうさん、聞かせて。」

「少し長いお話になるよ。」

 

『二十五日様』の話には、いくつかあるんだ。そのうちの2つを簡単に話してあげるね。

最初はね、<海難法師伝説>だよ。

 

 昔、伊豆大島で厳しい年貢の取立てにやって来た代官一行がいたんだって。そのことに怒った若者25名がその代官たちを皆殺しにし、船に乗って南にある島々へと逃げたんだって。でも、殺された代官たちは亡霊となって若者を追いかけていったんだ。

 

 「どこだ~、どこに逃げてもだめだぞ~、きっと見つけてやる。」

 

 若者たちは、大島から船に乗って南へ南へと島々へ逃げていきました。でも、やっとの思いでたどりついたのに島の人は、亡霊の祟りを恐れて若者たちを助けずに見捨ててしまったんだ。そして、とうとう若者たちは三宅島へ逃げる途中に遭難して死んでしまったんだよ。

 

 「どうして助けてくれなかったんだ。おのれ~、島の連中め~。」

 

 その若者たちは島の人たちを怨み亡霊になってしまいました。そして毎年この旧暦1月24,25日の2日間、助けてくれなかった島の人たちへ復讐にやってくることになったというわけさ。これが『二十五日様』ということだそうだよ。

 

 「二十五日様」を恐れた島の人たちは、今も各戸の門口の門口や神棚、仏壇に供え物をして厄除けを行ったり、音を立てないように静かにしたり、早々に寝るとなどいう風習になったといるんだってということさ。

 

もう一つはね、<猿田彦命の道祖神伝説>だよ。

 

 天照大御神(あまてらすおおみかみ)の孫である邇邇藝命(ににぎのみこと)が地上の世界を平定しなさいという命令が出されました。そこで、邇邇藝命はお供を連れて高天原(たかまがはら)から日向(ひゅうが)の高千穂峰に天から降りたきたという話が古事記や日本書紀にあるんだ。

 

 このとき地上に降りて行くときに一行の道案内をしたのが、もともと地上にいた国津神(くにつがみ)であった猿田彦命(さるたひこのみこと)だったのだよ。道祖神と言われ、道案内のエキスパート神様になったんだね。この猿田彦命こそが神津島の「二十五日様」なんだよ。

 

 この猿田彦命は神様でもハンサムじゃなかったんだな。天狗の元祖「容貌怪異 顔面如狗」だったとまで言われてしまってていたんだ。猿田彦命はこのことをとても気にしていたんだね。

 

 毎年、神津島を見回りに来るときは、顔を人間に見られることをとても嫌って釜をかぶってまでして村の道を調べていたんだ。だから、村人が二十五日様に出くわしたものなら大変。何と素顔を見た人には、かぶっていた釜を村人にかぶせてとりついて殺してしまったそうだ。このことを怖がった島の人は、音を立てず早々に寝ることにしたという訳さ。

 

 ただし、神主である宮司さんと禰宜さんだけは身を清めて、二十五日様の先導をしているんだよ。今も夜の長っ埼の海に二十五日様をお迎えし、音も立てず、静かに2日間かけて島にある道祖神を拝礼して回っているんだ。ただし、後ろを振り返ることは許されていないんだって。

 

 観光客の人が二十五日様のことを知らないで、この神主さんたちに出くわすことがあるんだって。こうなると大変だよ。また、スタート地点の海にまで戻ってやり直すという話をお父さんは聞いているんだ。

 

※どうやら同じ忌神伝説(いみがみでんせつ)でも、海難法師伝説は鎌倉幕府時代以降の実際にあった事件に基づくようです。一方神津島の二十五日様はそれよりはるかに古く道祖神伝説古事記や日本書紀にまで遡ります。

 いずれにしてもこの風習が現存する神津島は、日本でも大変珍しいようで民俗学的にも貴重な風習だということだそうです。

 

 

 

 

「そうなの、二十五日様って・・・。」

 

 

 

 

「お父さん~(=>・<=)。」

 

 

 

 

「まあ、まあ、JIROちゃんたら。」

「だってMARU姉ちゃん・・・(=×・-。=)

 

 

 

 

「だから、早く寝るのだ!」

 

 

 

いかがでしたか、くすっと笑えたというより今日も「へぇ~」かな。

少しでも神津島に関心をもってもらえれば嬉しいです(=^・^=)

 

<日本ブログ村>に参加しています。

応援していだだけると嬉しいです。励みにしたいと思います。

   ←☆っとよろしくお願いします(=^・^=)

ここから「マンチカンの人気ブログ」が見られます。

 

最後まで見ていただきありがとうございます。また、遊びにきてください。

初めて来られた方でも、読者登録を歓迎します。

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

JIROちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。