【府中・調布】片づける門には福きたる  整理収納で楽しよう 

日々の生活を「楽」にしたい。そんな願いを「お片づけ」「整理収納」で叶えませんか?苦手でも大丈夫。コツさえわかれば意外に簡単!一人では無理ならご一緒に。「片づけお助け人」渡辺典子がサポートします。


テーマ:
「片づけお助け人」わたなべのりこです。

ここのところ、ちょっと涼しい日が続いて身体がらく~。

ずーと気になっていた、畑の草の整理もすすんで快適、快適。

今日は直近になってしまったのですが、

「夏休みダヨ 親子で楽しむワークショップ 2016」

への出店がきまりましたので、お知らせします。

これは年に4回開催されている「アメリア稲城deマルシェ」の特別版

「夏休み&親子」に特化したイベントです。

子供、片づけときますと、連想されるのは「バトル」ではないでしょうか?

夏休み、子供が家にいる時間が増えると、

当然、部屋は散らかります。

親としては、何とかいつもの状態にしたくって、声掛けするのですが、知らぬ顔。

そのうち、親の方がヒートアップ!

コラー、何とかしなさい~。

えーいつも通りじゃん!

「がおー」てなもんです。

夏休み、家の中で発生するトラブルの半分以上は「片づけ」が関係してるかも…。

そんな、悩める親子にピッタリのワークショップをご用意しました。

これを受ければ、この後の夏「バトル」の回数は、激減することをお約束します。

こちらを


「お片づけボート」

詳しくはこちら


こちらは、ボードとカードを使って、

「実際のお片づけ」を体験して頂く、というものです。

私が思うに、親と子の間に起こるトラブルって、ほとんど

「認識の差」だと思います。

親は大事だと思うのに、子はいらない。

子供は捨てたいのに、親がそれを許さない。

お互い「自分の考え」をぶつけ合って、そっぽを向いてしまうんです。

そして、当然、部屋は散らかったまま………。

この「お片づけボード」を使って、しっかりコミュニケーションを

とって頂き、快適な夏を過ごして頂きたいと思います。

ん?実際何をやるかピンとこない?(笑)

そんな方は、是非来てみて、ご自分の目で確かめてみて下さい!

いつもより、少しだけイライラしない、残りの夏休みをお約束します!



「お片づけボート」によるお片づけワークショップ


日付 7月27日(水)28日(木)(26日(火)はお休みを頂ます。)

時間 10時~17時

   親子1組あたり20~30分かかります。

   先着順に行います。

場所 アメリア稲城ショッピングセンター1階インフォメーション前 
                 (東京都稲城市矢野口2284-1)

料金 親子ペアで¥1,000

皆さまのお越しをお待ちしています。



お友達同士で楽しくお片づけのコツが学べます。
ティータイムセミナーの詳細はこちら

一対一であなただけのスッキリ生活をサポートします。
お片づけサポートの詳細はこちら

あなたのお悩みお聞かせ下さい。
「無料お片づけ相談」(メールにて)の詳細はこちら

お問合せはこちらから。メールフォームが開きます














AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「片づけお助け人」わたなべのりこです。

うつは「治ることは」ないのかもしれない①はこちら

うつは「治ることは」ないのかもしれない②はこちら


「うつ」って自分の生活を振り返る、きっかけだったのではと思っています。

これは主観なのですが、私って、結構丈夫、頑健な方なんです。

元気いっぱいの時の方が多いし、

実際、風邪などもほとんどひかない。

だから、身体の調子の悪い人をみても、

「本当かな?」とか

「気合が抜けてるんじゃないの」なんて

思っていた部分あります。(ひどい話です。ごめんなさい)

自分が、こうなってみて……。

「そういう事ってあるんだな」と、事実として分かるだけじゃなく、

「ああ、こういう事なんだ」と「感じている」次第であります。

「こうした方がいい」と分かっても

出来ない時は出来ないし、

心の調子が悪ければ「やった方がいいと分かってもできない」んですよね。

「何とかしなきゃ」と焦るばかり。

でも焦っても、何も進まない。

まず、落ち着いて、出来るところからやるしかないのですよね。

そして、うつは「治ることはない」かもしれない、と思ったのは、

風邪のように、

「熱下がりました」

「下痢もとまりました」

「身体の痛みもとれました」

とういうことではなく、

「前より落ち込まなくなってきだぞ。」

「同じことを言われても、良い方向に考えられるようになったぞ。」

という、ちょっとした差なので、

「これで治った!」と宣言しにくいんです。

「うつ」になりました。

投薬などで、だんだん良くなってきて

ほとんど前の日常生活と変わらなくなりましたという感じ。

でも、元がせっかちで、頑張ってしまうので、

「オイオイ、また同じ状態なるなよ。」

と自分にブレーキを掛けられるようになってきたようです。

だから「治ることは」ないかもしれない、けど、

それは全くいい事でも、悪い事でもなくて、

ゆっくり自分を見ていけば、いいのかな?と思います。

「うつ」になったら、本当に厄介でめんどくさくて、

家族やまわりに迷惑をかけてしまうし、

まだまだ、自分の中の整理もついてませんが、

悪い事だけではなかったと思います。

それに、今の私は「うつ」は体質というか性質なので、

それは「治る」ことはないので、

(治ったら違う人間になってしまいますものね)

今の私には「付き合っていく」というのがピッタリする感じかと思います。

自分で書いていてもちょっと支離滅裂ですが、

また、この件に関しては気づきがあったら、書いてみたいと思います。





お友達同士で楽しくお片づけのコツが学べます。
ティータイムセミナーの詳細はこちら

一対一であなただけのスッキリ生活をサポートします。
お片づけサポートの詳細はこちら

あなたのお悩みお聞かせ下さい。
「無料お片づけ相談」(メールにて)の詳細はこちら

お問合せはこちらから。メールフォームが開きます







AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

「片づけお助け人」わたなべのりこです。

いやー連日暑いですね。梅雨はどこに行ったんでしょう。

降る雨はしとしと、というより「豪雨」って感じです。


7月も中盤という事は、もう夏休みもすぐそこ!

特に中1男子が、結構厳しめの「吹奏楽部」に入部したので、

でも実は「主婦」にとっては「休み」ではなく実は「繁忙期」ですよね。

だって、子供が学校にいかないんだもの。

色々とケアが必要なのですよ。

そこで、我が家でも持ち上がったのが「お弁当問題」

部活やなんやらで、結構な回数作らねばならなくなってもうたのです。

お弁当?幼稚園の時は昨日の残りをちょこっと入れれば良かったけど…

12歳の男子の腹はそれでは満たされまい。

校外学習の時のメニューは

「おにぎり、卵焼き、ソーセージ、きゅうり」って決まってたけど、これからはいつもそういう訳にはいかないしな~

とつらつら考えながら、買い物をしていたら、

「世の中は限りなく進歩していたのです。」






この立派なお弁当をご覧ください。

何とすべて「冷凍食品」で出来ています。

(あ、お米と梅干は別ね。)

よく「レンジでチンするだけよ」とママ友が言っていたのですが…

今やそれすらもなく「入れるだけ」朝入れれば、お昼には食べごろに解凍されてるとの事。








そして、どうです、このおいしそうなラインナップ





ぼけてしまいましたが、これ、ほうれん草の和え物、6つ入ってそれぞれ味が違うってどういう事よ?









これもしゃしんが反対になってしまいましたが、懇切丁寧に取り扱いまで書いてある。

ちょっとー。アメリカの学生のお弁当なんて、ピーナッツバターサンドとリンゴらしいですよ。ほんと日本てってすごいな~。

この頃は何を入れようか楽しみになってきた私です(笑)

でも、一つだけの難点が「コストお高め」なんですよね。

ま、ま、折り合いをつけて夏休みを乗り切ろうと思います!



お友達同士で楽しくお片づけのコツが学べます。
ティータイムセミナーの詳細はこちら

一対一であなただけのスッキリ生活をサポートします。
お片づけサポートの詳細はこちら

あなたのお悩みお聞かせ下さい。
「無料お片づけ相談」(メールにて)の詳細はこちら

お問合せはこちらから。メールフォームが開きます


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「片づけお助け人」わたなべのりこです。

心の病気って、厄介なのは「見ても良く分からない」

足が折れたり、お腹が痛くてトイレから離れられない。

というなら、まあ分かる。

でも心の場合は、何となく元気がなかったり、

シクシク泣いたりして「私が悪いんだ~。消えてしまいたい」なんてて言いだすのだから、

周りはホント何で~って「困惑」しますよ。私も友人、知人がそうなったら、はあ?と思うもの。

加えて「どうしてこうなったか」をくどくどくどくど話すんですよ。

分かってもらいたいから。どうしてこうなったか説明したいんです。

でも、それってとても難しいんですよ。

なった人しか分からないから……。で、

それで「やっぱり私がダメなんだ~」とドツボにはまっていくのです。

周りも、本人も耐えるのみ。どちらかというと周りの方が大変かな?

私は、」一度「治った!」って思ったけれど、

それは、快方に向かっていただけであった模様。

「うつ病」の症状がよくなって普通の生活ができることを、

通常、完治とは言わず、寛解といいます。

寛解とは、病気による症状が好転または、ほぼ消失し、

臨床的にコントロールされた状態を指すそうです。

膝頭を擦りむいた→カサブタが出来た→取れて治った!

ていう訳にはいかないようです。

カサブタが取れたけど、その下の皮膚はやわやわだよん、とことでしょうか?

私はもともと、身体は「頑健」方で、入院したことも、盲腸と出産しかありません。

実を言うと、すぐ具合が悪いっていう人のことを

「病気になるのは、気合が足りないじゃないの?」と思ってたこともあります。

トホホ。でもその私自身が、心はちょっと弱かったんだよ。ってことでしょう。

認めたくない(あらあら)けどそうなんです。

それこそ、神様に

「お主は、自分だけは特別だと思っておったろう。違うのじゃよ。」

「弱いという状態を感じてみるべし」

って言われた感じ。こればっかりは自分で体験しないと分からないものですものね。

うつは、「治る」わけじゃない。

その症状は、良い方には行くかもしれないけど、まったくなくなる訳じゃない。

これから、ずーと付き合っていくものなのではないか?と感じています。




お友達同士で楽しくお片づけのコツが学べます。
ティータイムセミナーの詳細はこちら

一対一であなただけのスッキリ生活をサポートします。
お片づけサポートの詳細はこちら

あなたのお悩みお聞かせ下さい。
「無料お片づけ相談」(メールにて)の詳細はこちら

お問合せはこちらから。メールフォームが開きます







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「片づけお助け人」わたなべのりこです。

そろそろ、ブログを書く気力が戻ってまいりました。

というか、私基本的に書くこと好きなんですよ。

もしかして、これを読んでくださっている方が、

ほっこりしたり、にやりとしたり、さらには片づけやってみようかなと

思って下さるとうれしいです。

ところで今日は片づけとは全然違う話(笑)

今日は「健康診断」へ行ってきました。「主婦」になると、

どうしても「自分の体調」は後回しになりがち…

今年のお正月に集まった親戚のおばさまに、たまたま乳がんが見つかった人がいて、

「絶対、検診は受けた方がいいわよ。」と強く勧められまして。

やっぱり「健康は大事」ですからね。(今、精神はちょっと…ですが)


降り立ったところは「立川駅」

この頃検診って、病院じゃなくて「ホテル」でやることが多いらしいです。

確かに宴会場ってそういう用途にピッタリ。

受診者もちょっぴり豪華な雰囲気が味わえてうれしい!

で、話し戻って「立川駅前のコンコース」で私を迎えたのはこれ。







「くるりん」とありますが、

どう見てもあの、うさ〇ちゃん?〇ッフィー?

ほっぺのくるくるは妖怪ウォッチのこま〇んっぽい。

一応うさぎみたいだけど。しっぽは花のように分かれているんです。

きっと、何か物語があるんだろうなあ。

うーん微妙…。







行く前は、何となく気が重かった(だって、検便とか検尿とかあるんだもの)診断ですが、

受診者は女性限定で、スタッフも女性中心だったのでさっさと終わりました。

自分は何にもしてないのに、なんかホッとするんですよね。

終わった後は、自分にご褒美…ではなく、来る「台湾旅行」に備えて、

タピオカミルクティーを賞味し








小籠包、エビのシュウマイ、冷麺を堪能して

もとい、予習しました。あ、でもこの店「香港」って書いてあったわ。

今度は「台湾料理」店を探さなくちゃね(笑)







しかし、この「くるりん」気になるなあ。

どなたか、ご存知ありませんか~?



お友達同士で楽しくお片づけのコツが学べます。
ティータイムセミナーの詳細はこちら

一対一であなただけのスッキリ生活をサポートします。
お片づけサポートの詳細はこちら

あなたのお悩みお聞かせ下さい。
「無料お片づけ相談」(メールにて)の詳細はこちら

お問合せはこちらから。メールフォームが開きます




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。