チャウ子のそれでも本を読むのだ

チャウ子のごった煮風500字読書日記
 地味に更新中f^_^

阪神タイガースとわんこ大好き、


石けんを作るのが好きな


根っからの関西人チャウ子です。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ


にほんブログ村
  いつもありがとうございます♪










私の作った石けんです。



$チャウ子のそれでも本を読むのだ-111104_2244~01.jpg





テーマ:
静かな炎天 (文春文庫)/文藝春秋

¥745
Amazon.co.jp



今回ご紹介するのは
「静かな炎天」
若竹七海著
文春文庫です★




本屋で見かけて「女探偵・葉村晶シリーズ 最新作!」
とあったので手に取りました。
ほんとはシリーズの1作目から読むのがいいのでしょうが、
まあ、大丈夫だろうと‥。
確かに女探偵・葉村晶はカッコいい。
けど、どうも話に入っていけなかった。
期待値が大きすぎたのかも?
短編集なんですけど、外国小説っぽいにおいがプンプン。
ミステリーを想像していたのだけど、ハードボイルドだった。
話がすごいピッチで進んでいくような雰囲気で、
えっと、これ誰だっけ?と思いながら、
ページを戻ったりしました。
「青い影」はたまたまバスの事故に遭遇した晶が
置き引きの犯人を捜す羽目に‥。
「静かな炎天」は次々と依頼が舞い込み、それが
順調に解決することにある違和感が‥。
「熱海ブライトン・ロック」は時代の寵児だった作家の
失踪劇を追う物語。
「副島さんは言っている」は以前の同僚が立てこもり
事件に巻き込まれる物語。
「血の凶作」はハードボイルド作家の戸籍が
他人に使われていた謎を解く。
「聖夜プラス1」はクリスマスイブに晶が
いろんな人物に振り回される物語。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~ (集英社オレンジ文庫)/集英社

¥594
Amazon.co.jp



今回ご紹介するのは
「これは経費で落ちません!」
青木祐子著
集英社オレンジ文庫です★★★




タイトルだけ見たら経理本のように思われるかもですが、
サブタイトルは「経理部の森若さん」となっています。
そのとおり、天天コーポレーションという入浴剤や
化粧品のメーカーに勤める経理部の森若沙名子という
27歳の女性が主人公です。
きっちり労働して、正当な給料をいただくというのが、
沙名子の主義。
きっちり仕事はするけど、そこまで愛社精神もないし。
会社の人間にはメールアドレスもほとんど教えない。
当然会社の人間の噂ばなしにも首を突っ込まない。
27歳にしてはクールだとも思うのですが、
私、こういう考えってなんか好きです。
沙名子は一人暮らしで、生活もきちんとしてる優等生。
遊びがない分だけある意味ではおもしろみのない人間だけど、
真っ当に仕事して、生活している人間の芯の強さみたいなものが
私は好きです。
経理のもっと深い話も期待していましたが、
それはほとんどありませんでした。
連作短編で、それはどうしてそうなるのかという謎に
引っ張られるのですが、オチは正直イマイチな感じがした。
できれば、悪い奴だったけど実はそうじゃなかったとかいう
感じのオチにしてほしかった。
それと登場人物の名前も違和感があった。
主人公の沙名子も変わっているとおもうし、
希梨香、マリナとか。
今流行りのキラキラネームの一種?
で、名字は平凡。
佐々木とか、山田とか。
特に最後に沙名子と恋仲になる山田太陽はなんとも言えない
名前だと思う。
もっとセンスのある名前つけられなかったのかな(笑)。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
捜査組曲―東京湾臨海署安積班 (ハルキ文庫 こ 3-41)/角川春樹事務所

¥680
Amazon.co.jp



今回ご紹介するのは
「捜査組曲」
今野敏著
ハルキ文庫です★★★




安積班シリーズです。
このシリーズは好きなので見かけたら
読んでみようという感じです。
軽い感じで読めるのがいい。
今回は短編10編です。
刑事のカンで犯人を当ててしまう
西村京太郎の十津川警部シリーズを、
昔、結構読んでいたのですが、
ある日、なんですぐに犯人がわかるのか?
それも推理やカン?でと思うと興味が急に失せました。
今野さんの作品はそれにちょっと似てるかも?
と思っています。
今作も超短編だからかもしれませんが、
須田のひょっとしたら?とか水野のなんか違和感がある‥
などによって事件の解決をみたりします。
これってどうなの(笑)とツッコミたくもなるのですが、
結局、安積班シリーズはは犯人がどうとかの事件を
楽しむのではなくて、安積班の面々の人となりや人間関係を
楽しめばいいのだという結論に至りました。
今作は鑑識係長の石倉が主人公の「シンフォニー」が
一番好きでした。
なんか石倉の性格が子どもぽくって笑える。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。