チャウ子のそれでも本を読むのだ

チャウ子のごった煮風500字読書日記
 地味に更新中f^_^


テーマ:
チャウ子のそれでも本を読むのだ-091006_1147~01.jpg

今回ご紹介するのは
「新しい労働社会」
濱口桂一郎著
岩波新書です☆☆



本書は労働問題について幅広く見ていこうという趣旨で書かれていると思います。

労働問題は社会保障とも密接に結び付いています。

序章にあるように日本の従来の雇用契約は、職務を特定したものではありません。
これは「労働に従事する」というだけで、どういう仕事につくかという意識が希薄なことです(人事異動に対してなかなか異議を唱えられない)。

この前提を変えない限り、年功賃金制度や正規社員と非正規社員の待遇格差についての解決を図るのは難しいと思われます。

そういう意味では労働社会というのは、想定していることよりも現実の方が先を行っていて、なかなか法整備が現実に追いついていっていない気がします。

本書には職業訓練についても書かれています。
職業訓練については盛んに言われていますが、私は職業訓練を終えたあとの受け皿、つまり雇用がなければ、いくら職業訓練制度を充実させても意味がないのではないかと思います。
職に就きたいために訓練をするのですから。
やはり新政権には雇用を創出していただくことを望みたいです。



☆☆☆
未だにアクセス数が前のブログの方が多いってどういうことでしょう?
まあ、ぼちぼちがんばります(笑)
☆☆☆
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

チャウ子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。