チャウ子のそれでも本を読むのだ

チャウ子のごった煮風500字読書日記
 地味に更新中f^_^

阪神タイガースとわんこ大好き、

石けんを作るのが好きな

根っからの関西人チャウ子です。

gooで同じタイトルで読書ブログをやっていましたので

よろしければそちらもご覧下さい。

ブックマークをクリックして下さい。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村   いつもありがとうございます♪





私の作った石けんです。

$チャウ子のそれでも本を読むのだ-111104_2244~01.jpg

NEW !
テーマ:
サービスの達人たち (新潮文庫)/新潮社

¥497
Amazon.co.jp



今回ご紹介するのは
「サービスの達人たち」
野地秩嘉著
新潮文庫です★★



以前にご紹介したこちらより先に出版されていた
ものです。
今作はどちらかと言うと昔を懐かしむというような
書き方で描かれています。
銭湯の達人やゲイバー、電報の話、靴磨きの話など。
キャバレーの話も出てきますが、
キャバレーというのはキャバクラの大人版という
イメージだったのですが、
これを読むと似て非なるものだという気がしました。
本来のキャバレーとは大人の社交場だったのですね。
電報も最近は慶弔の電報ぐらいしか縁がありませんが、
私が子どもの頃はつまらないことで親戚から電報が
来ていたなと思い出しました。
阪神淡路大震災のときは電報が活躍したのだと
初めて知りました。
そういえば当時はまだ携帯電話もほとんど普及してなく、
私も公衆電話に並んで連絡を取った思い出が。
子どもの頃は家にお風呂がなかったので、
銭湯に通ってました。
友達に会うのと冷えたフルーツ牛乳やコーヒー牛乳を
飲むのが楽しみでした。
靴磨きも昔は大阪駅の当たりではよく見かけた覚えが
ありますが、そう言えば最近は全然見ないなと
改めて気づきました。
電報にしろ、銭湯にしろ、靴磨きにしろ、
そう言えば最近見ないとか、自分に縁がなくなったとか
気づいて少し愕然としました。
でも改めて考えてみるとやっぱり昭和のことって
ほんとに懐かしいし、対、人対人って気がしますね。


AD
いいね!(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
村上ラヂオ3: サラダ好きのライオン (新潮文庫)/新潮社

¥562
Amazon.co.jp



今回ご紹介するのは
「村上ラヂオ3 サラダ好きのライオン」
村上春樹著
新潮文庫です★★




村上さんの小説が全然読めない。
結構何冊も読んだけど、ほとんど意味が理解できなかった。
ひとえに私の読解力のなさ、感受性のなさのため。
けど、何故か村上さんのエッセイは好き。
なんでか?と考えてみると、
ゆるいところが似ているのかもしれない。
年をとって楽になったこと「傷つきにくくなる」。
これもなるほどと思った。
いや、今でも傷つくことはあるけど、
若い頃に比べると段違い。
村上さんは感覚が鈍くなっていくからだと書かれている、
よくわかる。
最近、年齢のせいか正直希望というものが持てなくなってきた。
正直人生に希望がないのはツライです。
でも、なんか夢とか希望を無理して探したりすることに
疲れたというか、別に夢や希望がなくても生きなければ
ならないし、生活に追われていればそんなことも言ってられない。
これが「傷つきにくくなる」「感覚が鈍る」ということなのかも
しれない。
ついでに他人のことに口をはさまないというのもそう。
村上さんの「余計な口出しはするまい」も深く共感。
でもこれは別に年をとったからではないよ。
若い時からそうです。
大体、他人に面と向かってダメ出しする人って
スゴイよなと思っている。
だって、自分が完璧でもないのになんで、他人にダメ出し
とかできるのかと思ってしまう。
まあ、私の場合、仕事柄そうも言ってられないけど、
それはあくまで仕事であって、プライベートでは
まず他人のやり方や生き方に口は出さない。
これは自分の両親や子どもの頃仲のよかった友達が
口を出す人たちだったからかもしれない。
「こうであらねばならない」ということをできるだけ
排除してゆるく生きていきたい。
AD
いいね!(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
お金を整える/サンマーク出版

¥1,404
Amazon.co.jp



今回ご紹介するのは
「お金を整える」
市居愛著
サンマーク出版刊です★★★




おもしろく読みました。
どうすればお金が貯まるのかという話ですが、
読みやすかったです。
と、いうか日頃私が考えていることを
表現してもらっているという感じで。
整理することってとっても重要。
結局家計の一番の問題点は
一体何にいくら使っているかわからないことなんです。
例えば1ヶ月の支出が大体これぐらいということが
つかめているか。
毎月引き落としされているものを理解しているか
などを考えてみると、
意外とわかっていないことが多いのです。
タイトルの「整える」はまさしく整理するということ。
「財布を整える」はまさに私も実践していることです。
クレジットカードにしろ、ポイントカードにしろ
厳選することは大事。
最近はスーパーのレジなどでいろんな人の
財布を眺めてしまいます(怪しい奴じゃありません)。
財布がパンパンな人は一体何が入っているのかと?
「手帳を整える」も興味深かった。
私は家計簿をつけてますけど、
この月はこの支出があるなどの予定も書いています。
「手帳を整える」には実践方法も書かれています。
予算とまではいかなくても、
ある程度の出費を予測しておくのは有効です。
家計が上手く回らない方におススメの本です。
AD
いいね!(4)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。