☆たいやき社長 あなたに語る☆

埼玉県、鴻巣市の、小さなたいやき屋の社長が、

あなたに、語ります。

あなたとは、「あなた」のことです、、☆

NEW !
テーマ:


ビクトール・フランクル続きになるけど、


″ 悩みから立ち直れる名言 ″ として、

つぎの言葉がある、、。





『 ″人生に一つの課題 (挑戦) を持っている ″ 

という意識以上に、


外界の困難や、内面の苦悩を克服する力を

人間に与えるものはない。』




ちょっと、わかりずらいね、、笑




わたしなりに訳せば、こうだ。




あなたが、この世に生まれてきたのは、



この世に、未体験・未経験のことがあるか、


前世、過去世で、やり残したことがあるか、


今世において、克服しなければならない、




「問題」、あるいは、「課題」があるからだ。





あなたは、一冊の、分厚い『問題集』を

与えられて、この世に、生まれてきたのだ。





したがって、あなたの人生に、

たえ間なく降り注ぐ、苦悩・苦難は、



神仏より、あなたに与えられた、



『人生の問題集』の中の、



ひとつの、「問題」であり、

ひとつの、「課題」なのだということ、、。




ゆえに、あなたは、

その問題を、解かねばならない。



ゆえに、あなたは、

その課題を、克服しなければならない。





いま現在、あなたが、

ここに ″ 存在 ″ しているとうことは、



あなたには、未来があるということだ、、。



未来があるということは、

いま現在、あなたに与えれた問題は、

必ず! あなたに解ける問題だということだ。



未来があるということは、

いま現在、あなたに与えれた課題は、

必ず! あなたが克服できる課題だということだ。





あなたに、解けない問題、

あなたが、克服できない課題なのであれば、



すでに、あなたの未来は ″ ない ″ はずだ、、。



しかし、いま現在、あなたは、ここに、

″ 存在 ″ している。



それは、あなたには、未来がある!

という、″ 確固たる証拠 ″ なのだ。




ならば、いま、あなたが抱えている、

苦悩、苦難は、まちがいなく!

解くことができるし、克服することができる!



この、厳然たる、真実、真理を知れば、



いま、目の前にある問題を、ぶち破り、

いま、目の前にある課題を、克服する力が、


ムクムクと、頭をもたげて、湧いてくるだろう!





『あなたに、与えれる苦悩、苦難は、



あなたが、答えを出すべき ″ 問題 ″ であり、

あなたが、克服すべき ″ 課題 ″ である。



あなたに、解けない問題は、ない!

あなたに、克服できない課題は、ない!』





ただ今、あなたは、″ すべてを克服する ″ 、

『言葉』を、手に入れたのだ!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


うちの店には、お客さまに向けて、



『一寸先は ″ 光 ″ 。』、、



という言葉を、貼りだしてある。





昨日、ご婦人がご来店し、


ご注文いただいた、たいやきを、

袋に入れているときに、レジの横にある、


ご自由に、召しあがっていただくための、


たいやきの生地を、うすく焼いた、

たいやき型の、せんべいを見て、



「これ、一枚たべてもいいからしら?」

と訊くので、



「どうぞ、遠慮なく、お召しあがりください!」

と、勧めたところ、



「あ!おいしい、、!」と、好反応だったので、



「おいしいですか! それはよかった!

じゃあ、こちらを、差しあげますよ!」


と、その、せんべいを何枚か入れた袋を、

手渡してあげたら、



「え! こんなにもくれるの!?

うれしい! なんていいお店なんでしょう!」


と、とても、喜んでくれた。




さらに、そのとなりにある、ポットを見て、


「こちらは、何なの?」と、訊くので、



「ああ、こちらは、無糖の紅茶です。

たいやきに、よく合うんですよ。」


と、説明しながら、紙コップに注いで、



「はい、どうぞ!」と、手渡してあげたら、



「ええ! いいの!? こんなにまでしてくれて、

どこまでも、親切なお店なのね!



私、今日、ちょっと、

イヤなことがあったんだけど、


何だか、気分が明るくなったわ!



ここに書いてあるとおり、


本当に、″ 一寸先は光 ″ なのね、、!


ありがとう! またくるわ!」



と、たいへん、喜ばれ、満足して帰られた。




この、″ 光 ″ を与える行いに、

50円もかかっていないだろう、、。



この程度の、無償奉仕でも、十分、

人には、「希望」を与えられるものなのだ。



もちろん、1円もかけなくとも、言葉や、

行いで、「希望」を与えることはできる、、。












『あなたが、人生に絶望しても、


人生は、あなたに絶望していない、、。』














私は、ビクトール・フランクルの、

この言葉が、とても好きだ、、。



そう、人生は、あなたに絶望などしていない!

あなたが、勝手に、絶望しているだけなのだ!






やはり、商いにしろ、ビジネスにしろ、

また、人間関係しろ、すべてにおいて、




絶望した人に、「希望 」を投げかけ、

″ 立ち直らせるようなもの ″ を、与えられねば、


″ 成功 ″ など、ほど遠いだろう、、。





うちの前を通る、お客さまの中にも、



「一寸先は、光だって、、!

一寸先は、闇でしょうよ、、!」



と、グチをこぼすかのように、

つぶやいていく人もいるが、



それほどに、人生に、″ 光 ″ を、

見いだせない人は、多いわけだ、、。




それゆえに、商売人は、人々に、世の中に、


「光」を、照射していかねばならないのだ!




『一寸先は ″ 光 ″ 。』であることを、


言葉で! 行いで! 仕事で! キチッと、


″ 証明 ″ していかねばならない、、!




これが、″ 仕事 ″ をする人間の、

ミッション、、「使命」だろう。




あなたは、仕事を通して、

あるいは、自分の役目、役割を通して、


人に、「希望」を与えられているか、、?





一寸先は、けっして、″ 闇 ″ ではなく、



『一寸先は、″ 光 ″ 。』なのだ! ということを、



己に与えられた仕事、役目、役割を通して、


人々を、世の中を、折伏 (しゃくぶく) し、

『説得』していくのだ!、、



このような、気概を、使命感をもって、

仕事に臨めば、願わずとも、求めずとも、


″ 成功 ″ は、こちらへと、向かってくるだろう。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


善悪の判断は、極めて、むずかしい、、。



各人の、″ 主観的 ″ な面が大きく、



『自分が、善といえば、他は悪となる。』



たとえば、盗みは、法律的には、悪だけど、

盗賊仲間においては、善となるな、、。





だから、各人の、価値観や、人生観、

世界観といった、主観や、視点というものが、

異なるだけであって、



本来は、善も、悪もないんだよ、、。





悪というのも、意外にも、

″ タイミング ″ の問題であって、



「そこにいるべきではない ″ 人 ″ が、

そこにいた場合に、悪になる、、。」



「なすべき時ではない ″ 時 ″ に、

なした行為が、悪になる、、。」



「なすべき所でない ″ 所 ″ で、

なした行為が、悪になる、、。」 



といった、人・時・所の、

″ タイミング ″ によって、悪となり、


″ タイミング ″ がずれれば、

悪とはならなかったりする、じつに、


あやふやで、おぼつかないものだ、、。





じゃあ、なにが善で、なにが悪なのか?


正義と、不義の、″ 正しき判断 ″ は、

どうすればよいのか?、、


という時、これが判断基準になるだろう。





『その考えを、そのやり方を、


どこまでも、″ 押し広げていった先に! ″ 



この地球世界が、破滅、滅亡に向かうものは、

悪であり、不義である。



反対に、発展、繁栄に向かうものは、

善であり、正義である、、。』




これが、いまのところ、現実的に考えて、


善と悪、正義と不義を見分ける、


唯一の、明確な、判断基準だろう、、。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


人間は、裸で生まれてくるね。




つまり、真っ白な状態から、白紙の状態から、

スタートするんだよね。




そして、ファッションを、例えにすると、



不良や、ワルにみせるためには、


いかにも、不良らしい、ヘアスタイルや、

ワルにみえる服装や、小物を使う必要があるよね。



これで、不良や、ワルを演出したいのに、



黒髪で、七三分けで、メガネをかけて、

ビシッと、ネクタイを締めて、

スーツでキメたら、どこから、どう見たって、


ビジネスマンだ、、笑





つまり、どんな『演出』をするかによって、

人は、まったく違ってくるんだということだ。





これは、ヘアスタイルや、服装など、

ファッションにかぎらないよ。



どんなことに興味を持ち、どんなことを学び、

どんなことを考え、どんな言葉を知り、


どんなものを見て、どんなものに触れて、


どんな発想や、アイデアを持ち、

どんな行いをし、どんな努力を重ねるか、、



というように、自分の人生を、


 ″ 総合的に ″ 考えてみたとき!



「自分」という、ひとりの人間を、



どのような人間として、演出するのか?

どのように、プロデュースしていくのか?


という、『自己演出力。』のレベルによって、


人間は決まる! そして、人生も決まる!


ということが言えるよね。




あなたは、「自分」という人間を、



一流の人物として、『演出』することもできるし、

三流の人間として、『演出』することもできる。



その『演出』は、自分で、自由にできるわけだ。



人生は、自分の、『自己演出力。』によって、


果てしなく、落ちぶれさせることもできるし、

また、無限に、輝かせることもできるんだ。



それは、すべて、自分自身の、

『自己演出力。』にかかっている、、。




さあ、あなたは、自分という、

ひとりの人間を、どのように『演出』し、

どのように、プロデュースしていくのか、、?



あなたは、人生の、演出家であり、

そして、人生の、プロデューサーなのだ

ということを知らねばならない。



自己演出力に、磨きをかけることだ。

セルフ・プロデュースの技を鍛えることだ。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


″ ヒト ″ として生まれ、「人」となり、


そして、『人間』として、この、

一度きりの、人生を生きるからには、やはり、



『 真の人間。』とならねばならないだろう。





″ 真の人間 ″ とは、なにか、、?





それは、″ 人間 ″ として生きるにあたり、



すばらしい人間になろう!

輝かしい人間となろう!



という、高度で、高尚で、崇高な、


『大志』を!『理想』を! 持つ者のことだ。





想わねば、なにも生まれない、、。


これが、真理だ。


まず、想うことから始まる、、。





そしてまた、高度で、高尚で、崇高な、


『哲学』を!『思想』を! 持つ者のことだ。





一度かぎりの、この、「人生」というものに対し、


「自分の、人生の ″ 目的 ″ は、

いったい、何であるのか、、?」



「人は、何のために生まれ、

何のために生きるのか、、?」



「そして、人間は、どこから来て、

どこへ帰ってゆくのか、、?」



という、根本的、根源的な、

そして、この、究極的な ″ 問い ″ に、



自分なりの ″ 答え ″ を出せて、はじめて!



『 真の人間。』であるといえるだろう、、。





この、根本的、根源的、究極的な、

 ″ 問い ″ に、答えられないかぎりは、



どれほどの、富や、権力、地位、

名誉、名声があろうとも、



『 真の人間。』とは、いえないな、、。





さあ、『 真の人間。』となるために、



大志を抱け! 理想を抱け!


哲学を持て! 思想を持て!



そして、永遠なる ″ 真理 ″ へとたどり着け!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。