EIKIのブログ

作成中


テーマ:



皆様こんにちは、EIKIです。


前回は、天皇安倍晋三とトヨタが親戚同士だったという事実、
そしてトヨタが日本一のブラック企業であるという内容でした。

今回は、天皇と三菱日本郵船が第二次大戦中に関わり合い、
大儲けをしていたという事実、さらには原発との関係性についても
触れてみたいと思います。




「三菱も目のマーク」






自民党よりも長く日本を管理している 「三菱グループ」 についてですが、
誕生した当時から既に深い闇に覆われていました。



以下の文章は、こちらから転載。 




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「国会が機能不全を起こしても、日本の社会は動き続ける。
しかし日本の財閥、例えば、三菱グループの全企業がゼネストとかやり出したら、
日本は確実に機能不全を起こすだろう」と、ある人物が私に話をしていた。」

 
自民党の天下は、「戦後」の期間だけのものです。1955年からです。
戦後の「対米従属」構造を維持することを使命とする政党です。

 
では、三菱とは何か?
徳川時代にタイムスリップすれば、存在しない企業です。
その出自については、日本人なら、誰もが知っています。
 
岩崎弥太郎。
 




〈岩崎弥太郎〉
 
 
坂本竜馬の小説や、テレビ・ドラマには、必ず登場している薩摩藩の
下級武士とも言えないほど落ちぶれた身分。
土佐藩は、さらに込み入っていました。
関が原の合戦以来、勝ち組の掛川藩が土佐藩を占領統治しました。


だから、土着の長宗我部族の上に掛川族が支配する、という形になりました。
占領軍の掛川族の下に立つ土着の長宗我部族。
その中でも、見捨てられた身分が岩崎弥太郎でした。
極貧の中で、彼が決意します。「日本中の富をこの手に握ってやる」と。


そして、幕末維新を経て、三菱の誕生となりました。
以後三菱の天下は、今に続いています。
こういうのを「日本史のカルマ」というのでしょう。
三菱の怨念は、関が原から三菱誕生までの250年にわたって続きました。
 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(転載終わり)



それで調べたところ、この岩崎弥太郎が最初に大儲けしたのは、明治政府が樹立し、
全国統一貨幣制度に乗り出した頃のようです。
弥太郎は各藩が発行していた「藩札」を新政府が買い上げようとしている、
という情報を入手して、十万両を至る処から調達して「藩札」を大量に買い占めました。
そして、その「藩札」を政府に買い取らせて大儲けしたのです。


国家を利用して大儲けする、そして地位を築いた。
まさに
ロスチャイルド的な手法ですね。
岩崎弥太郎は、ロスチャイルド家の日本代理店、長崎のグラバーから
資金等の援助もあって、幕末・明治時代に急成長したようです。




          岩崎弥太郎とグラバー






さらに岩崎弥太郎は、その後の「西南戦争」で武器商人として大儲け。
そして、この「死の商人」としての体質は、後の三菱財閥に引き継がれました。
三菱財閥は第一次世界大戦、第二次世界大戦ともに「死の商人」として大儲けしたわけです。
つまり多くの国民の命を犠牲にした上で、現在の三菱グループが成り立っているのです。



■ 三菱重工業(主力製品は、船舶・エネルギー関連機器・産業機械・航空機など。
兵器製造の分野では防衛省への納入実績第一位の企業であり、
戦闘機・ヘリコプター・イージス艦を含む護衛艦・戦車などを製造している)
 


それなのに、そんな事実は存在しなかったかのように、現在でも
三菱グループは
巨大ブランドとして世の中をのさばっています。
ちなみに、皇居の傍にある 「丸の内」 のオフィス街に建立されたビル100棟のうち、
30棟以上を三菱グループが保有しています。










以下、三菱グループ一覧です。



■ 三菱地所(総合デベロッパーとしては三井不動産、住友不動産を超える業界一位)
 
■ 三菱重工業(主力製品は、船舶・エネルギー関連機器・産業機械・航空機など。
兵器製造の分野では防衛省への納入実績第一位の企業であり、
戦闘機・ヘリコプター・イージス艦を含む護衛艦・戦車などを製造している)
 
■ 三菱商事(日本企業な中ではトヨタに次ぎ売上高二位。商社の中ではトップ)
 
■ 三菱東京UFJ銀行(総資産はゆうちょ銀行に次いで国内二位)
 
■ 東京海上日動火災保険(つい先日、東京五輪のゴールドバートナーになりました)
 
■ 明治安田生命保険(日本最初で最古の生命保険会社)
 
■ 新日本石油(国内市場占有率一位 (23.1%))
 
■  キリンホールディングス(つまりキリンビールのこと)
 
■ 日本郵船(世界第二位の海運会社)
 
■ 三菱原子燃料(原子力村の最大功績者)
 
■ ニコン(光学機器の大手)
 
■ 旭硝子(世界最大手のガラスメーカー)
 




そして、この国の (地上の) 原発の半数以上が 「三菱重工」 製です。
現在日本で稼働している原発の数は52基。
そのうち三菱がつくった原子力発電プラントは23基。
したがって、日本の原発のおよそ半数が 「三菱重工」 製ということになります。


三菱重工」 を経営しているのは 「岩崎家」 で、この 「岩崎家」 は
皇室と四重の親戚関係を結んでいます。
さらには大物政治家や大物実業家たちと数々の政略結婚を繰り返しているのです。
以下のウィキをご覧ください。




また、三菱財閥を率いている岩崎家が 「成蹊大学」 を作り、
この 「成蹊大学」 を
安倍晋三が卒業しています。
さらに安倍晋三の兄が
三菱商事の執行役員で、その三菱製の原発
安倍晋三が世界中にセールスしているわけです。


だからこそ、
自分たちの作った原発で大勢の人の命が奪われようと
全く気にしないのでしょう。 まさに悪の極みですね。
そうなってくると、この三菱もロスチャイルド
ロックフェラーと同様に
巨悪な財閥であると考えられます。





昭和天皇  「 原爆投下は止むを得ないことと私は思っています 」






まるで第三者であるかのようなコメント。  さらには記者団に笑いまで誘うという始末。
非常に憤りを覚えます。  さすがイルミナティのトップですね、の極みです。





そこで上記の三菱グループ一覧にある 「日本郵船」 という存在。
この日本郵船もまた深い闇に包まれながら、現在のような地位を築き上げました。
そして、ここでもまた天皇が関わっているのです。
さらに 「福沢諭吉」 までもが関与しています。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



1885年、天皇一族と三菱財閥で日本初の船舶会社、日本郵船が創立されました。
明治維新により富国強兵の道を歩み始めた日本は、欧米からあらゆる兵器を購入し続けていましたが、
欧米への支払いに当てる資金が日本にはありませんでした。
 
そこで福沢諭吉は、「賤業婦人の海外に出稼ぎするを公然許可すべき」という指示を天皇に与えました。
賤業婦人つまり売春婦として日本人女性を海外に「輸出、 売却」し、兵器購入資金を作るというプランであり、
天皇一族はこのプランに飛び付き実行しました。(福沢諭吉全集 第15巻)

 
1900年初頭から天皇の命令の下、「海外に行けば良い仕事があり、豊かな生活が出来る」という
宣伝が日本全国で大々的に行われる事になりました。
日本の健全な家庭に育った当時の若い女性達は天皇の言葉を信じた事は言うまでもありません。
天皇一族によりだまされ「売春婦として欧米に販売された」日本人女性の数は数十万人と言われております。
大部分は健全な家庭に育った若い女性達であり、天皇は「健全な女性を売春婦」として「売却」する事で、
欧米の売春業者から女性1人あたり数千円、当時普通の会社員であれば10数年分の給与を手に入れていたのです。
 

その金額が数十万人分=莫大な資金がこの天皇一族のサギ行為、女性の人身売買により天皇一族に
転がり込んだわけです。その資金の一部は戦争のための兵器購入に当てられましたが、
大部分は天皇の「個人財産」として「蓄財」されました。
天皇一族は自分の金儲けのために、健全な若い日本人女性をだまし、売春婦として欧米に「売却」して来ました。
 

天皇一族は欧米の売春業者とタイアップした日本の売春業者なのです。
天皇により経営される日本郵船により、欧米に「売却」された日本人女性は、1人残らず現地に着くと
即座に売春宿に「連行」され監禁されました。
そして売春を強制されました。初めての外国であり、逃げ場も助けてくれる相手もいない。
数十万人の日本人女性が、天皇によって売春を強制された。これが従軍慰安婦の原型とも言えるでしょう。
 

日本郵船の共同経営者三菱財閥もこの売春業で巨大化しました。
この莫大な富を生む売春業に参加させてもらったお礼に、三菱財閥は昭和天皇の結婚後の新居を、
全額三菱財閥の出資で建設することになりました。
渋谷区下渋谷の第一御領地の「花御殿」が昭和天皇の新婚の住居であり、
それは数十万人の日本人女性を「売春婦として販売した」利益で、三菱の天皇に対する
「売春業参加のお礼」として建設されたしろものです。
 
(山田盟子「ウサギたちが渡った断魂橋」 新日本出版社)

 
また天皇が大株主であった船舶会社商船三井も天皇と協力し、
同一の「売春婦・輸出事業」に従事する事に至りました。
 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(転載終わり)



皆様どうですか? 多分まだ信じられないという方もいらっしゃると思います。
このように 「
日本郵船」 は第二次大戦中に天皇と組んで、
日本の若き女性たちを騙し
売春婦として海外に送りました。
こんな悪行の歴史を経て現在の
三菱財閥が築かれたのです。


日本郵船博物館」 なるほど。 こうして立派な建造物が出来上がったわけですか。
さすが偽善を極めていますね。













しかも、
福沢諭吉は多くの日本女性を売春婦にしておきながら、
何故か日本の紙幣である一万円札に、未だに堂々と印刷されています。
この国は凶悪犯罪者が功績者として認められ、お札に印刷されるようです









天皇家の資産や収入について 】






世界中の悲しみの本質的な原因に、より多くの人達が気付きますように。
そして悪の極みに携わる者全てが、一日も早く滅びますように。
心を込めて祈りたいと思います。




最後までご覧頂き、ありがとうございます。
またお会いしましょう、EIKIでした。




AD

EIKIさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。