チャウ子のそれでも本を読むのだ

チャウ子のごった煮風500字読書日記
 地味に更新中f^_^

阪神タイガースとわんこ大好き、


石けんを作るのが好きな


根っからの関西人チャウ子です。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ


にほんブログ村
  いつもありがとうございます♪










私の作った石けんです。



$チャウ子のそれでも本を読むのだ-111104_2244~01.jpg





テーマ:

 

 

良い会社とはどんな会社をいうのか‥。

普通は数字を見て、当然利益が出ていれば良い会社

と言えるでしょうが、

本書はそういう数字の話は一切なし。

著者の経験から述べられています。

ただ、そうなるとどうしても著者の主観的な印象論に

ならざるを得ないというところが残念だったように思います。

私などは特にそうですが、

会社にしても店にしてもそこで接した人の印象がすべてで、

当たった人の接客が良ければあの店はいいよーと

思ってしまいます。

ただ、それも”たまたま当たった人”が”自分にとっていい人だった”

としか言えないのではないのかなと。

こうなると相性の問題というか。

本書にサプリメントの通販のコールセンターの話が出てきます。

私もあるサプリを通販で買ってまして、何ヶ月か休みたいという

電話をしょっちゅうするのでこの状況はとてもよくわかります。

著者は某企業のコールセンターのオペレーターを褒めています。

その会話が再現されているのですが、

私は苦手と思った。

私の場合も一応休みの理由を聞かれるので、これはまあ、聞くように

教育されているのだろうから、仕方ないと思うけど、

どちらかと言えば、こちらの言ったことを復唱してくれて、

あっさり電話を終わってほしい。

本書のようなオペレーターは、私はくどいなーと感じてしまうだろうと

思った。

やっぱりどうしても主観になるのは仕方ないのかなとも思う。

企業を見分けるのに、鉄板法則はあっても絶対法則は

ないのだそうです。

なるほど★★

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

大門剛明さんです。

姫路の製鎖工場が舞台なので

関西弁がバンバン飛び交っていますし、

我が阪神タイガースも登場します。

主人公はどろ焼き屋を経営する鳴川仁・37歳。

鳴川はもともと、舞台の製鎖工場に勤めていましたが、

母亡きあと、店を引き継ぎました。

鳴川は、製鎖工場を父から継いで社長になった翔子に

好意を寄せています。

翔子は付き合っていた男の連帯保証人となり、その債務を

押し付けられ工場は倒産の危機となります。

債権者の長山が工場で殺害され、その犯人が翔子だと思った

鳴川はその死体を運び出します。

この事件を追う、刑事の岩田と池内のコンビも人間味が溢れていて

よかったです。

タイトルどおり、誰もが翔子と工場を守りたいという一致団結感が

気持ちよかったのもありますが(関西弁の会話はこういう人情を

描くにはやはり強いなあと思う)、

最後のどんでん返しは想像していなかったので、かなり驚き。

そうか、序章はそういう意味があったのか‥と感心。

人情的な描写の箇所も私は好きだったけど、

それ以上にこのラストはインパクトがありました。

全く想像していなかった。

面白かったです★★★

 

 

※ 中之島バラ園の薔薇です。

1495017626151.jpg1495017592053.jpg1495017611243.jpg

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

世界で最も尊敬される投資家・ウオーレンバフェット。

バフェット本は何度かこのブログでもご紹介しています。

私の場合、身近に株式投資に精通している人がいたわけでもなく、

誰かに手ほどきを受けて始めたわけでもないので、

いろんな人の本を読み勉強しました。

マネーゲームのような株式投資には興味がないし、

いくら投資で成功してもそれをモノだけに換えて、

自慢するという人は尊敬できないので、

バフェットの地味な生活ぶりは素晴らしいといつも思っています。

自分自身が買物好きなこともあって、バフェットのように

物欲のない人にあこがれのような気持ちもあります。

これからはそのあたりのことも見習いたいなと思うのですが。

株式投資でよく言われる「分散投資」。

これはある意味そのとおりと思うところもありますが、

微妙だなと思います。

本当は集中投資の方が利益を上げられるであろうことは

投資をそれなりにやっている人はわかっているというか‥。

あと、この言葉。

「幸運な1%として生まれた人間には、残りの99%の人間のことを

考える義務がある」。

日本のお金持ちにも考えてほしい言葉です★★★

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。